秘密重視の仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)!価格高騰の理由は?

Zcash(ジーキャッシュ)は秘匿性を重視した仮想通過で、bitcoin(ビットコイン)よりも匿名性が高いのが特徴となっています。その匿名性の高さから市場では一時bitcoinの3000倍を越える値がつき、大きな注目を集めました。現在では価格が落ち着いているものの、仮想通過の中でももっともダイナミックな値動きをしたものの一つになっています。

匿名性が高いのが最大の特徴

Zcashは非常に匿名性が高く、取引の履歴なども容易に確認できないようになっています。bitcoin自体も非常に匿名性が高い通貨として知られていますが、ブロックチェーンと呼ばれる取引を記録する部分の確認が比較的容易で、完全に匿名性を確保するまでにはいたっていないのです。ブロックチェーンに取引履歴が残るのは、不正にコインを増やすなどの不正行為を防ぐ意味合いもあります。確認をしようと思えば、取引の数量や時間を特定される可能性が残っているのです。

bitcoinよりも匿名性を高めるための暗号通貨も開発されましたが、 Zcashは頭ひとつ抜けている形になります。これ取引した人同士で無ければ取引の履歴を確認できない仕組みになっているからです。そのため第三者がどの程度の金額をどの時点で送った蚊など、細かい情報を調べることが難しくなっています。不正行為が疑われる上体であればお互いの取引情報だけを公開すればよいため、非常に安全性が高く、誰かから監視を受けるなどのリスクを減らせるのです。

不正行為に使われると思われがちですが、金融商品の流動性を高めるために匿名性の確保は大きなメリットにもなります。価値の変動は大きいものの、リスク回避のための資産の一部としても利用できるのです。

一時3000bitcoinを越えるほどに高騰

Zcashが世間から大きく注目された理由の一つが、取引開始後におこった価格の高騰です。大手取引所のデータによると、最高額は約3300BTC(当時のレートで約2.4億円)で取引されており、まさに巨大なバブルを形成しました。現在は0.18BTC程度の価値に落ち着いているため、いかに価格がダイナミックに動いたかがわかります。最高値でZcashを購入した人は、半年程度で2億円以上の資産を失った形になるのです。それだけ将来性に期待する人がいただけでなく、仮想通貨に注目集まったと言うのが恐るべき事実と言えます。

現在相場は下降傾向にありますが、日々の値動きは非常に激しく1日で数%値段が変わる事も珍しくない状態です。匿名性が高くても取引所が少なく、利用できる場所が無ければ宝の持ち腐れになってしまう可能性もあります。今後はZcashを扱う取引所や決済に利用可能なサービスが増えるかで価格が大きく変わる可能性がありますが、まだまだ扱っている場所が少ないのが現実です。

実用性よりも投機的な側面が強いのがZcashで、ハイリスクハイリターンで、先が読み辛いのが特徴になっているのです。

気軽にマイニングに参加できる仕組みも

Zcashの価格が急激に下がった理由の一つに、公式サイトからマイニングツールの配布が行われた事も関係しています。一般の人でも簡単にマイニングに参加し、 Zcashを得ることが可能だったのです。マイニングの方法は仮想通貨によって異なるものの、パソコンのCPUなどの力を提供することでその対価を得ることが一般的になりつつあります。第三者のマイニング用のプログラムに頼るのではなく、公式がしっかりとプログラムを発表し、様々な言語でサポートを受けられたのは大きなポイントです。

Zcash販売直後は非常に高騰していた価格が一気に落ち着く理由の一つにもなったのです。あまり価格が高すぎれば流通自体が難しくなるため、妥当な判断と言えます。もともと流通量自体は一定数に制限されるような仕組みもあるため、公平性の上でもプラスになっています。

注意したいのは、いつでもマイニングができるわけではなく、期間限定で公開がされていることです。先着順で無くなっていくような形になるため、マイニングに参加したい場合は自分のPCの余力をチェックした上で公式サイトなどで情報の公開を待つ形になります。

また、日本語対応のマイニングサポートサイトもありますが、利用に料金がかかることがあります。仮想通貨をマイニングするために仮想通貨で支払いを行うと言った形になってしまい、収支が赤字になってしまう可能性もあります。PCの性能などによっては十分な速度が確保できず、赤字になる可能性が高まります。また、 Zcash自体の価格下落が続けばどれだけパワーを費やしてもマイナスになってしまう可能性もあります。相場をチェックしつつ割に合うかどうか考える事は非常に重要です。

マイニングの参加自体は気軽に出来ても、利益を出そうとするのは難しく、シビアな間隔を求められるのも Zcashの特徴になっているのです。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

BITPOINT(ビットポイント)

上場企業の子会社が運営するビットコイン取引所です。
国内で安心・安全にビットコインの取引をしたい方にオススメの取引所です。
・日本最大級の取引所
・上場企業運営の安心
・売買手数料無料

投稿日:

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 AllRights Reserved.