イーサリアムの買い方

PACcoinが購入可能! Neuromation(NTK)が上場予定の【Yobit】口座開設方法と特徴や評判まとめ

Yobitとは?

Yobitは数百種類の仮想通貨ペアを取引できる海外の取引所です。拠点はロシア?と言われていますが詳細は定かではありません。Twitter上では「入出金できない」など、あまり評判は良くないみたいですが、ハードフォークしたコイン(最近ではイーサリアムゼロ)にいち早く対応したり、多くの草コインを取り扱ったりと玄人には大変人気があるようです。

中でも最近では、PACcoinと呼ばれる草コインが正月明けに高騰し話題を呼びました。

さらに今月15日にはNeuromation(NTK)の上場が決定しているようです。

先日このブログでもYobitで買える草コイン($0.5以下のトークン)20銘柄を調査しています。

もはや草コインで億り人を目指す人にとって欠かせない取引所になりつつあるようですね。

と、いうことで早速わたしもYobitで口座を開設してみました。

今回は口座開設方法を中心に、Yobitで仮想通貨を購入する方法を説明していきたいと思います。

Yobitで口座を開設

 

Yobit公式サイト

① 上記URLからRegistrationをクリック。

 

メモ

  1. Login:自分のお好きなログインIDを決めます。
  2. Email address:メールアドレスを入力。
  3. Your password:パスワードを設定します。
  4. Confirm password:パスワードの確認。
  5. 利用規約同意にチェックを入れます。
  6. reCAPCHAにチェックを入れます。
  7. Registerをクリック

 

先ほど記入したメールアドレスに確認メールが届きます。

 

確認メールが届いたらURLをクリック。

 

ログインすると二段階認証の設定を求められます。

 

Setting(設定画面)から二段階認証の設定を行います。

以上で登録は完了。

あれ。。本人確認がないけど大丈夫でしょうか。(誰でも口座を作れてしまいます…)

しかも取引の制限もなさそう。

先日コインチェックがハッキング被害にあったばかりですし…ちょっと怖いですね(汗)

なにか仮想通貨を購入するとしても、はじめは少額の方が良いかもしれません。

 

Yobitで入出金をするには?

Yobitに日本円を預けることはできません。

法定通貨はドル(USD)・ロシアルーブル(RUR)のみ扱っています。

もちろん仮想通貨の入出金はほぼ全て行えます。

Yobitへ入金してみよう

メモ

  1. Walletsをクリック
  2. Depositの[+]ボタンをクリック
  3. アドレス、またはQRコードが表示されるので、指定のアドレスへ送金。
  4. 以上で入金の完了です。

 

以前は「送金が遅れている」などの噂もチラホラ見かけたので、送金する際は最低送金額で一度試してみた方が無難かも知れません。

Yobitから出金してみよう

メモ

  1. Walletsをクリック
  2. Withdrawalの[-]ボタンをクリック
  3. 送金先のアドレスを入力します
  4. 送金したい額を入力します
  5. Withdrawal requestをクリック。
  6. 以上で送金の完了です。

出金に関しても何かしらトラブルがあるようなので、まずは少額で試してみた方が良いかも知れないですね。

GOXしてしまったら終わりですからね…

Yobitで仮想通貨を購入する方法

今回は人気のPACcoinを購入する方法をご紹介します。

※PACcoinはDOGEコイン建てで購入します。

メモ

  1. MARKETからDOGEをクリックします。
  2. PACをクリック。
  3. 数量と金額を指定します。
  4. Buyをクリック。

※下のSELL ORDER / BUY ORDERは現在注文価格です。(クリックすると売買価格に反映されます)

以上で売買が完了します。

Yobitまとめ

Yobitのメリットとしては、かなり多くの草コインが購入できる点でしょうか。正直知らないコインばかりで購入するのを躊躇してしまうくらいですが…。あと、ハードフォークしたコインが手に入りやすいのもYobitのメリットでしょう。ビットコインゴールド、イーサリアムゼロもいち早く対応していましたし。

デメリットは、やはりセキュリティの面でしょうか。二段階認証が設定できるとはいえ、本人確認もしていませんし、コインの保管方法も記載されていません。あまりにも情報が少なすぎますね。

慣れている方ならまだしも、初心者の方が手を出すにはあまりにもハードルが高いのでは?と感じました。

それでも「草コインを購入したい」と思われる方は、まずは少額購入をオススメします。

個人的な感想ですが、やはり海外の口座を利用するならバイナンスが良いですね。アプリも使いやすいですし、日本進出の噂もあります。日本に進出すれば、さらに盛り上がりをみせるでしょう。

以上、「PACcoinが購入可能! Neuromation(NTK)が上場予定の【Yobit】口座開設方法と特徴や評判まとめ」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です