ビットコイン(仮想通貨)投資日記

ビットコインや仮想通貨への投資記録

仮想通貨・コイン

仮想通貨Stellar(ステラ)/Lumens(ルーメン)とは?

投稿日:2018年1月12日 更新日:

仮想通貨Stellar(ステラ)/Lumens(ルーメン)は、2017年12月に入りリップルの価格高騰によって注目を集めました。

今回の記事では、ステラ/ルーメンの、特徴・将来性・チャート・取引所・購入方法などを紹介します。

(記事中のデータは記載がない限り2018年1月12日のもの)

 

Stellar(ステラ)/Lumens(ルーメン)の概要

メモ

  • 通貨単位:XLM
  • 発行上限枚数:なし
  • 初期発行枚数:1000億XLM
  • 発行枚数増加量:年1%
  • 発行済み枚数:17,889,980,806XLM
  • 公開日:2014年7月
  • 時価総額:8位

 

ステラ/ルーメンの特徴

  • リップルとMt.Goxの創始者ジェド・マケーレブ氏によって作られた
  • リップルは企業利用向けで、ステラは個人利用向け
  • 送金速度が2~5秒と超高速
  • ステラは市場流通する量を少しずつ増やすことで価格変動しないように設計されている(※)

※送金や決済を行う際、価格変動が大きいと利用しにくいですよね。それはビットコインで皆が経験済みのことでもあります。ジェド・マケーレブ氏はそれを見越してステラを作りました。2017年末からステラの価格が高騰していますが、ユーザーのことを考えたらそれは歓迎されないことを覚えておくべきです。

 

Stellar(ステラ)とLumens(ルーメン)の違い?

ステラ(Stellar・単位STR)は旧名で、2015年にアップグレードした際にルーメン(Lumens・単位XLM)に改名しています。

ところが各所によって対応が違うのです。ビットレックスはLumens(XLM)になっていますね。ポロニエックスではStellar(STR)のままです。マーケットキャップではStellar(XLM)です。

 

ステラ/ルーメンの将来性

リップルの価格高騰と草コインブームに乗って価格が高騰したステラ/ルーメンですが、発行枚数は年々増えていきます。また、ステラ/ルーメンは「ビットコインのようにはならない」がコンセプトです。

トレーダーにとってどこまで利益が出せるか、と言った意味ではお手本になるリップルの価格推移を追っていくしかありません。

ただ、ユーザーにとっては「使えないビットコイン」よりも「使える」ため期待ができます。今後リップルの知名度が上がると、自動的にステラ/ルーメンの知名度も上がり、決済ができる場所が増えることも考えられますね。

 

ステラ/ルーメンのチャート(価格推移)

2017年5月までは底値のまま横ばいで推移しています。

2017年5月に入るとNYで行われた仮想通貨会議「コンセンサス2017」の影響を受け価格が高騰します。

その後価格は下落し続け、ビットコインの価格高騰によって再度底値にまで落ち込みました。

2017年12月に入り、リップルが韓国間での送金実験を行うと発表し価格が高騰すると、ステラが再評価され価格も再度高騰しました。

ステラ/ルーメンの取扱い取引所

日本の取引所では、Mr. Exchangeで購入可能です。

海外の取引所では、流通量の多い順に、Bittrex・Binance・ Poloniexなど10数ヶ所あります。

ステラ/ルーメンの購入方法

日本の取引所では、口座を開いてから日本円で購入しましょう。

海外の取引所で購入するには、まず日本の取引所(コインチェックビットフライヤーザイフGMOコインなど)で口座を開設して、日本円でビットコインやイーサリアムを購入します。

その後、購入したビットコインやイーサリアムを上記で紹介した海外取引所に送金してからステラを購入しましょう。

ビットコインの購入方法は以下

ビットコインの購入方法・買い方・まとめ「bitFlyer(ビットフライヤー)・Coincheck(コインチェック)・Zaif(ザイフ)」の3社を比較

目次1 ビットコインってどこで、どうやって購入するの?2 ビットコインを入手する方法は?3 コインチェック(Coincheck)でビットコインを購入する3.1 コインチェック(Coincheck)にお ...

続きを見る

イーサリアムの購入方法は以下

イーサリアムの購入方法・買い方・まとめ(bitFlyer・Coincheckの2社を比較)

目次1 イーサリアムの購入方法・買い方・まとめ2 イーサリアムを入手する方法は?3 取引所でイーサリアムを購入しよう4 コインチェック(Coincheck)でイーサリアムを購入する4.1 まずは仮想通 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mukai

mukai

まだまだトレーダーとしては未熟者で、ただ今絶賛勉強中なので、自分のペッポコなトレードをお見せするのは恥ずかしいのですが、しばらくお付き合いください。

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-仮想通貨・コイン

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2018 All Rights Reserved.