ビットコインを購入するなら【住信SBIネット銀行】の口座を開設しておくと便利ですよ!

昨年と比べ、ビットコインに関する話題が多くなってきましたね。

昨日は、ビットコインの取引所ビットフライヤーが、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)にビットコイン決済を提供したことで大きな話題となっていました。旅行業界が日本初のビットコイン決済を導入したことで、今後ビットコイン決済を導入する店舗が更に増えそうな気がします。

今年はビックカメラや、メガネスーパー、マルイなど大手企業のビットコイン決済導入が盛んな年です。私も実際にビックカメラでビットコイン決済を利用してみたのですが、まだまだ課題はたくさんあるとは言え、決済分野の未来を感じた瞬間でした。

[st-card id=1875]

きっと、これらのビットコイン関連のニュースを見て、ビットコインの存在が気になっている方も多いのではないでしょうか?

今日は「これからビットコインを購入してみたいとお考えの方」にちょっとだけお得な情報を。

住信SBIネット銀行があると便利

ビットコインを購入するなら【住信SBIネット銀行】の口座を開設しておくと便利です。

住信SBIネット銀行

知名度の高い銀行なので詳しい説明は省きますが、住信SBIネット銀行は、SBIグループのネット専用銀行で、24時間365日、早朝、深夜に限らず土日祝日でもATMが利用できる非常に万能なネット銀行です。しかも、月に最大15回まではATM手数料が無料なので使い勝手もGOOD!さらに、券面はデビットカード一体型なので、あまり現金を持ち歩きたくない人にも嬉しいカードですね。

さて、本題に入ります。

なぜ、ビットコインを購入するなら【住信SBIネット銀行】の口座を開設しておくと便利なのでしょうか?

理由は簡単です。

日本国内にあるビットコイン取引所のほとんどが【住信SBIネット銀行】に対応しているからです。

では、ビットフライヤーやコインチェックをはじめとする国内の取引所が、どの銀行口座に対応しているのか見ていきましょう。

各取引所の対応銀行

取引所 対応銀行
ビットフライヤー 住信SBIネット銀行
三井住友銀行
コインチェック 住信SBIネット銀行
りそな銀行
ザイフ 住信SBIネット銀行
ビットバンク 住信SBIネット銀行
コインエクスチェンジ 住信SBIネット銀行
ビットポイント 住信SBIネット銀行
東京スター銀行
ゆうちょ銀行
GMOコイン 住信SBIネット銀行
楽天銀行
みんなのビットコイン 住信SBIネット銀行
静岡銀行
東京スター銀行
ゆうちょ銀行
BTCボックス 住信SBIネット銀行
FIREX仮想通貨取引所 住信SBIネット銀行
(※他にもまだ取引所はありますが、確認できる範囲で10社を例に挙げてみました)


このように全ての取引所が【住信SBIネット銀行】を振込指定口座にしています。

ビットコインを購入をするとなると、まず取引所にお金を預けないといけないので「銀行振り込み」は必須です。

入金方法は、他にも「コンビニ入金」や「ペイジー入金」などがありますが、土日・祝日を除く、平日9時~15時に入金をするとなると、やはり銀行振り込みが便利でしょう。(クレジットカードで直接購入する方法もありますが、手数料が高いのであまりオススメできません)

ビットコインの購入方法は以下で詳しく説明していますので参考までに。

[st-card id=812]

もちろん他行から振り込む(入金)こともできますが、手数料がかかってしまうので無駄です。なので、できるだけ手数料をかけずに入金するなら、住信SBIネット銀行から振り込む方法が確実というわけです。

住信SBIネット銀行は、パソコンからお申込みすることができ、本人確認などを郵送する手間がありません

デビット機能が付いていますが、年会費はかかりません。もちろんビットコインの購入以外にも使えるので、プライベートに、ビジネスに、さまざまな用途で重宝すると思います!

これからビットコインを購入してみたい方、または既にビットコインを保有している方も!ビットコインの取引所に銀行振り込みをするなら【住信SBIネット銀行】の口座を作っておくと便利です!

以上、「ビットコインを購入するなら【住信SBIネット銀行】の口座を開設しておくと便利ですよ!」でした。

住信SBIネット銀行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です