損切4連続。。。からの…主婦がダンナに内緒で仮想通貨トレードに挑戦【11月4日の結果】

ビットコインのトレード記録:2017年11月4日土曜日

色々あって「今日は1日中トレードができる♪」と、ウキウキしながらのトレードスタートです。

ところが!冒頭でお伝えしておきますが、損切4連続で、損失額-〇万円になっちゃった(苦笑)。

さてさて、アメリカの取引所Coinbaseでは、11月2日の24時間で新規登録者数が10万人を超えたようです。

24時間で10万人も増加したって事?

ビットコインの投資もいよいよ盛んになってきましたね。

それでは今日のデイトレ日記スタートです。

レバレッジ取引はビットフライヤーを利用、新規注文は成行、決済注文は指値と成行、トレードする通貨はビットコインです。

11/4 ビットコイン トレード開始

もはや説明不要の日足チャート

1時間足チャートでは、爆上げが期待できそうなトレンドラインが。

↓もう4回連続の損切トレードは一気にまとめてドーン!と(苦笑)。

  • 1回目-6647円
  • 2回目-3095円
  • 3回目-10000円
  • 4回目-47円(累計-19788円)

1回目はいつもの押し目買い手法でエントリーして…このトレードは含み益が6000円くらい出たのだけど、今日の私は一味違った!

「11月2日のビットコインの爆上げ祭りには参加できなかったけど、今日もなんだか爆上げの予感がするから!ポジションはすぐには決済しない!」

と意気込んで、利益確定しなかったー。

その後、ブレイクアウト手法でエントリーするも、損切の嵐

エントリー→ダマシ→損切×4SET

こんなセット4つもいらんわー!

15分足チャート、時間的にラストチャレンジ。

何とか決済できて+29221円

期待した爆上げはなかったー(ガックリ)。

11月4日のトレード結果:+9433円

ふう、プラスで終わってヨカッタ♪

今日のトレードで気が付いたけど、私、ブレイクアウト手法に向いていない?

ちょっと手法について考えさせられた1日でした。

そうそう!

ビットフライヤーさんに「謎の新規注文が入るのだけど、どうすればイイデスカ?」って問い合わせたら「わかんね~」って返事が来た(笑)。

そりゃまぁ、そうよね。

仕方ないので、自腹を切って少ない証拠金で色々検証した結果と、過去の経験から以下のように推測しました。

謎の新規注文は、まったく何もないところから発生するのではない

・おそらく「不測の事態に備えて入れておいた逆指値注文」あるいは「利益確定用の指値決済注文」を不要になってキャンセルした後、なんらかの経緯をたどって新規注文扱いになり、発注されてしまった

理由1・謎の新規注文のポジションは普段エントリーしない数量で注文が出ている

→つまり、決済用の注文がキャンセル後に、なんらかの形で新規注文扱いになった?

理由2・ログアウトするとき、目視で「bF Lightning」の注文一覧や建て玉一覧に表示がないことを確認しているのに、ログインしなおすと新規注文が入っている

・成行で新規注文を出したのに建て玉一覧に表示されない

・成り行きで決済注文を出したのに「bF Lightning」が無反応(指値注文と違い、成り行きはすぐに注文される)

→つまり「bF Lightning」は、まれに一覧に注文や建て玉が表示されない時があったり、反応が遅すぎて無反応なように見えるときがある

以上の点が挙げられます。

【結論:1回1回のトレードが終わったら、面倒でも証拠金はすべて出金しておく】

…なんだかなぁ(笑)。

それでは、今日も最後まで読んでくれてありがとう♪

2017年12月8日 追記


ビットコインの価格が220万円を更新!!


ビットコインの購入方法・買い方はコチラ
[st-card id=812]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です