思い込みはダメ、必ず相場分析を!主婦がダンナに内緒で仮想通貨トレードに挑戦【10月3日の結果】

トレード記録:2017年10月3日火曜日

ビットコインは連日高値をキープしています。

買えば上がるって相場なので、利益をたくさん出しているトレーダーも多いでしょう。

短期投資も連日利益が出るとやりがいがりますが、前回のトレードに引き続き、私は今日もへっぽこぷーな事をやらかしてしまいましたよ。

そんな相場で今日もトレードをしたいと思います。

レバレッジ取引はビットフライヤーを利用、注文はすべて成行で、トレードする通貨はビットコインです。

10/3 ビットコイン トレード開始

まずは日足チャートを見てみます。

ガッツリ上昇トレンドに乗っている相場!これは利益が出せそう。

いつもは1時間足も見てみますが、今日は買いで入る気なので、すっ飛ばして下位の足に飛びます。

いつも通りの手順を踏まずにトレードを始めた事を…このあと激しく後悔しますが…この時の私は知る由もなく(笑)。

↓の5分足チャートを見てみます。

トレンドラインが引けていますし、50万円と言うキリの良い数字が下から押し上げてくれそうですし、これは買いで入るしかありませんね!

でもこの時、RSIは強い売られ過ぎのサインを出していましたが…ロングで入ることしか頭にない私は見逃しました。

株の達人より引用

RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測しようとする指標です。 直近n期間の各時点における終値ベースの変動幅、つまり、上昇幅の累計と下落幅の累計を合計し、そのうち上昇幅の累計が全体の何%を占めているのかを計る指標です。

RSIの見方・使い方

本来ならば戻り売りを狙いに行く場面なのに、痛恨のミス。

本当ならボリンジャーバンドの+2σにタッチしたら売りで入る場面なのに~。

もしちゃんとショートで入っていれば、けっこうな利益が出せたのに、もう私のバカ!

これぞまさに「たられば」、絵にかいたような「たられば」。

ロングで10回エントリーを繰り返して、合計0.631BTC分のポジションを持ちました。

ところがエントリー後、ローソク足はトレンドラインに沿ってジリジリ下がります。

う、う~ん、これはマズイ予感。

↑こちらも5分足チャートですが、トレンドラインを下抜けたところで損切(ロスカット)して、-234円です。

このロスカットの判断は良いのですが、そもそもエントリーの判断がまるでダメでした。

大きな損失が出なかったから良い、というワケでもなく。

これは明らかに大きなミス…今まで勉強してきたのは何だったのかと、正直落ち込みました。

でも、ただ落ち込んで、凹んで、自己嫌悪に陥って、それで終わりじゃ人間先に進めないし、成長もしない!

『思い込みはダメ、必ず相場分析をする』

これに限りますね。

初心に帰って、明日からきちんと丁寧に、相場を分析してからトレードに挑みたいと思います。

10月3日のトレード結果:-234円

毎日同じことを繰り返していると、ふと気が緩んでいつもと違うことをしてしまいます。

今日は大きな損失はでませんでしたが、それを「良かった良かった」で済まさず、きちんと反省して、改めて気持ちを引き締めて明日からトレードします。

私のへっぽこぷーなトレード日記ですが、今日もここまで読んでくださってありがとうございます。

私がビットコインの取引をしているビットフライヤーについては下記で詳しく説明しています。

[st-card id=159]

 

ビットコインを購入する方法は以下でまとめてあります。

ビットコインの購入・買い方まとめ
[st-card id=812]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です