イーサリアムの買い方

初の負け越し!主婦がダンナに内緒で仮想通貨トレードに挑戦【9月23日の結果】

トレード記録:2017年9月23日土曜日

トレード日記も今回で4回目ですが、思いのほかちゃんと続けられている自分に驚きです。

今回も少しだけお付き合いください。

レバレッジ取引はビットフライヤーを利用、チャートはザイフを利用、注文はすべて成行です。

トレードする通貨はビットコインです。

9/23 ビットコイン トレード開始

まずは日足チャートを見てみます。

価格は20EMAから大きく離れているので期待できそうです。

ですが中期的な下降トレンドのトレンドラインをブレイクしたにもかかわらず、短期的な下降トレンドに突入したようです。

これは中期的な上昇トレンドではなく、レンジ相場(トレンドレス)になりそうですね…やだなぁ。


次は1時間足チャートを見てみますが、やはり短期的な下降トレンドです。

上昇していくには、1時間足の20EMAやレジスタンスラインを超えていく必要があるので、これはロングで入るのは厳しそうです。

ひとまずショートで入るところを探します。

実はこの時点で私、見落としていたことがありまして…勉強不足を痛感しました。
それは後ほどお話しします。

しばらくボーっとしていると、5分足にトレンドラインが引けたので、下に抜けてブレイクするのを待ちます。


もしブレイクすれば、2重のレジスタンスライン・トレンドライン・5分足のEMA・このチャートでは見えませんが1時間足の20EMAが上値を抑えてくれるので、価格が下がってくれそうです。

ブレイクしたので、1つ目の青い矢印で、0.001BTCのお試しエントリーです。

様子を見ながら0.01BTCに取引量を増やし、その後0.1BTCに増やし、合計0.631BTC分のショートポジションを持ちました。

ワクワクしながら見ていると価格は徐々に下がっていって、やったーっと思ったのも束の間、一気に価格が上昇します。

なぬっ!?と思ったら、あっという間に20EMAまで逆走です。

これはいけません。


もし20EMAを終値で上抜けた場合…

20EMAと、ヨコに並んだローソク足(チャートに赤丸で囲んであります)が、価格が下がることを阻む2重の底になってしまいます。

しかも!

ここまできて気が付いたのですが!

1.価格は400000円の攻防戦を繰り広げていた。

2.しかも、価格が目標とする間近の安値が40000円しかない。

この2点も、価格が下がることを妨害する大きな壁(底)になっていました。

これに気が付いていれば、今日のトレードは見送りましたが…仕方ありません。

20EMAをローソク足が上抜いたところで損切(ロスカット)です。

-593円です。

気を取り直して、もう少し5分足のチャートを見てみます。

上記の理由から、価格は下がらないと思い、ロングでエントリーしようと決めました。

下の図で、1枚目のチャートの1つ目の矢印でロングでエントリーです。

合計0.2BTC分エントリーしました。

がしかし、時間の経過とともにトレンドラインが引けてしまい、そのトレンドラインをローソク足が下抜いたので、損切です(1枚目のチャートの2つ目の矢印)。

-387円です。

その直後、何を血迷ったのか、ショートポジションを持ちました。

さっき自分でもう下がらないって言ったのに(苦笑)。

0.02BTC分ポジションを持ったところで、何やってんの、ワタシ!?と、我に返りました(苦笑)。

3回目のエントリーも、損切です(上の2枚目のチャートの矢印のところ)。

-31円です。

お昼過ぎ頃、トレードのチャンスが来たので、ロングでエントリーです。
合計0.301BTCポジションを持ちました。

420000円まで上がるかな~と思っていたら、ロングポジションが間近の高値で決済されまくったようで、思うように上がりませんでした。

仕方ないのでさっさと決済しました。

+566円

9月23日のトレード結果:-445円

仕方ないですね。
夕食の支度をしないといけませんし、ポジションを持ったままだと値動きが気になって手抜き料理になってしまいます(苦笑)。

あと、レンジ相場は苦手なので、早いとこ動きのある相場に戻ってほしいです。

またチャンスがあればトレードしたいと思います。
今回もここまで読んでくださってありがとうございました。

 

ビットコインを購入する方法は以下でまとめてあります。

ビットコインの購入・買い方まとめ
[st-card id=812]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です