主婦がダンナに内緒で仮想通貨トレードに挑戦【9月19日の結果】

トレード記録:2017年9月19日火曜日

今日から自分のトレードを日々公開していくことになりました。
理由は…旦那に内緒でお小遣い稼ぎ。といったところでしょうか笑
まだまだトレーダーとしては未熟者で、ただ今絶賛勉強中なので、自分のペッポコなトレードをお見せするのは恥ずかしいのですが、しばらくお付き合いください。

レバレッジ取引ビットフライヤーを利用、チャートザイフを利用、注文はすべて成行です。

ビットフライヤーを選んだ理由ですが、ビットコインの取引量が世界的に見ても常に上位にきているので、トレードしやすいと判断したからです。
今日の取引量を見てみると、1位のBitfinex(BTC/USD)に次いで、2位(BTC/JPY)に位置しています。
ちなみに3位はBithumb(BTC/KRW)となっていて、韓国の勢いも侮れません。

チャートはなぜザイフを見ているのかといえば、ビットフライヤーの「bitFlyer Lightning」というツールの中のチャートが、週足しか見れないからです(汗)。
IEでもグーグルクロームでも週足しか表示されないので、もうお手上げです(苦笑)。
なので、ザイフのチャートを見ているのですが、自動更新されないので、いちいち表示する時間足を変えて更新しないといけなくて、とても面倒です…。
誰か助けて…。

では早速、本日のトレード開始です。

トレードする通貨はビットコインです。

9/19 ビットコイン トレード開始

朝9時半ごろですが、チャートを見てみるとどうにも良くない相場です。
なのでトレードは一時見送ります。

夕方、16時少し前に再度チャートを開いてみると、なんだか相場はよさげな雰囲気です。

まずは日足チャートを見てみます。

中期的な下降トレンドが上昇トレンドに転換しようとしている…気がします。

1時間足を見てみます。


明らかな上昇トレンドだけど、安値を切り下げ、高値を切り下げている…気がします。

これは短期的な下降トレンドに入ったと判断して、売りから入ることを決めます。

上の図は5分足チャートです。
売りでエントリーする場所を探したいので、水平ラインやトレンドラインを引いてみました。
価格はレジスタンスラインに押さえつけられて、上昇できないように見えます。
ローソク足が何本も横に並んでいると、レジスタンスラインに厚みが増して、さらにこれを上に抜けるのは時間がかかりそうです。
レジスタンスラインとローソク足でできた2重天井といったところでしょうか???

なので、上のチャートの「↓」の部分から、少しずつ売りで入ります。
私は一度にポジションを持つのではなく、分割してエントリーしています。
まずは0.001BTCでお試しの売りエントリーです。

ようすを見ていると、価格がローソク足の天井から離れて落ちていったので、さらに数量を増やし、0.01BTCを3回ほど売り増ししました。

その後ローソク足が短くなってきて、上昇する力がなくなったように見えてきました。
なので、1回のエントリーで売る数量を0.1BTCに増やします。
こちらも様子を見ながら8回ほど売り増ししました。

下のチャートで見ると、「↓」~「↓」の間で合計0.831BTC売りました。
あとは下降トレンド用のトレンドラインを下抜くかどうかを見守ります。
目指す利益確定ポイントは、間近の安値の「★」の部分です。
損切ポイントは、上昇するためのトレンドラインを上抜いたらにします。

 

うまくトレンドラインを下抜きました!
ですが、チキンな私は「⇦」の部分で利益確定してしまいました。
その後価格はちゃんと「★」まで下がりましたよ…トホホです。
でもまあ、小一時間で+3987円稼げたのですから、万々歳です。
これで良しとしましょう。
でもやっぱりチキンな自分にトホホ…。

9月19日のトレード結果:+3987円

明日もチャンスがあればトレードしてみます。

 

ビットコインを購入する方法は以下でまとめてあります。

ビットコインの購入・買い方まとめ
[st-card id=812]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です