超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

【随時更新】SegWit2xハードフォークに対する対応方針まとめ【国内版】

11月追記

SegWit2xハードフォークは延期になりました。

ビットコインの分岐ハードフォーク(SegWit2x)が来週へと迫っています。

※2017年11月15日予定

今回の分岐では、「SegWit2xが本命になる!」とか騒がれていますが、私自身はそんなことはないんじゃないかなと楽観視しています。

さらに「ビットコインが大暴落する!」との噂もありますが、ビットコインは何があっても保有し続けると決めているので、大暴落した時は逆に買い増しするチャンスかな?

 

私自身それよりも気になるのは、「SegWit2x」がもらえるかどうか。

 

ただで貰えるものは、なんでももらっておきたい貧乏精神です。

今回の分岐(ハードフォーク)も、各社が対応方針を発表しているので、かんたんにまとめてみました。

来週の分岐に向けて、これから各社発表すると思われてるので、その都度更新していきたいと思います。

SegWit2xに対する対応方針まとめ

2017年11月7日時点

いまのところ、国内でSegWit2xへの対応を発表した取引所は2社

取引所 付与予定 付与日時 SegWit2xの売買 サービスの停止
ビットフライヤー 未発表 未発表 未発表 未発表
コインチェック 発生したB2Xは付与を行う予定

※ただし付与しない可能性もある
未定 未定 未定
ザイフ 未発表 未発表 未発表 未発表
ビットバンク 分岐時点でbitbank上の口座に保有しているBTCと同数のコインを付与する

※ただし付与しない可能性もある
未定 提供予定 未定
コインエクスチェンジ 未発表 未発表 未発表 未発表
ビットポイント 未発表 未発表 未発表 未発表
GMOコイン 未発表 未発表 未発表 未発表
みんなのビットコイン 未発表 未発表 未発表 未発表
BTCボックス 未発表 未発表 未発表 未発表
フィスコ 未発表 未発表 未発表 未発表

2社ともにSegWit2xを付与すると発表しています。

いまのところ分岐は15日の予定となっていますが、前回ビットコインゴールド(BTG)が発生した時のように、分岐が急に早まる可能性もありますし、分岐前は各社売買できなくなる可能性が高いです。

他の取引所が、どういうふうに対応するか解りませんが、確実に「SegWit2x」を手に入れたいのであれば、早めに資金(ビットコイン)を送金しておくのも手かもしれません。

また明日以降、SegWit2xに関して発表があり次第更新していきたいと思います。

以上「【随時更新】SegWit2xハードフォークに対する対応方針まとめ【国内版】」でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です