Segwit2xハードフォーク中止!アルトコインの価格の今後を予想してみました。

Segwit2xハードフォーク中止

9日の夜中2時すぎに発表があり、Segwit2xのハードフォークが中止になりました。

11時の時点で、ビットコインはまだ高値圏のままです。

ビットレックスでは、アルトコインの価格・出来高が共に上昇。

出来高は特に顕著で、今までは上位7~8ほどの銘柄がギリギリ4桁を保っていましたが、今日の出来高はかなり回復。

アルトコインは回復する?

アルトコインの価格が9月水準にまで回復するのは時間がかかりそうです。

理由は…1.アルトコインを買おうと思っている投資家はとっくに買い込んでいるので、今日明日で慌てて買うことはない

2.いま出来高が増えているのは、投資家が「追加入金した資金で購入」した可能性もあり、これでは価格は大きく回復しない

3.ビットコインを高値で売却→日本円やドルなどにして利益を上げた投資家は、日本円やドルなどで買えるメジャーアルトコインは買っても、ビットコインじゃないと買えないマイナーアルトコインは買わない

4.なぜならビットコインがまだ高値圏だから、日本円やドルなどでビットコインを購入してからアルトコインを買うとなると、もっとビットコインが安くなってからの方がお得(1BTCを買うのに、80万円出すのと40万円出すとのどちらが得か?)

5.10月以降、手持ちのアルトコインをビットコインに変えた投資家のうち、利益確定しなかった投資家は、ビットコインの価格が72万円付近・51万円付近を下回ると絶望して再度アルトコインを買いなおす

6.ビットコインの価格がさらに下がり、お手ごろ価格になると、それを待っていた投資家がビットコインを購入→ビットコインでしか買えないマイナーアルトコインを購入

7.このあたりでようやくアルトコイン全体が盛り返す

…です。

つまり、ビットコインの価格が高値圏に居座り続けていると、アルトコインが9月水準の価格に回復するのは難しいと言えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です