超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

SBIバーチャル・カレンシーズの情報が一部公表!スタートはいつ?取り扱い仮想通貨は?

取引所の開設が待たれるSBIバーチャル・カレンシーズの情報が、日経新聞のインタービュー(2017年12月1日付)を受けた斎藤亮社長によって一部公表されました。

情報を簡単にまとめてみます。

メモ

  • 口座開設の先行予約申込数:数万件
  • 取引所のスタート:2018年の年明け
  • 取り扱い仮想通貨:ビットコイン(BTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)/リップル(XRP)

 

社長はビットコインの価格上昇を「バブルだろう」と言っています。

また「仮想通貨の価値は利用者の規模に比例するとされるが、今のビットコインの高騰は説明がしにくい」とも言っています。

現在は法律の制度が整いつつあり、その後、セキュリティ強化を行って利用者の保護を進めていくことで仮想通貨は発展していくとの考えを持っているようです。

価格の高騰にばかり目が行きがちなビットコインですが、組織のトップに立つ人はもっと先を見据えていて、仮想通貨の成長を真剣に考えています。

SBIは独自の仮想通貨Sコイン(SBIコイン)の開発も進めています。

こちらは来年の春ごろお披露目となるようです。楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です