COMSAに続いて注目されるか?SBIがICO支援公式サイト「SBI CapitalBase」をOPEN!事前メルマガ登録も受付中

https://sbicb.co.jp/

仮想通貨業界において積極的に活動を続け、2TOPとも呼べるテックビューロとSBIホールディングスは両社揃って企業のICOを支援するサービスを提供しています。

COMSAに一歩遅れましたが、SBIも「SBI CapitalBase(以降SBICB)」というICO支援サイトをオープンさせました。

SBI CapitalBaseの特徴

  • ICOを希望する企業へのサービス設計支援などのアドバイス(COMSAのようなプラットフォームはない)
  • 安全な取引環境

◆この2点は必要不可欠

注目したいのは、トークン購入者がいかに安心して購入できるかという以下の点

  • ICOを希望する企業のプロジェクト実現可能性の評価
  • 一定の品質をクリアしたプロジェクトの提供
  • 詐欺案件の防止

◆SBICBの審査を通らなければ取り扱ってもらえない

  • 大口限定の秘密裏なプレセールはしない
  • ICO実施企業のトークン持ち分やプラットフォーム手数料の明示
  • 価格の積極的な開示

◆公平にトークンが販売され、購入者は安定した価格で購入可能

  • ICOはリスクに応じて2回目以降のトークンセールもある
  • 購入者はリスクに応じて2回目にも参加するかどうか判断できる
  • 判断材料は、企業側のプロジェクトの進捗具合など

◆ICOを複数回に分けることで、詐欺案件防止、プロジェクト失敗回避、企業のモラル低下を防止

  • ICO後の進捗状況などの情報公開

◆トークン購入後の不安が減少

トークンの購入方法

こちらはまだサイトの記載されていませんが、TOPページにイーサリアムが表示されているので、少なくともETHで購入することになりそうです。

Sコイン(SBIコイン)が発行されたら、ザイフトークンのように利用可能になるのかもしれませんね。

メルマガ配信の事前登録

SBIバーチャルカレンシーズの時のように、メルマガ配信も事前登録受付中です。

SBIは事前登録が好きですね。前もって利用が予想される投資家の数を把握しておきたいのでしょうか。

SBIバーチャルカレンシーズは登録しましたが、まだ本人確認にOKがでません。こちらも気になるところです。

事前登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です