リップル 投資

三菱東京UFJ銀行がリップルを採用することになったのでリップルに投資してみた

更新日:

リップルの価格が高騰

仮想通貨フリークなら、もうご存知の方も多いかと思いますが、先週末からリップルの相場が乱高下しています。

この波にのり、私自身もリップルに10万円を投資をしてみました。

元々ギャンブルは好きではないので、10万円を一気に投資すること自体珍しいのですが、今回は少なくてもお小遣いくらいは稼げるだろうなーと思ったので、博打にでてみました。

今日は、そんな私のここ数日間の投資記録を綴りたいと思います。

はじめで言っておきますが、決して投資に役立つものではないです。

こいつバカだなーくらいの目で見て下さい。

ではまずリップルとは、どういう通貨なのかはコチラをご覧ください。

銀行決済とも相性が良い、暗号通貨リップルコイン

 

ことの発端は、3/31(金)深夜2時ころ日経新聞より以下の記事が発表されたことからです。

三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンを活用した次世代型の国際送金サービスを始める。米バンクオブアメリカ・メリルリンチなど米欧豪の大手6行と連携。米ベンチャーのリップルが持つ技術を活用し、即時決済を可能とする。高止まりしていた手数料も引き下げる見通しだ。新技術を通じた世界連合で、銀行システムの利便性を高める。

有料記事なので全ては記述できませんが、要は三菱東京UFJ銀行が、仮想通貨の「リップル」を扱うと発表しました。

今まで三菱東京UFJ銀行は独自の通貨「MUFGコイン」を開発中と公表していましたが、このような形で仮想通貨を採用すると発表したのは異例のことで、かなり衝撃を受けた方も多いかと思います。

この記事が発表されたあと何が起こったかというと。

リップルの価格が一気に高騰し始めます。

ニュース発表時1.3円だったリップルの相場が、あれよあれよのうちに、昼の12時には2.2円~まで一気に上がりました。

私がこのニュースを知ったのは、3/31の12時ごろで、ちょうど価格が上がり始めたころです。

Twitterやチャット上では、かなり話題になっていて、これはチャンスとばかりに10万円分投資することを決めます。

やや手遅れ間もありましたが、投資ド素人の私でもお小遣いくらいは稼げる!と確信した瞬間でした。

でも、いくら三菱東京UFJ銀行が、リップルを採用することになったとは言え、正直ビットコイン以外の通貨を長期保有することは現実的ではないので、リップルが最高値を付けたタイミングで、一気に売り払い、儲けるだけ儲けてすぐに辞めようと考えていました。

考え方は人それぞれですが、やはり私的には実際に現実の世界で使えない通貨(リップル)は、長期で保有していてもあまり意味がないと考えています。

ビットコインなら、決済でも使えるし長期保有しても良いんですけど・・

余談はこのくらいにしておきましょう。

早速リップルを購入。

国内で唯一リップルを扱っている取引所はコインチェック。

早速日本円を入金しようと試みたんですが、残念なことに銀行口座に10万円の残高がありません・・・

と、いうことでクレジットカードでビットコインを購入。

クレジットカードは手数料が高いと言われていますが、必ず手数料の元を取れると信じていました。

続いて、購入したビットコインを日本円に換金します。

クレジットカードで購入したビットコインを、そのままリップルに換金すれば良かったのですが、焦っていて不慣れだったこともあり、日本円に換金してしまいました(汗)

この時点でかなり手数料とられてます・・・結局10万円のお金が、ご覧のとおり94928円に・・・

でも、そうこうしているうちにリップルは価格が上がり続けていたので、その時は手数料なんてどうでも良かったです。

早速持っている日本円でリップルを購入します。

レートは2.1円。

ココから元金10万円をいくらまで増やせるかが勝負になります。

コインチェックのチャットを見ていても、「今日中に10円突破する」とか「長期保有するべき」とか「今すぐ購入するべき」と、かなり盛り上がりを見せていました。

一方で私はチャートとの睨めっこが始まります。

日経発表の後も、ヤフーニュースなどで次々と発表され、リップルの価格の乱高下は止まることなく、一瞬も目が離せない状態でした。

激しい変動はずっと続いていましたが、リップルの価格が上がるたびに売られ(利益確定)、相場も伸び悩んでいたので、いったん見切りをつけ16時頃売ることに。

レートは2.4円。

6千円のプラスです。

またすぐに価格は下がるだろうと思ったので、大きく下げた時にもう一度タイミングを見て購入することに。

タイミングは、すぐに訪れました。

また価格を下げたので、また10万円分購入。
(※レートは購入時と、売却時で差分があるので参考程度で見て下さい)

正直、相場の変動が激しすぎて気が気ではありません・・・

その後、一気に上がるかなーと思ったのですが、しばらく相場は落ち着きます。

案外、そんなに相場も上がらないのかなーという印象でした。

ですが、相変わらずチャットでは、「10円まで行く」とか「利確する奴バカ」とか煽りが多かったですね。

ポジショントークってやつでしょうか?

チャットを見てるだけでも楽しかったのですが、私はこういうポジショントークをすぐに信じてしまいそうになるので・・短気でトレードをするなら、自分の信念って本当に大事だと思いました。

信念がないと、本当に自分のメンタルを左右され続け心理的に良くないですね。

そんなこんなで売るタイミングは翌日に訪れます。

4/2の夕方過ぎくらいから、また一気に価格が上がり始めます。

ちょっと早すぎるタイミングですが、またすぐに下がると思ったので、いったん売って様子をみることにしました。

また6千円プラスで、計12,000円の儲けです。

今思えば、かなりの小心者ですね(笑)

その後、相場を眺めていると下げることはなく、そのままずっと上がり続けます。

これは、もう下げることはないだろうと思い、一気に全額投入。

何が原因かは解りませんが、ものすごい勢いで高騰してしました。

正直、この時はかなり睡眠不足でしたが、寝る余裕なんてありません。

下げることはないと思ったのですが、23時ごろにいったん相場が落ち着いたのでまた売却します。

レートは4円を超えました。

この時点でトータル18,000円のプラスです。

その後、深夜になってからも相場との睨めっこが続きました。

深夜を越えていったん落ちるかなーと思ったのですが、落ちるどころか一気に価格が上がり始めます!

4/3の深夜になって一気に価格が高騰しているのが解ると思います。

ココぞとばかりに再度購入。

ものすごい勢いで価格があがっていたので、疑う余地なく全額を投入しました!

その結果!

レートは8円まで上昇し、そのタイミングで全て売却。

トータルでプラスは4万円強!

3/31日の時点から今まで売らずにずっと持っていたら、かなりの儲けになっていたと思うのですが…仕方がないですね。

たら・ればを言っても仕方がないので、4万プラスにできたことを素直に喜びます。

私のような素人は慎重に取引した方が堅実です。

その後一気に相場が下がりはじめます!

一時的に相場を上げることはありましたが、再び8円台に戻ることはありませんでした。

正直、8円台の時に売っておいて良かったと安心しました。

この時点で取引を辞めれば良かったのですが…もうちょっとイケるかも?と、変な欲が生まれます。

自分自身、もう一度上がると信じてやまない根拠があったからです。

その理由は、土日でリップルを購入できなかった人たち(銀行振り込みできな方人)が、月曜の朝一に買いに走ると思ったからです。

チャット上でも色々と騒がれていましたが、チャットの発言どうこう関係なく、確実にもう一度上がると信じていたので、自分を信じて朝方に再び購入…

9時を前に相場が上がったり、下がったりしていたので、「もう一気にいったれーーー!」と思って、高いレート時に全額投入。

後悔の始まりです・・・。

9時を過ぎて、下がり始める相場・・・

あれ?

ん?

見事・・予想が外れました。

アカーーーン・・・・と思った頃は、もう手遅れです。

しばらくすれば、必ず元に戻るだろう…と信じていましたが、再び8円台まで相場を戻すなんて、夢のまた夢。

いったん、4万円まで利益が出たものだから、損切りするにできず…そのままズルズル・・

4/3はずっと相場を下げ続け・・・

4/4 AM8:40分時点の相場は・・レート3.4円・・・

落ちるとこまで落ちましたね・・・(涙)

いま損切りしてしまったら、3万円のマイナスです。

さすが、投資ド素人ですね・・・考えが甘すぎました。

少しの欲が大きな損を発生させてしまいました(汗)

短気のトレードって本当に難しいなと痛感したと同時に、仮想通貨の洗礼を受けたような気分です。

でも、悲観してても仕方がないので、今回購入したリップルは、長期で保有することにします。

いま売っても良いのですが…さすがに勿体ないというか、夢がなさすぎますね。

これから先、銀行系の資金もリップルに移っていくと思われるので、夢をみながら長期で保有することにします。

また再び上がると信じて・・トホホ・・・

短期トレードをしてみた感想

今回、初めてこういう形で短期目的でトレードをしたのですが、自分のような小心者には向いてないですね。

不眠症になりますし、かなり体力を消耗しました(笑)

やはり堅実にビットコインを積み立てながら少額で投資する方が私には向いてそうです。

今回はこういう残念な形になってしまいましたが、まだ仮想通貨に対する投資意欲が消えたわけではありません。

むしろ、今回のニュース発表により、今後もますます期待できると確信に変わりました。

もっと勉強や経験を積んで、またこのような機会が訪れた時は再度挑戦しようかなと思います。

今回購入したリップルの速報も随時お届けしていきます。

以上、「三菱東京UFJ銀行がリップルを採用することになったのでリップルに投資してみた」でした。

それでは、また~

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-リップル, 投資

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 All Rights Reserved.