コインチェック ビットバンク リップル 仮想通貨購入方法

リップル(XRP)の購入方法・買い方を徹底解説

投稿日:2017年10月16日 更新日:

10月16日にSWELLのイベントを控え緩やかに上昇を続けるリップルの価格。

思えば今年の3月、まだ1円にも満たなかったリップルの価値は、3月31日に東京三菱UFJ銀行がリップルの送金技術を採用するとの発表があり、翌日4月1日には一時7円まで高騰。

その後、5月には最高値45円を更新するなど、2ヶ月足らずのうちで約45倍も高騰しました。

5月以降、価値を下がったものの、日本国内のでリップルの人気は衰えることを知りません。

ツイッターなどでもリップルに関するニュースは常に目にするようになりました。

私もそうですが、きっと今年の暴騰を目の当たりにし、リップルを購入した方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は、「これからリップルを購入してみたい」、または「リップルってどうやって購入したら良いの?」という方のために、リップルの購入方法を解説したいと思います。

少し長いですがお付き合いください。

リップルの購入方法・買い方

リップルを取り扱っている取引所で私がオススメするのは下記の2社。

リップルを取り扱っている取引所

まずは国内で最も多くの仮想通貨を取り扱っているコインチェックでリップルを購入する方法を解説していきます。

コインチェックでリップルを購入する方法

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

コインチェックにお金を入金する

まずリップルを購入するには、コインチェックにお金を預けなければいけません。

預けたお金でリップルを買うイメージです。

コインチェックにお金を預ける方法は3種類。

  • クイック入金
  • コンビニ入金
  • 銀行振り込み(USドル可)

ペイジー決済(クイック入金)で日本円を入金する

ペイジー決済(クイック入金)とは、パソコン携帯電話ATMから料金のお支払いができるサービスのことです。

メリットは金融機関の営業時間に関係なく、24時間365日決済(入金)が可能なこと。

ペイジー決済(クイック入金)の手数料
クイック入金 3万円未満 756 円
3万円以上50万円未満 1000 円
50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円

手数料が少し高めですが、素早い入金が可能です。

※家の近くにコンビニがなく、早く入金したい人にオススメの入金方法です。

コンビニ支払いで日本円を入金する

パソコンをお持ちでない方のために、コンビニ支払いで入金する方法もあります。

ペイジー決済(クイック入金)に比べ、手間と時間がかかってしまうのがデメリットです。

ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマートが利用でき、最低購入価格は3,000円からとなっています。

コンビニ支払いのご利用には、SMS(電話番号)認証と本人確認認証が必要です。

コンビニの手数料
コンビニ入金 3万円未満 756 円
3万円以上50万円未満 1000 円
50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円

※ペイジー決済(クイック入金)が利用できず、家の近くにコンビニがある人にオススメ

銀行振り込みで日本円を入金する

1番スタンダードで堅実な方法です。

手数料も安く1番おすすめな方法ですが、土日・または平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の入金になってしまうので注意が必要。

リアルタイムでビットコインの取引をしたい人には、あまりオススメできません。

ちなみに銀行振込をするなら住信SBIネット銀行を作っておくと便利です。

※手数料は振込手数料のみなので、手数料を安く抑えたい人にオススメです。

銀行振り込みでUSドルを入金する

コインチェックはUSドルで入金することも可能です。

※海外在住者向けで、25USドルの手数料が発生します。

コインチェックへ入金する方法は以上です。

入金したお金でリップルを購入する

コインチェックでリップルを購入するには2つの方法があります。

メモ

  1. リップルの数量を指定して注文する方法
  2. クレジットカードでリップルを購入する方法

数量を指定してリップルを購入する

まずは入金した日本円でリップルの数量を指定して購入する方法から。

メモ

  1. コインチェックのメインメニューより[コインを買う]をクリック。
  2. Rippleを選択
  3. 欲しい分のリップルの数量を指定します。(数字を入力すれば、下の合計額に日本円が反映されます)
  4. JPY(日本円建て)で購入するか、BTC(ビットコイン建て)ビットコインで購入するかを選択します。
  5. [購入する]をクリック

以上でリップルの購入が完了します。

BTC(ビットコイン建て)でリップルを購入することもできますが、これはビットコインを保有していないと購入できません。

レートも日本円で購入する時と違います

クレジットカードでビットコインを購入する

メモ

  1. [クレジットカードで買う]をクリック
  2. Rippleを選択
  3. 金額を選択
  4. [購入する]をクリック

以上でリップルの購入が完了します。

12p1

1番手っ取り早くリアルタイムでリップルを購入することが可能です。

最低5,000円からの購入が可能で、国際ブランドは「VisaマスターカードJCB」が利用可能です。

かんたんにビットコインを購入することができますが、若干手数料が高いのがデメリットです。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

とにかく早くビットコインを購入したい人にオススメです。

コインチェックは初心者にオススメの取引所です。

他にもビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、ネム、ジーキャッシュ、ライトコイン、ダッシュ、ビットコインキャッシュの取り扱いがあります。

仮想通貨を購入するならコインチェックの口座を作っておくと便利ですよ。

コインチェックで口座を開設方法は以下で説明しています。

coincheck(コインチェック)とは?口座開設方法や本人確認法などを徹底解説

目次1 coincheck(コインチェック)とは?1.1 シンプルでわかりやすいコインチェックのチャート1.2 コインチェックのアプリは使いやすい1.2.1 コインチェックのAndroidアプリ1.2 ...

続きを見る

ビットバンクでリップルを購入する方法

続いてビットバンクでリップルを購入する方法を見ていきましょう。

ビットバンクのアカウント開設はコチラ

ビットバンクにお金を入金する

まずリップルを購入するには、ビットバンクにお金を預けなければいけません。

預けたお金でリップルを買うイメージです。

ビットバンクにお金を預ける方法は1種類のみ。

  • 銀行振り込み

※クレジットカード購入やクイック入金ができません。

銀行振り込みで日本円を入金する

ビットバンクはお金を預けるには銀行振り込みを利用するしか方法がありません。

土日・平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の入金になってしまうので注意が必要です。

ちなみに銀行振込をするなら住信SBIネット銀行を作っておくと便利です。

※手数料は銀行振込手数料のみです。

入金したお金でリップルを購入する

ビットバンクでリップルを購入する方法は1種類

メモ

  • チャートツール(TradingView)を利用する

ビットバンクはチャートツール(TradingView)を使った注文方法しかないのがデメリットですが、手数料が安いので売買に慣れた方にオススメです。

10月16日10:00~1月9日10:00の期間は、「仮想通貨交換業登録記念!全ペア手数料無料キャンペーン」が始まります。

手数料を安く抑えたい人にとっては、めちゃくちゃお得なキャンペーンですね。

ビットバンクキャンペーン

メモ

  1. 通貨ペアで[XRP/JPY]を選択
  2. 指値・成行※を選択します。(今回は指値注文を説明します)
  3. [買い]をクリック
  4. 買いたい価格を設定します・
  5. リップルの数量を指定
  6. 数量をパーセンテージで指定できます。
  7. 最後に[注文]をクリック。

※指値・成行の違い

  • 「指値注文」・・・株価優先の注文方法
  • 「成行注文」・・・時間優先の注文方法

「指値注文」は、指定した株価で取引を行う「株価優先」の注文方法で、「成行注文」は、とにかくすぐに買いたい(売りたい)といった「約定優先」の注文方法です。

初心者の株式投資道場より引用

一見難しく見えますが、何度か注文を繰り返すと慣れてくると思います。

リップルの売買で利益を出したいのなら、絶対にチャートツールを使った注文方法を覚えておいた方が良いですよ。

将来的に圧倒的な差がでてくると思います。

その他ビットバンクでは、イーサリアム、モナーコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュの売買が可能です。

チャートツールを使った取引をするならビットバンクの口座を持っておくと便利ですよ。

その他ビットバンクの特徴などは以下にまとめてあります。

リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)の売買をするならコインチェックよりbitbank(ビットバンク)がおすすめ!?bitbank.ccの口座開設方法やメリット・デメリット・手数料を比較しながら徹底解説

国内のビットコイン取引所の中にbitbank.cc(ビットバンク)という取引所があります。 ビットコイン(BTC)/ライトコイン(LTC)/リップル(XRP)/イーサリアム(ETH)/モナーコイン(M ...

続きを見る

リップル購入方法・買い方まとめ

いかがだったでしょうか?

案外かんたんにリップルが売買できることがわかったと思います。

今は国内でリップルを扱うオススメ業者は2社ですが、11月にはGMOコイン、近い将来SBIバーチャルカレンシーズで取り扱いが開始されるとの噂があります。

上場されれば、それだけリップルの価値が上がることも予想されます。

今後もリップル関連のニュースからは目が離せなませんね。

以上、「リップル(XRP)の購入方法・買い方を徹底解説」でした。

ビットコインの購入方法は以下で解説しています。

ビットコインの購入方法・買い方・まとめ「bitFlyer(ビットフライヤー)・Coincheck(コインチェック)・Zaif(ザイフ)」の3社を比較

目次1 ビットコインの購入方法・買い方・比較まとめ2 ビットコインを入手する方法は?3 取引所でビットコインを購入しよう4 コインチェック(Coincheck)でビットコインを購入する4.1 まずはコ ...

続きを見る

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-コインチェック, ビットバンク, リップル, 仮想通貨購入方法

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2017 All Rights Reserved.