超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

各仮想通貨が暴落している今だからこそ買いに備えよう!狙っている仮想通貨に価格アラートを設定

先ほどもお伝えしたように各仮想通貨の暴落が止まりません。

暴落時のチャートを見過ぎるとメンタルをやられてしまいそうな状況ですが、こんな時こそ買い時・売り時を常に狙っておきたいもの。

取引プロの方であれば、指値で注文をいれ備えておくのでしょうが、私はまだまだド素人。

取引は慎重かつ冷静に行いたいもの・・・

そこで私のような素人のためにあるサービスが価格アラート

価格アラートさえ設定しておけば、設定した価格に到達した時点でメール、SMS、電話、プッシュ通知等で教えてくれるのでめちゃくちゃ便利!

チャートを無駄に見る必要がないので、メンタルの維持に役立つかも!?w

私も早速、気になる5通貨にコインチェックで価格アラートを設定してみました。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

価格アラート設定

イーサリアム(ETH)

リスク(LSK)

ファクトム(FCT)

ネム(XEM)

ジーキャッシュ(ZEC)

価格アラートを設定したのは前日からの下げ幅が大きかった5つの通貨。

先日の暴落から今朝までの下げ幅チャート一覧!最大31%下落する通貨も…先日は全アルトコインが18時を機にいったん反発したが、その後失速…

念のため価格下落・価格上昇の2パターンを設定。

通知条件はのどちらかを選択できます。

現在価格も表示されているので、アラートの設定がしやすいですね。

あまり、現在の価格と差が開き過ぎても現実味がないので、なるべく妥当なラインで設定しました。

どちらに転じるかで、買うか・買わないかを判断したいと思います。

現在、コインチェックではテスト中につき、SMS、音声電話は月30件まで無料で利用できるそうです。

強者は30件以上登録してるのかなー?

やっぱ、プロの人ってそのくらいのことは当たり前でやってるのかな。

いずれにせよ、今回価格アラートを設定したことで変なソワソワ感はなくなりましたw

今後も上手く利用して購入の判断材料にしたいと思います。

以上、「各仮想通貨が暴落している今だからこそ買いに備えよう!狙っている仮想通貨に価格アラートを設定」でした。

ビットコインの購入方法・買い方についてはコチラをご覧ください。

ビットコインの購入方法・買い方・まとめ「BITPoint(ビットポイント)・GMOコイン・フィスコ・DMMビットコイン・bitFlyer(ビットフライヤー)・Zaif(ザイフ)」の6社を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です