超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

仮想通貨MFT(Mainframe)が爆上げ!前日比+11.76%【仮想通貨ニュース/2019年5月5日】

Satoshi

ハカセ、今日の仮想通貨ニュースが知りたいぜ!
今日は「仮想通貨MFT(Mainframe)」が爆上げしているんじゃ!要チェックじゃぞ!

クリプト博士

ざっくり言うと…
  • 今日は「仮想通貨MFT(Mainframe)」が前日比+11.76%の価格高騰を果たしている!
  • 仮想通貨MFTは「1通貨=1円未満」という低価格で価格推移しているので、少額資金でもたくさんの枚数を購入することができる!
  • まだまだ価格が伸びきっていない草コインなので、これからの伸びしろは大いに存在する!
  • 仮想通貨MFTは、海外取引所「Binance」で購入することができる。
  • 海外取引所には直接入金することができないので、国内取引所から資金を送金する必要がある。
  • 国内取引所なら、手数料が安くて最大「20,000円キャッシュバック」を受けることができる「Coincheck」を利用するのが最もオススメ!

Coincheckで無料口座開設

仮想通貨MFT(Mainframe)の価格が爆上げ!【前日比+19.63%】


5月5日現在、仮想通貨MFT(Mainframe)の価格が急上昇しています!

前日には「1MFT=0.00000047BTC」前後で推移していましたが、現在は「1MFT=0.00000056BTC」付近で推移しており「約20%」もの価格上昇を果たしています。

価格がすでに大きく伸びている「ビットコイン」や「イーサリアム」などの有名な通貨では、1日でここまでの価格上昇が見られることは、そこまでありません。

「MFT(Mainframe)」のような発展途上の草コインは、まだまだ価格が大きく跳ね上がる可能性を秘めています!

1通貨あたりの金額は「1MFT=1円未満」と非常に少額ですので、初期費用を抑えつつ、たくさんの通貨を保有することができますよ!

仮想通貨MFT(Mainframe)ってどんな通貨?

MFT(Mainframe)は、完全にプライベートなアプリを開発するための、プラットフォームになります。

既に、機密情報のやり取りを行うためのメッセージアプリ「Onyx」などをリリースしています!

仮想通貨MTF(Mainframe)に投資してみよう!

Satoshi

ハカセ、MTFに投資してみたいんだけど、どうやったら購入することができるの?
仮想通貨MTFは、海外の大手仮想通貨取引所「Binance」で購入することができるんじゃぞ!

クリプト博士

Binanceで無料口座開設

また、Binanceは海外仮想通貨取引所ですので、日本円を直接入金することができません。

「セキュリティの高さ」「手数料の安さ」「キャンペーンの充実さ」を総合的に判断すると、国内取引所は「Coincheck」が最もオススメ。

Coincheckは東証一部上場企業「マネックスグループ」によって運営されており、スマホアプリが圧倒的に使いやすいです!

今なら口座開設+登録で「最大20,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施していますので、今のうちに登録を済ませてしまいましょう!

Coincheckで無料口座開設