超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

「変なホテル」に続け!長崎ハウステンボスが「変なお金」を発行!

世界初のロボットホテル「変なホテル」が成功したハウステンボスが、今度は「変なお金」を発行します。

まぁこのサイトに来ている方はすぐにわかりますよね。

そうです、「変なお金」とは仮想通貨のことです。

でもこれ「変な仮想通貨」でもあります。

【概要】

  • 名称:テンボスコイン(仮称)
  • ICO:実施しない
  • 概要:世界初の金本位制の仮想通貨
  • 価格・1テンボスコイン=1円
  • 目的:施設内でのキャッシュレス化
  • チャージ方法:スマホの無料アプリ
  • チャージ場所:施設内
  • 実証実験:2017年12月から3か月間、従業員が背室内で決済システムを実際に使用

 

金本位制を超簡単に説明すると

1.「ハウステンボス」という小さい国家の中で流通させるお金を

2.その国家が保有している「金(ゴールド)」で発行して

3.国民(来場者)に使ってもらうということ

です。

ハウステンボスは1トン(約50億円)の金を保有していますが、それで金貨を発行するわけじゃありません。

50億円相当の金をテンボスコインとして発行するのです。

電子マネーではなく仮想通貨にした理由は

1.開発費が低コスト

2.テンボスコイン⇔円・ドル・ビットコインなどと換金を可能にする(投資的な意味合い)

3.グループ企業や周辺地域の事業者もテンボスコインに参加可能にする

です。

一時期ゴーストタウンと化した施設を人気のレジャー施設へと押し上げた実績があるので、今後が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です