日本初の発行通貨である仮想通貨モナーコインとは?

仮想通貨先生

モナーコインとはどのような仮想通貨なのでしょうか?

モナーコイン開発者

モナーコインとは、日本の巨大掲示板サイト「2ちゃんねる」のソフトウェア板で、Mr.watanabe(わたなべ氏)という人物によって開発された日本初の仮想通貨です。2013年に公開され、その後2014年1月1日0時0分に現在の形になり正式にリリースされました。「モナー」とは「2ちゃんねる」のネコ風アスキーアートのキャラクターのことで、モナーの発する「2ちゃんねる」用語「お前モナー」などという言い回しから名づけられ、コインの柄にも使われています。

モナーコインの特徴

モナーコインの最大の特徴は、その取引処理スピードの早さです。モナーコインは90秒ごとにブロックが作成され、コインの採掘が行われています。仮想通貨の代表とも言えるビットコインのブロック作成時間が約10分事ですので、その早さは約6.6倍にもなります。この処理速度の早さは決済スピードの早さにもつながるのでコインの使用時にはメリットとなりますが、同時にコインの発行数の多さにもつながってきてしまいます。モナーコインは総発行数が同じだとビットコインよりも早く掘り尽くされてしまい、もし将来的に仮想通貨が金のような有限資産としての価値を持つようになったとしても、希少価値という観点では流量の多いモナーコインはビットコインに劣ってしまうものと思われます。

モナーコインの入手方法

では、モナーコインはどこで手に入れられるのでしょう。その入手方法は大きく3つに分けられます。

まず1つ目は、オンライン取引所を介して日本円で購入するという方法です。現在モナーコインを扱っている取引所はZaif(ザイフ)とFisco(フィスコ)のみ。

2つ目はもらうという方法です。投稿するとモナーコインがもらえるサイトや、懸賞でもらえるサイトなどがあります。

3つ目は、モナーコインプロジェクトに参加してコインを「採掘」するという方法があります。「採掘」とはマイニングとも呼ばれ、新たなコインを得るためにパソコンを使って膨大な計算を行って回答を求める作業です。この回答を見つけるのは金脈を探す作業に似ていることから「採掘」と言われています。モナーコインを「採掘」できればゼロから通貨を生み出すことになるので確実に儲けることができますが、この「採掘」には専用のパソコンと専門的なスキル、膨大な電気量が必要とされます。

モナーコインの使いみち

手に入れたモナーコインの使い道はというと、まず取引所を介して円に換えたり、他の仮想通貨の購入に使うことができます。また、まだ数は少ないですがアマゾンギフト券やPCゲームの購入、プリペイド等への交換などに使えるようになってきています。モナーコインに限らず、国家の発行していない世界共通マネーである仮想通貨は今後急速に普及する可能性を秘めていますので、使える場も年々増えてくると思われます。

モナーコインの相場

モナーコインの相場は、公開当初1MONA=4円前後で推移していましたが、その後急騰し、2014年8月1日には最高の1MONA=99円まで上昇しました。しかし、その後急落、年末には1MONA=6円程度まで下落しました。しかし、その後にまた大暴騰と、一進一退を繰り返している状況です。ビットコインに比べると認知度も低く、まだ取引量の少ないモナーコインは価格も上がっていませんので、これからに期待して今手に入れておくと値上がりする可能性があります。こうした値動きの激しさから、投資家からも投資の対象として期待されています。
モナーコインは日本で生まれた仮想通貨だということもあって、他のマイナーな仮想通貨に比べて情報が得やすいのも特徴です。拠点が海外にあったりする仮想通貨は、サイトが英語などで表示されており読むことも困難ですが、モナーコインならその心配もありません。仮想通貨の中には通貨とは名ばかりで実際に市場で使用できない物がいくつも存在していますが、モナーコインはすでに利用するためのサービスや物を買うためのインフラが整いつつあり、まだ上がっていない価格とあわせて、仮想通貨初心者が購入するのには最適の通貨と言えます。

先ほども述べたように、国家が発行しない仮想通貨は、世界共通の価値を持ち、いちいちその国の通貨に換金する手間もコストもかかりませんし、為替の影響を受けません。硬貨などの現物を持ち歩く必要も無いので安全で、通貨の発行コストもかかりません。インターネット環境さえあればどこでも決済可能な仮想通貨は、現通貨の決済インフラの整っている先進国よりもまだインフラの整っていない新興国での流通が大きく見込まれております。国家が管理できない通貨の存在に危機感を覚えた政府が規制を強める動きもありますが、人々にとって便利なものはどれだけ規制されても普及してしまうのが世の常です。今後間違いなく普及していくものであると言える仮想通貨の中で、日本初の発行通貨である仮想通貨、モナーコインを日本人として応援していきたいと思っています。

モナーコイン投資家

モナーコインを実際に売買できる取引所はコチラです

Zaif(ザイフ)

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

投稿日:

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2017 All Rights Reserved.