【バイナンス避難所】バイナンスには無くて、KuCoinでは取扱う「1ドル以下の草コイン」9銘柄を調査してみました【KuCoin】

2018年1月5日、これから草コインを買ってひと儲けしようと立ち上がった投資家たちに「バイナンス新規登録を一時中止」という衝撃的なニュースが飛び込んだ。

オマケにクリプトピア(Cryptopia)まで取引所の機能がマヒ。

全ての原因は、草コイナーたちのほとばしる情熱が生み出した草コインフィーバー。

その情熱たるや、TVCMや海外進出を果たして絶好調と思われたビットフライヤーの出来高が見るも無残なことになるほど。bFのかつての栄光はどこへ。1月中に新規アルトコインを取り扱うと社長がツイッターで発言していたが、それで起死回生なるか?

日本国内の取引所に流れていたジャパンマネーはことごとくバイナンスに吸収されていったものの、バイナンスはパンク。

そこで今回はバイナンスの避難所になったKuCoinの草コインを調査してみました。

※今回の草コインの基準は、バイナンスでは取扱っていない1ドル以下のコインになります。ご了承下さい。データは2018年1月8日のもの。

※注目ポイントの解説はこちらの記事を参考に。

【草コイン9銘柄調査結果!好結果ランキング】

[銘柄 価格 時価総額 流通量 取引所数 コミュニティ]

1位 DENT $0.07 55位 ◎ 4 ◎

2位 BTM  $0.60 71位 〇 11 〇

3位 UTK  $0.85 172位 ◎ 2 ◎

4位 RPX  $0.46 119位 ◎ 2 〇

5位 FLIXX $0.87 265位 ◎ 3 〇

6位 SNOV $0.27 210位 ◎ 3 △

7位 PURA $0.70 205位 〇 4 △

8位 QLC  $0.74 1093位 ◎ 2 不明

9位 BHC  $0.23 不明 〇 不明 不明

【各コインの簡単な説明】

Dent(DENT):スマホなどの余っているモバイルデータをユーザー同士で売買可能にする

Bytom(BTM):公式サイトを見たけど、どんな特徴があるのか簡単に説明できなかった(スミマセン)

UTRUST(UTK):決済サービス

RedPulse(RPX):金融系プラットフォーム

Flixxo(FLIXX):映像配信系プラットフォーム

Snovio(SNOV):情報の購入者と情報の提供者を繋げるサービス(日本語にも対応してくれるとありがたい)

Pura(PURA):デジタル通貨

QLINK(QLC):通信産業・Wi-Fi共有サービス

Black Hole Coin(BHC):匿名性を強化

【おまけ:1ドル以上のコイン】

$1~2:ELIX・LA・STX・UKG・XAS・R・ACT・CVC・CAG

$3~9:POLL・DRGN・PAY・PRL・HST・TFL・PBL・RHO

$10以上:BCD・DVC・KCS・ONION・XLR・XRB

【KCSもすごいよ】

KCSは取引所発行のトークン。KCS保有量に応じて毎日配当が貰える。KuCoin全体での出来高が多ければ多いほどたくさん貰える。貰える配当コインは、KCSさえ保有していれば、あとは保有していようがいまいがKuCoinの取扱い銘柄すべて。

バイナンスが新規登録を一時中止すると発表するとKCSの価格は一気に上昇。

2017年のクリスマスに0.0001BTC以下で仕込んでいたら、13日後には13倍になっているという、これぞ草コインの魅力全開とばかりの高騰っぷりを魅せつけてくれた。億り人は無理でもかなり儲けられたはず。

ザイフトークンもこれくらい高騰してほしい。

※投資にはリスクがつきものです。最終的な判断は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です