ビットコイン(仮想通貨)投資日記

ビットコインや仮想通貨への投資記録

ビットコイン 世界一周

韓国でビットコインが使えるレストランへ実際に行ってみた

投稿日:

韓国の中心地からほど近い「弘大(ホンデ)」は、アートや音楽などの創作活動を行なう若者たちが集まり、クラブやライブハウスも多く、深夜までにぎわいます。日本でいうところの原宿のようなエリアでしょうか。交通の便もよく、若者が好みそうなカフェも多い。今回は、そんなホンデの街から、韓国でビットコインが使えるお店を紹介したいと思います。(竹村 貴也)


※ホンデのストリートパフォーマー達。このストリートでは、週末にたくさんの人びとが、ストリートミュージシャンの歌やダンスを聞きに来るそうだ。

韓国で実際にビットコインが使えるお店は、一体何軒あるのだろうか?

まずは、例のごとくcoinmap.orgを見てみよう。ソウル周辺では約20件のリストが登録されている。

しかし、実際にここに掲載されているお店に足を運ぶと、全くビットコインとは無縁のお店だったり、そもそもお店自体がなかったりした。

そんな中、僕が実際に行って、実際にビットコインを使えることの確認が取れたお店を紹介したいと思う。

弘大入口駅から徒歩5分ほどでつくカフェ「VOW」

coinmap上でお店の住所を見る:https://coinmap.org/venue/12296

このお店は、弘大入口駅から徒歩で5分ほどのところにあるカフェだ。


▲店前

僕が頼んだカプチーノには、少量のワインが入ってあり、韓国の−4℃の寒空の下で飲むと体が温まって最高に美味しかった。


▲実際に飲んだコーヒー

このときは会えなかったが、オーナーの方は、日本の大学に留学していたことがあるそうで、電話で話した限り流暢に日本語を使っていた。

韓国では、英語が使えないお店もあるので、そういった点でもこのお店では安心して注文を取ることができそうだ。


▲オーナー夫人と


▲お店のパンフレットと名刺

ホンデから少し歩いたところにあるステーキ屋、「eddle」

coinmap上でお店の住所を見る:https://coinmap.org/venue/11771

ここは、ホンデという韓国の若者に人気のエリアから少し歩いたところにあるステーキ屋さんだ。


▲店の看板、eddleという名前がないので分かりにくかったが、この「Wine & Steak」という看板が目印だ。


▲店内の様子


▲看板の通り、ステーキとグラスワインを注文。ステーキは二回に分けて焼いて持ってきてもらえる。テーブルにある塩とソースで味を変えながら楽しめる。


▲店の入口には、オーナーのビットコインアドレスが掲示されている。


▲このQRコードを読み取って、


▲キタ!支払い完了!

まだ実用性は皆無に等しいのか?

先日、日本の各取引所から、ビットコインの送金にかかる手数料を約4倍に引き上げるという通告がなされた。執筆時点での手数料は約3000円。これでは食事などの少額の送金では、支払料金よりも、送金手数料のほうが大きくなる。

これは、裏返すと送金需要が急激に増大しているということだ。2018年は、ビットコインの送金問題を解決する技術が導入されていくと予想する人も多い。

その背景には、Bitrefillというプリペイド式携帯電話へのオンラインチャージ事業を展開する企業が、Lightning Networkという、オフラインでビットコイン決済を完了させるシステムを開発したニュースが存在する。

First Real Bitcoin Lightning Network Payment Completed via Bitrefill

この技術は、ビットコインの持つトラストレスな性質を損なうことなく、決済を完了させることができるとして非常に注目がなされている。

ビットコインキャッシュや、現在開発されている様々な暗号通貨を見ていると、課題解決のスピードが異次元に速い。こういった変化を見ていると、ビットコインが世界中のお店で使えるようになるという夢物語は、10年後には現実のものになっているのかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
竹村

takemura

初めまして!現在、ビットコインで世界一周に挑戦しております、竹村(23)と申します!ブログでは主に、ビットコインを使った旅の様子や、世界各国の仮想通貨事情を更新していきたいと思っています。よろしくお願いいたします!出発→ 2017.12.18~

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-ビットコイン, 世界一周

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2018 All Rights Reserved.