日本最大級のブロックチェーン&暗号通貨カンファレンスが2017年11月11日東京で開催!

日本最大級のブロックチェーン&暗号通貨カンファレンスが2017年11月11日東京で開催!

2017年8月10日にNEOと共同で「東京ミートアップ」を開催し、その後NEOの価格上昇に大いに貢献したブロックチェーンラボが、今度は日本最大級のブロックチェーンと暗号通貨のカンファレンスを開催することになりました。

NEOの価格に大きな影響を与えたことを考えると、このイベントはとても興味深いので今回詳しく紹介します。

第1回ブロックチェーン・暗号通貨カンファレンスの概要は?

開催日:2017年11月11日(土)午前9時~午後7時

開催場所:新高輪プリンスホテル「飛天の間」

カンファレンスのテーマ:『暗号通貨が広げる人類の未来!!』

イベントのスタートはパネルディスカッションで、その後は参加する暗号通貨企業のトップによるトークとなります。

トークの内容は、暗号通貨の魅力、ブロックチェーンの実装経験、今後のブロックチェーン技術の展望といった話になるようです。

人類の未来を広げるのも良いですが、今ちょっと元気のないアルトコインの未来も広げてほしいですね。

気になる参加暗号通貨企業は?

【登録所登録済11社】

  • Qtum
  • Lisk
  • Stellar
  • Waves
  • Ardor
  • EOS
  • Augur
  • Bytom
  • GXS
  • Cofoundit
  • BPC (時価総額順)

【登録所未登録】

  • CtC
  • Decent.bet
  • hush rush
  • JOBCOIN
  • APPOS
  • Ambisafe
  • icobox

【他】
暗号通貨関連企業がブースの出店

※参加企業は今後増える可能性もあります。

来場者特典は?

メモ当日の来場者には、当日参加する暗号通貨企業のトークンが無料配布されます。

登録所登録済を含む10社はすでに配布が決まっていて、1社あたり10ドル分のトークンが配布される予定なので、一般チケットで入場した場合、トークンだけで十分元が取れてしまいます。

“当日参加される暗号通貨も含めて、様々な暗号通貨のトークンを無料で配布”とアナウンスしているので、他にもどんなトークンが貰えるのか楽しみです。

チケットの購入は?

暗号通貨に興味があれば誰でも参加できるので、公式サイトにて、一般チケット1万円、またはVIPチケット3万円を購入します。

ただしVIPチケットは限定150枚で、現在はキャンセル待ちとなっています。

1600人限定開催なので、一般チケットは1450枚分となります。

VIPと一般の違いは、「VIP席が用意されている」「立食パーティー(20~23時)に参加できる」です。

カンファレンス後の値動きに期待!?

ビットコインとビットコインゴールドの勢いに押されて、今のアルトコインは全体的に価格が下落気味です。

このカンファレンスに参加するアルトコインの中に、自分が買っているものもあるので、これを機に今一度盛り上がってくれることに期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です