ビットコインの取引所J-Bitsの口座開設方法や・ビットトレーダーアプリの特徴まとめ


Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/bitcoinjim/bitcoinjim.com/) in /home/bitcoinjim/bitcoinjim.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/bitcoinjim/bitcoinjim.com/) in /home/bitcoinjim/bitcoinjim.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 442

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/bitcoinjim/bitcoinjim.com/) in /home/bitcoinjim/bitcoinjim.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/bitcoinjim/bitcoinjim.com/) in /home/bitcoinjim/bitcoinjim.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 442

2017年2月1日追記

残念ながら「J-Bits」はサービスを停止することになりました。

ビットコインの取引所J-Bitsとは


J-Bitsは2016年6月20日に、Jトラストフィンテック株式会社からスタートしたビットコインの取引所です。

Jトラストは東京の虎ノ門を拠点に、金融業・不動産業等を行う、東証2部上場企業。

昨今ビットフライヤーや、コインチェックなどのベンチャー企業が、ビットコインの取引所を運営する中、東証2部の上場企業がビットコインの取引所に参入し、昨年大きな話題となりました。

ビットフライヤーなどのベンチャー企業が、各ベンチャーキャピタルから資金を調達する中、Jトラストの大きな資金力は、他を圧倒する信用力があると言えます。

ビットコイン取引所J-Bitsの特徴


J-Bitsの特徴はなんといっても、使いやすいJ-Bitsのスマホアプリケーションです。

いつでも、ビットコインのチャートを確認できる「ビットトレーダー」を搭載し、仮想通貨のポータルサイト「コインポータル」と連携しているので、いつでも最新の情報を逃すことがありません。

なお、ウォレットも搭載しているので1つのアプリケーションで、ビットコインをいつでも管理できます。

さらに「クイック入金サービス」を利用することができるので、365日24時間振込手数料無料で即入金できちゃいます!
ボラティリティが激しいビットコインの相場の中で、365日24時間振込手数料無料で即入金できるのは嬉しいサービスですね。

このアプリ一つで最低限のことは何でもできる!といった感じですね。

ビットトレーダーアプリの概要

私も実際にアプリをダウンロードしてみました。

ビットフライヤーや、コインチェックのアプリと比べ、チャートも見やすく洗礼されている印象。

ビットコインのアプリの中で使いやすさではナンバー1でしょう。

ただ、たまにクラッシュして落ちるのが難点です。
(※テスト環境=Android Nexus5)

ビットトレーダーAndroidアプリ

The app was not found in the store. 🙁

ビットトレーダーiphoneアプリ

The app was not found in the store. 🙁

ビットトレーダーアプリのチャート画面

ビットコインのチャートアプリは他にもありますが、1番見やすく使いやすい印象です。

ビットトレーダーアプリの板注文画面

板注文の確認も。

レバレッジは2倍・5倍・10倍と設定することができます。

ビットトレーダーアプリのウォレット画面

ウォレットも搭載。

ビットコインの管理がアプリ一つでできますね。

ビットトレーダーアプリのポジション画面

ポジションのチェックも

ビットトレーダーアプリのマーケット画面

マーケットと連動して、最新ニュースが流れる仕組み。

コインポータルの最新ニュースは全画面でも見ることができます。

ビットトレーダーアプリのメニュー画面

ココからアプリの設定などが行えます。

と、ココまで紹介したビットトレーダーアプリですが、実際に取引をするとなると、J-Bitsの口座開設が必要です。

ビットフライヤーや、コインチェックはパソコンから本人確認を行いますが、J-Bitsの口座開設は郵送で書類のやり取りが必要です。

ココからはJ-Bitsの口座開設について説明します。

難しいことはなく、10分程度で終わります。

J-Bitsの口座開設

J-Bitsの口座開設申し込みページ

こちらの画面で、規約などにチェックを入れ個人情報を入力。

メールアドレスの認証などを行う項目も!

セキュリティ対策には力をいれています。

全ての項目を入力し終わったら、次の画面へ進みます。

口座開設申し込み確認ページ

入力情報の確認を行います。

本人確認書類の添付

本人確認書類をメールで添付するか、郵送するかを選択します。

私は免許書の表面・裏面をメールで添付。

メールの方が圧倒的に便利です。

と、ココまですんだら、あとは書類が届くのを待ちましょう。

J-Bitsの口座開設書類

1週間ほどすると、J-Bitsから種類が届きます。

ログインID・初期パスワードが記載されていますので、ログイン画面よりログインします。

J-Bits

以上で口座開設の完了です。

あとは、パソコンから、アプリから好きなだけビットコインの取引を行ってください。

現在、J-Bitsでは取引にかかる手数料が無料になっています。

以上、「ビットコインの取引所J-Bitsの口座開設方法や・ビットトレーダーアプリの特徴まとめ」でした。

いよいよ、明日トランプ大統領の就任式が、日本時間の午前2時からあります。

その後のビットコインの相場に注目です。

2017年12月8日 追記


ビットコインの価格が220万円を更新!!


ビットコインの購入方法・買い方はコチラ
[st-card id=812]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です