超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

GMOコインでのリップルの買い方/購入方法は?【超かんたん!】

Satoshi

クリプト博士ぇぇええ、リップルが爆上げする前にGMOコインでリップルを買いたいんだ!買い方を教えてくれぇぇ!!
Satoshi、GMOコインを使えば光の速さでリップルを購入することができるんじゃよ。わしが分かりやすく解説してあげるのじゃ。

クリプト博士

Satoshi

目指せ、億り人リップラー!

今回の記事では、「GMOコインでの仮想通貨リップル (XRP)の買い方・購入方法」について解説していきます!

本記事を見れば、仮想通貨に関して全く知識のない方でも、迷わずにリップルを購入することが可能です。

リップルは従来の国際送金システムを一新するような特性を持っていまして、非常に将来性のあるアルトコインです。

GMOコインを利用してリップルを安全に、そして格安で購入しましょう!

GMOコインの使い方・登録/口座開設方法・出入金方法を徹底解説!

リップルを買うなら…
  • リップルを買うなら、GMOコインで購入するのが圧倒的にオススメ。
  • GMOコインなら、「取引手数料」「送金手数料」「出入金手数料」が無料なのでコスパが最高レベル。
  • 「コールドウォレット」「マルチシグ」等の多彩なセキュリティシステムを導入しているので安心。
  • 口座開設手続きは10分ほどでサクッとできる。
  • 今なら登録するだけでビットコインもらえる!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインとは?

運営会社 GMOコイン株式会社
親会社 GMOインターネットグループ
設立日 2016年10月
資本金 17.58億円
取り扱い通貨 ・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ

GMOコインは、様々な事業を展開する「GMOインターネットグループ」を親会社にもつ仮想通貨取引所です。

「イーサリアム」や「リップル 」など、ビットコインを含めた5種類の有名な仮想通貨を取引することが可能です!

GMOコインの取り扱い通貨を徹底解説!【全通貨に将来性あり】

GMOコインの圧倒的魅力ポイントは、何と言っても手数料の安さ。

「取引手数料」はもちろんのこと、「出入金手数料」や「送金手数料」まで完全無料ですので、取引にかかるコストを最小限に抑えて仮想通貨を購入することが可能です!

GMOコインの手数料が安すぎ!取引手数料/出入金手数料/スプレッドを比較!

また、セキュリティのアップデートも定期的に行なっていますので、安全性も抜群です。

「これから仮想通貨を初めてみたい!」と思う方には非常におすすめの取引所です!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインでのリップルの買い方・購入方法

それでは早速、GMOコインでのリップルの買い方・購入方法について解説していきます!

リップルを購入するまでに行う作業は、大まかに分けると以下の3つの段階を踏んで行います。

リップル購入の手順
  1. GMOコインで口座開設する
  2. GMOコインに日本円を入金する
  3. 入金した日本円を用いてリップルを購入する

GMOコインへの日本円の入金さえしてしまえば、あとはかんたんにリップルを購入することが可能です!

GMOコインへの登録・口座開設作業は10分ほどで完了しますが、提出した「本人確認書類」の確認に1日〜2日、さらにGMOコインからログイン用のハガキが到着するまで3〜4日かかり、入金可能になるまでは最低でも5日間程度は必要になってしまいます。

 

ですので、GMOコインにまだ登録していない方は、なるべく早めに手続きを終わらせてしまいましょう!

それでは、上記3つの手順について以下で詳しくみていきましょう!

リップル購入手順① GMOコインへ登録/口座開設する

まずは以下のリンクより、GMOコインに登録しましょう!

GMOコインは口座開設費用・口座維持費用共に無料ですので、安心して口座開設することができます。

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

上記のようにGMOコインの登録画面が表示されますので、「かんたん無料 口座開設はこちら」というボタンをクリックし、必要事項の入力を行なっていきましょう。

GMOコインに送信する必要がある情報は以下の通りとなっていますので、あらかじめ準備しておきましょう!

GMOコインに送る情報
  • メールアドレス
  • 基本的な個人情報(氏名・年齢・電話番号など)
  • 本人確認書類(パスポート・免許証など)

GMOコインでの詳しい口座開設手順については以下の記事でも解説していますので、併せて是非ご覧下さい。

GMOコインの使い方・登録/口座開設方法・出入金方法を徹底解説!

リップル購入手順② GMOコインに日本円を入金する

GMOコインへの登録・口座開設が完了したら、投資資金となる日本円をGMOコインに振り込んでいきましょう!

GMOコインへは以下の2つの方法で入金することが可能です。

GMOコインへの入金方法
  • 即時入金
  • 振込入金

2通りの入金方法が存在しますが、結論から言うと「即時入金」で日本円を入金するのが一番オススメです!

即時入金の場合は、GMOコインに指定された金融機関(インターネットバンキング)を利用する必要がありますが、手数料が一切かからず、24時間いつでも即座に入金を反映させることが可能です。

 

銀行振込の場合は、GMOコインから指定された銀行口座に日本円を振り込む必要があります。

銀行振込の場合も基本的には当日中に入金が反映されますが、場合によっては翌営業日まで反映に時間がかかってしまう可能性があります。

GMOコインの使い方・登録/口座開設方法・出入金方法を徹底解説!

またGMOコインで即時入金を行うなら、同じGMOインターネットグループが運営する「GMOあおぞらネット銀行」が非常にオススメですよ!

→GMOあおぞらネット銀行の公式サイトはこちら!

GMOあおぞらネット銀行で口座開設!

リップル購入手順③ 入金した日本円でリップルを購入する

いよいよ、入金した日本円を用いで実際にリップルを購入していきます!

GMOコインでは「PC」と「スマホ」の両方から仮想通貨を購入することが可能ですが、スマホを用いて仮想通貨を購入する方がかんたんですので、スマホの取引画面を用いて解説していきます。

普段持ち歩いているスマホからでの利用がほとんどだと思いますので、早めにスマホでの操作方法をマスターしましょう!

まずはGMOコインの公式サイトにアクセスし、右上の「ログイン」ボタンをクリックします。

GMOコインの口座開設時に登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてGMOコインにログインしましょう!

ログインが完了したら、スマホ画面左上にあるメニューバーをクリックします。

そうすると上記のように操作メニューが現れますので、「販売所」をクリックしましょう。

GMOコインでは「販売所」と「取引所」の2つで仮想通貨の取り扱いがありますが、リップルを含む4種類のアルトコインは「取引所」で対応していないため、「販売所」を利用する必要があります。

デフォルトでは「ビットコイン(BTC)」が取引通貨になっていますので、クリックして取引通貨を「リップル(XRP)」に変更します。

そうしますと、リップルの購入価格・売却価格が表示されます。

リップルの購入価格を確認し、購入の際に必要な項目を選択・入力していきます。

リップルの購入手順
  1. 「金額指定」か「数量指定」を選択する
  2. 金額指定の場合は日本円の金額、数量指定の場合は購入するリップルの数量を入力する
  3. 「購入」ボタンを押して購入を確定する

上記3つのステップを踏むだけで、かんたんにリップルを購入することが可能です!

「日本円の金額」または「リップルの数量」を入力するだけで自動的にリップルの数量を計算してくれますので、「取引所」のように無駄な計算をする必要がありませんので安心です。

 

リップルを販売所で購入する際に注意すべきなのが、リップルの「スプレッド」です。

スプレッドとは?
仮想通貨の「購入価格」と「売却価格」の差のこと。仮想通貨業者(GMOコイン)への手数料である。

上記の場合、リップルの購入価格が「37.186円」、売却価格が「40.448円」となっていますので、差額である「3.262円」がスプレッドとなり、業者への手数料になります。

 

もちろん、スプレッドは狭い方が業者に支払う手数料も少なくて済みます。

このスプレッドは、仮想通貨の価格の乱高下時には大きく広がる可能性がありますので注意が必要です。

また「販売所」は「取引所」よりもスプレッドが広いので、リップル購入後はなるべく短期売買は避け、中期・長期保有を意識してみましょう!

リップルは数多くの金融機関と提携しており、将来性抜群の通貨ですので、長期保有でも十分に利益を生み出せると思いますよ!

Satoshi

ハカセ、どうしてもリップルの短期売買をしたいって時はどうすればいいんだ!!!???
GMOコインの販売所はスプレッドが広いから、短期売買すれば手数料をどんどん取られるんじゃ。短期売買するなら、リップルの「取引所」があるビットポイントがおすすめじゃよ!

クリプト博士

リップルのデイトレード・スキャルピング(短期売買)を行ってみたい方は、国内取引所の「ビットポイント(BITPoint)」を利用することをオススメします!

GMOコインなら送金手数料が無料ですので、GMOコインからビットポイントにビットコインやリップル を送金して利用するのがオススメです!

→ビットポイントの公式サイトをチェック!

ビットポイントで無料口座開設!

リップル購入マスターになるための豆知識集

リップル購入マスターになるための豆知識を伝授するのじゃ。他のトレーダーと知識で差をつけるのじゃぞ!

クリプト博士

Satoshi

リップル購入マスターに、オレはなる!!

豆知識集① 「販売所」と「取引所」の違いについて

「取引所」と「販売所」を混同している方が多いように見受けられますが、両者は全くの別物になります。

両者の間には大きな違いがありますので、しっかりと把握しておきましょう!

「取引所」と「販売所」の違い
  • 「取引所」→業者(GMOコイン)を仲介し、個人間で仮想通貨の売買を行う
  • 「販売所」→業者(GMOコイン)と直接、仮想通貨売買を行う

取引所の場合は、業者(GMOコイン)が購入者と売却者のマッチングを行い、希望価格が合致したタイミングで取引が行われるという方式になっています。

一方で販売所の場合は、業者が保有している仮想通貨を直接売買します。

ですので、一般的には「販売所」の方が「取引所」よりもスプレッドが広くなりがちになってしまいます。

仮想通貨交換業者で取引を行う場合は、スプレッドを確認しないと高額の手数料を取られてしまう可能性がありますので、十分に注意しましょう!

 

GMOコインは2018年9月に取引所のサービスをリリースしましたが、対応しているのはビットコインのみでして、他の4種類アルトコインには対応していません。

基本的には取引を行うたびにスプレッドが必要になりますので、スプレッドが広いGMOコインは短期売買には向いていません。

先ほども述べた通り、リップルの短期売買を行う場合は、取引所形式を採用していてスプレッドの狭い「ビットポイント(BITPoint)」などを利用するのがオススメです!

→ビットポイントの公式サイトをチェック!

ビットポイントで無料口座開設!

豆知識集② 「取引手数料」と「スプレッド」は全くの別物

販売所・取引所と同様に、「取引手数料」と「スプレッド」も混同して考えている方が多いように見受けられます。

確かに両者は非常に似通った点が多いですが、若干の違いがあります。

「取引手数料」と「スプレッド」の違い
  • 「取引手数料」→取引の度に必要になる手数料で、無料な業者もある。
  • 「スプレッド」→購入価格と売却価格の差で、無料な業者はほぼない。

「取引手数料」は取引の度に必要になる手数料でして、無料に設定されている取引所・販売所もちらほら見受けられます。

GMOコインも取引手数料を無料に設定しています!

対して「スプレッド」に関しては無料な業者はほとんど存在せず、取引するたびに必ずと言っていいほど必要になってきます。

ですので、「手数料無料」を謳っている取引所・販売所でも、基本的にスプレッドは必要になってきますので注意が必要です。

GMOコインにはメリットがたくさんある

GMOコインには、「手数料の安さ」以外にもたくさんのメリットが存在しています!

GMOコインのメリット
  • 「コールドウォレット」「マルチシグ」「サイバー攻撃対策」などの多彩なセキュリティ対策
  • シンプルな取引画面なので、初心者でもほとんど迷わずに仮想通貨を購入可能。
  • 取引専用アプリ「ビットレ君」を利用すれば、高度なテクニカル分析を行うことが可能。
  • 定期的に「セキュリティの強化」を実施しているので、安全性抜群。

GMOコインがかなり力を入れているのが、セキュリティ対策。

オフライン上で資産を管理する「コールドウォレット」や、秘密鍵を複数導入してハッキングを防ぐ「マルチシグ」など、様々なセキュリティ対策を施しています。

さらに、GMOコインは定期的にセキュリティの強化も行なっていますので、最新のセキュリティに日々アップデートされています。

強固なセキュリティ対策が功を奏し、ハッキングが相次いだ2018年にGMOコインは1回もハッキングの被害を受けませんでした。

GMOコインのセキュリティ/安全性はどう?【安心・安全です】

 

さらに、取引画面がシンプルな仕様になっていますので、基本的に仮想通貨への知識が薄い方でも迷わずに操作を進めることが可能です。

スマホ専用取引アプリの「ビットレ君」を使用すれば、「トレンドライン」「移動平均線」「ボリンジャーバンド」などを用いた高度なテクニカル分析を行うこともできます!

GMOコインは、初心者から上級者まで幅広く利用することができる万能な取引所なんです!

GMOコインの評判は?メリット/デメリットや口コミまで徹底解説!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインでのリップルの買い方・購入方法 まとめ

今回は「GMOコインでのリップルの買い方・購入方法」について解説しました。

GMOコインを利用すれば、誰でもリップルを超かんたんに購入することが可能です。

ただし、GMOコインの口座開設には、審査期間を含めると4日〜5日ほどの期間を要してしまいます。

ですので、なるべく前もってGMOコインの口座開設手続きを進めるようにしましょう!

 

GMOコインへの登録を済ませてしまえば、あとはサクッと数分でリップルを買うことができます!

この機会に、あなたもリップルトレーダーデビューしてみましょう!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!