超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

GMOコインの登録/口座開設方法・アプリの使い方まで徹底解説!

Satoshi

クリプト博士、GMOコインに登録したいんだがどうすればいいのかわからねぇ!!詳しく教えてくれ!
Satoshiは目の付け所が良いのじゃ。GMOコインは初心者にもってこいの取引所じゃぞ。ワシがしっかり解説するから、任せるんじゃ。

クリプト博士

という訳で今回の記事では、「GMOコインの登録・口座開設方法」について、画像付きでわかりやすく解説していきます!

 

GMOコインは日本でも登録者の多い仮想通貨取引所でして、親会社に東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ」を持っています。

GMOコインは各種手数料が無料で、「GMOクリック証券」で培った金融ノウハウもあるのでセキュリティレベルも高く、初心者から上級者まで幅広い層の方々に利用されている取引所です!

本記事を見れば、GMOコインの登録・口座開設方法から、スマホアプリ「ビットレ君」の使い方まで、しっかりマスターすることができますよ!

GMOコインの使い方・登録/口座開設方法・出入金方法を徹底解説!

仮想通貨取引するなら…
  • 仮想通貨取引を始めるなら、安心・安全のGMOコインがオススメ!
  • 「GMOクリック証券」で培った金融ノウハウがあるので、セキュリティもバッチリ。
  • ほとんどの手数料が無料なので、無駄なコストがほとんどかからない!
  • 10分で登録できて、今口座開設すれば20,000satoshi(ビットコイン)もらえる!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

そもそもGMOコインとは?

会社名 GMOコイン株式会社
設立 2016年10月
代表取締役社長 石村 富隆
住所 東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー
資本金 18億円
事業内容 仮想通貨交換業
金融庁登録 2017年9月

GMOコインは、「GMOクリック証券」などを手がける東証一部上場企業である「GMOインターネットグループ」を親会社にもつ、国内の仮想通貨取引所です。

私たちにとって馴染みの深い「GMOグループ」が手がけているということもあり、登録者数は急激に増加しています!

 

GMOコインは、「使いやすさ」「手数料の安さ」「セキュリティの高さ」の三拍子が揃っている非常に優秀な取引所でして、初心者の方にぴったりの取引所です。

GMOコインを利用する際に必要となる「手数料」はほとんど無料になっていますので、無駄なコストを抑えて仮想通貨取引を行うことが可能です。

さらに、今なら登録するだけで20,000satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーンも実施中ですので、登録するなら圧倒的に今がチャンスですよ!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインの取り扱い通貨一覧

GMOコインで取り扱っている通貨の一覧と手数料は以下の通りになります!

取り扱い通貨 取引手数料
ビットコイン 無料
ビットコインキャッシュ 無料
イーサリアム 無料
リップル 無料
ライトコイン 無料

ビットコインの他、イーサリアムやリップルなど、今非常に注目が集まっている人気のアルトコインを4種類取り扱っています。

取引手数料はどの通貨も無料ですので、安心して取引することが可能です。

現物取引の他「レバレッジ取引(仮想通貨FX)」にも対応しており、ビットコインは最大で10倍、アルトコインは最大5倍のレバレッジをかけて取引することができます!

GMOコインの取り扱い通貨を解説!全ての通貨に将来性あり!【2019年最新】

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインの特徴

GMOコインには、他の販売所・取引所にはないメリットが存在します。

口座開設をする前に、今一度GMOコインの特徴についておさらいしてきましょう!

GMOコインの特徴① 各種手数料が無料

取引手数料 入金手数料 出金手数料 送金手数料 口座開設手数料 口座維持手数料
無料 無料 無料 無料 無料  無料

GMOコインでは、上記のように取引をする際に必要となる手数料がほとんど無料となっています!

上記手数料のほかに、「スプレッド」と呼ばれる少し特殊な手数料が掛かりますが、それ以外の手数料は基本的に無料ですので安心です!

スプレッドとは?
仮想通貨の「購入価格」と「売却価格」の差額のこと。業者(GMOコイン)への手数料となる。

GMOコインの手数料が安すぎ!取引手数料/出入金手数料/スプレッドを比較!

GMOコインの特徴② レバレッジ取引(仮想通貨FX)が可能

GMOコインでは仮想通貨のレバレッジ取引(仮想通貨FX)を行うことができます。

レバレッジ取引を用いることで、少額な資金を用いて大きな資金をトレードすることが可能です!

GMOコインではビットコインのレバレッジは最大で10倍、アルトコインのレバレッジは最大5倍までとなっています。

GMOコインの特徴③ 貸仮想通貨サービスがある

GMOコインでは2018年4月より他の取引所では珍しい「貸仮想通貨サービス」を開始しました。

これは仮想通貨のレンディングサービスで自分が保有する仮想通貨を貸し出すことで利息を得ることができる仕組みです。

初めはビットコインのみのサービスでしたが、現在はイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルでも対応しています。

 

自分の保有する仮想通貨の貸付から150日後が満期になり、年利は5%となって決済日当日に支払いが行われます。

長期的に仮想通貨を保有している方などにとっては非常にオススメなサービスですよ!

GMOコインの口座開設/登録方法

次にGMOコインの口座開設の方法について解説していきます。

初心者の方でもわかりやすく図解とともに説明していくので参考にしてみてください。

口座開設の手順は以下の通りです。

  1. メールアドレスの登録
  2. 初期パスワードの設定
  3. 管理画面へのログイン
  4. 個人情報の入力
  5. 本人確認書類の提出

GMOコインの口座開設/登録方法① メールアドレス登録

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

まずはGMOコインの公式サイトにアクセスし、「口座開設はこちら」というボタンがありますので、そちらをクリックして進みましょう。

まずはじめに、GMOコインのサイトからメールアドレスの登録を行います。

メールアドレスを入力して、私はロボットではありませんにチェックを入れて無料口座開設をクリックします。

メモ
メールアドレスは、PC用でもケータイキャリアでもどちらでも可能です!

メールアドレスの登録が完了するとまもなくこのようなメールがGMOコインから届きますので、メールボックスを確認しましょう!

このようなメールがGMOコインから届きますので、リンクをクリックしてパスワード設定に進みましょう!

届いたメールアドレスのリンクの有効期限は1週間なので注意してください。

GMOコインの口座開設/登録方法② 初期パスワードの設定

リンクをクリックするとこちらのパスワード設定画面に飛ぶのでパスワードを設定します。

MEMO
パスワード設定する際にはパスワード強度が中以上になるようにパスワードを設定してください

確認用のパスワードも入力して間違いがなければ、「設定する」ボタンをクリックします。

パスワード設定が完了したら次に電話番号の登録を行います。

電話番号を入力し、コードを送信をクリックするとショートメッセージでコードが届くので、そちらのコードを入力しましょう!

GMOコインの口座開設/登録方法③ 管理画面へのログイン

電話番号認証が完了したら、ひとまず自分のアカウントにログインするので、先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力しましょう!

ここまできたらもう少しで登録完了ですよ!

MEMO
パスワードを忘れてしまったら下の「パスワードを忘れた場合」から設定し直すことができます。

GMOコインの口座開設/登録方法④ 個人情報の入力

取引を開始するために管理画面から個人情報の登録を行います。

登録する項目は以下の通りです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • 取引を行う目的
  • 職業
  • 国籍

最後に規約があるのでよく読んで同意するにチェックを入れてください。

 

アカウントにログインすると、「お客さま情報の登録」という画面が出現しますので、ここに自分の情報を入力していきます。

なお、この画面で入力する個人情報は、あとでアップロードする「本人確認書類」を同じ情報を記入するようにしましょう。

両者で情報が異なる場合、GMOコインが行う審査がスムーズに通らなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

GMOコインの口座開設/登録方法⑤ 本人確認書類の提出

個人情報の入力が完了したら本人確認書類の提出を行います。

本人確認書類の提出には2種類の確認方法があります。

  1. ウェブ上でのアップロード
  2. 対面確認

まずはアップロードでの本人確認の方法について解説します。

本人確認書類を写真などでデータ化してアップロードする方法になります。

本人確認に使用できる書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

アップロードを用いて本人確認を行った方が時間がかからないので、この方法をオススメしますよ!

 

次に対面での本人確認の方法について説明します。

対面では口座開設のお知らせを持ってきた配達業者に本人確認書類を見せて確認が完了する仕組みです。

オンライン上に本人確認書類をアップロードするのに抵抗がある方などはこちらを選択すると良いと思います。

注意して欲しいのは対面とアップロードでは使える書類が異なるということです!

対面で使える確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
対面の場合は配送会社の人に身分証を見せるから、GMOコインからハガキが届いた時に自宅にいる必要があって面倒じゃぞ。

クリプト博士

Satoshi

ならアップロードした方が手間が省けるね!
Satoshi、まさしくその通りじゃ。

クリプト博士

GMOコインの口座開設/登録方法⑥ GMOコインからの郵便物を受け取る

「本人確認書類のアップロード」まで行えば口座開設作業は完了です、お疲れ様でした!

アップロードから1日〜2日くらいの間でGMOコイン側で審査が行われ、審査が通ると2日〜3日ほどで自宅に「口座開設のお知らせ」という書類が到着します。

その書類に記載されているコードをGMOコイン上に入力すれば、口座開設が完全に完了します!

GMOコインの会員画面には上記のような画面が表示されているので、「口座開設コード」の欄に数字を入力し、「口座開設」ボタンをクリックして完了になります!

GMOコインの口座開設/登録に関してのよくあるQ&A

口座開設をしてもすぐに取引ができるわけではなく書類の到着などを待たなくてはいけません。

では、実際どのくらいの時間がかかるのかということや、審査に落ちてしまうことはあるのかなど審査の基準も気になりますよね。

そういったような「GMOコインの口座開設/登録に関してのよくある質問」をご紹介していきます!

GMOコインの口座開設/登録に関するQ&A① 審査は厳しいの?

GMOコインの審査の厳しさについてですが、結論から言うと審査は全然厳しくないです

普通に説明の通りに書類などの提出ができていればまず審査に落ちることはありません。

GMOコインの口座開設の条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上の個人であること
  • 成年被後見人その他の制限行為能力者でないこと
  • 日本国内に居住していること
  • 登録するメールアドレス又は電話番号が他のお客さまのものと重複していないこと
  • 外国の重要な公人(外国PEPs)でないこと
  • 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと

GMOコインは口座開設に日本に居住していることを条件としています。

そのため日本国籍を持っている方でも日本に居住していない方の講座開設はできません!

GMOコインの口座開設/登録に関するQ&A② 口座開設完了までの時間はどれくらい?

GMOコインの口座開設にはどのくらいの時間がかかるのかという具体的な時間について説明したいと思います。

GMOコインでは口座開設の手続きが完了し、GMOコイン側の審査に1日〜2日、口座開設書類の到着に2〜3日ほどかかるので、手続きを開始してから実際に取引できるようになるまで5日ほどかかることになります。

ただしこれはあくまで目安ですので、登録者が急激に増加した場合などは、予定より時間がかかる場合もあるようです。

「3日で書類が届いた!」という方が多く見受けられましたので、かなり早めに到着するようですね!

GMOコインの口座開設/登録に関するQ&A③ メールアドレスが登録できない

メールアドレスを入力しても登録できない場合はメールアドレスの形式などが間違っていないかをよく確認してください。

よくある間違いとしては.comと.ne.jpを間違えていることや大文字と小文字の間違いなどが考えられます。

またその他の原因として届いたメールが迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが考えられます。

またすでにGMOコインに登録済みのメールアドレスは登録できないので注意してください!

GMOコインの口座開設/登録に関するQ&A④ 口座開設コードの有効期限が切れた

郵送されたハガキの口座開設コードの有効期限は発行から6週間になっています。

そのため6週間が過ぎるとそのコードでは口座開設することはできなくなり、コードを再送してもらう必要があります。

再送の方法は以下の通りです。

会員ページの本人確認手続きの手続きするをクリックします。

その後本人確認書類の再アップロードを行います。

本人確認書類の再審査が完了すると改めてハガキが発送されます。

GMOコインの口座開設/登録に関するQ&A⑤ Facebookでアカウント登録ができない

GMOコインではFacebookでもアカウント登録することができます。

Facebookでのアカウント登録ができない原因としてFacebookでのメールアドレス登録ができていないということが考えられます。

Facebookにメールアドレスが登録されているかどうか確認してください。

また認証メールはFacebookに登録しているメールアドレスに届くので間違えないようにしてください。

GMOコインの口座開設/登録に関するQ&A⑥ 未成年でも口座開設できるの?

残念ながら、GMOコインでは未成年の方の口座開設は行うことができません。

GMOコインの口座開設/登録に関するQ&A⑦ 口座開設にお金はかかるの?

GMOコインの口座開設費用・口座維持費用は一切かからず、無料です!

GMOコイン取引アプリ「ビットレ君」の使い方

「ビットレ君」とは、GMOコインがリリースしている仮想通貨FX専用のスマホアプリです。

アプリはiOS、androidどちらもあるので誰でも利用できます。

GMOコインの「ビットレ君」を用いれば、株式投資やFXなどで用いられているようなテクニカルツールを利用することが可能でして、本格的なテクニカル分析を行うことが可能です!

利用可能なテクニカルツール
  • 移動平均線(単純・指数平滑)
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • MACD
  • RSI
  • RCI
こういったテクニカル分析は、仮想通貨の短期売買だけでなくFXや株式売買にも用いるので、興味がある方は学んで損はしませんよ!

Satoshi

ハカセ、こんなにビットレ君にはこんなにツールがあるんだな!俺もテクニカル分析マスターになりてぇ!!
チャートツールだけでなく、注文方法もたくさんあるんじゃぞ。

クリプト博士

ビットレ君の注文方法
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • OCO注文
  • IFD注文
  • IFDOCO注文

ビットレ君の特徴を把握したところで、具体的な使い方について見ていきましょう!

ビットレ君の使い方① トレード方法

ビットレ君ではトレード画面からの注文とスピード注文が利用できます。

通常のトレードは下の「トレード」をクリックし、そこから行います。

通常の注文では、上記のように取引量とスリッページを入力することで注文できます。

スリッページとは?
注文した価格と実際に注文が成立する価格に生じる乖離のこと。その差額をどこまで許容するのかを設定することができる。

スピード注文はメニューのスピード注文から行うことができまして、ワンタップで即座に注文を出すことが可能です!

「取引数量」を入力するだけで即座に注文を出すことができるので、いざという時も取引タイミングを逃すことなくトレードすることができます。

ただし、即座に注文が可能なことから誤発注してしまう可能性もありますので、取引の際は慌てず、十分注意して注文を出すようにしましょう!

ビットレ君の使い方② チャートの見方

チャートの表示は下のチャートから表示できます。

チャートの時間足の変更などは左上の赤で囲ったところから変更できます。

インジケーターは右上の三角から追加できます。

さらに詳しいビットレ君の使い方は、以下の記事でも詳しく解説しています!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」の使い方を徹底解説します!

GMOコインのウォレットアプリの使い方

GMOコインにはウォレットアプリが存在します。

先ほど紹介した「ビットレ君」は仮想通貨FX(レバレッジ取引)のみに対応していますが、こちらのウォレットアプリの場合は、現物取引からレバレッジ取引まで対応しています!

 

「ビットレ君」のように細かいテクニカル分析はできませんが、現物取引メインでトレードしたい方にはオススメです。

また、ブラウザとほどんど同じような操作画面になっていますので、そこまで迷うことなく利用することが可能ですよ!

→ウォレットアプリのダウンロードはこちら(iOS)

→ウォレットアプリのダウンロードはこちら(スマホ)

GMOコインのウォレットアプリの使い方① ログイン

GMOコインのアプリはこのアイコンになります。

ダウンロード後はアイコンをクリックして開きましょう!

アプリを開くとこのようなログイン画面が表示されるので、登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインして下さい。

GMOコインのウォレットアプリの使い方② 入出金

ホーム画面はブラウザ版とほとんど同じになります。

表示もブラウザ版と全く同じなので使いやすいと思います。

ブラウザ版と同じように、「会員ホーム」から出入金等を行うことが可能です。

アプリからサクッと入金できるのが非常に便利ですね!

アプリ版もブラウザと同様に、「即時入金」「振込入金」の2つから選択して振り込むことが可能です。

GMOコインの入金方法を徹底解説!手数料や注意点も!

GMOコインのウォレットアプリの使い方③ 取引方法

仮想通貨取引を行う際も、「会員ホーム」から操作することが可能です。

ブラウザと同じような感じですので、現物取引はもちろんのこと、「レバレッジ取引」「仮想通貨FX」なども行うことができます!

最大でビットコインは10倍、アルトコインは5倍のレバレッジ取引を行うことができますので、少額でも大きな利益を生み出すチャンスがあります!

GMOコイン登録後は2段階認証を設定しよう

GMOコインへの口座開設・登録が完了した後は、「2段階認証」というセキュリティシステムを導入しましょう!

2段階認証とは?
ログイン時、メールアドレスとパスワードの他に「ワンタイムパスワード」の入力を必須化してセキュリティを強化するシステム。

2018年は「Zaif(ザイフ)」や「coincheck(コインチェック)」などの取引所へのハッキングが相次ぎましたので、個人レベルでできるセキュリティ対策を導入することも重要です。

 

2段階認証を導入すれば、メールアドレスやパスワードが流出した場合でもアカウントが乗っ取られるのを防止することができます。

簡単に設定することが可能ですので、しっかり行いましょう!

会員メニューから【口座情報】→【セキュリティ】と進みましょう。

「ログイン時の2段階認証」という画面が出てきますので、「利用する」にチェックを入れて「保存する」をクリックします。

2段階認証には3種類の設定方法があります。

  • アプリで設定する方法
  • 電話番号で設定する方法
  • SMSで設定する方法

結論言いますと、「Google Authenticator」というアプリを用いて2段階認証を設定する方法が一番簡単ですので、そちらをご紹介していきますね!

まずは「Google Authenticator」というアプリをインストールして下さい!

iPhone、Androidどちらも用意されているのでどちらをお使いの方でもインストールできます。

→Google Authenticatorをダウンロード(iOS)

→Google Authenticatorをダウンロード(スマホ)

ダウンロードが完了したらアプリを起動し、GMOコイン側で表示されているQRコードを読み取ります。

QRコードを読み取ると6桁のワンタイムパスワードがアプリに表示されるようになりますので、そちらのパスワードをGMOコイン側に入力し、「認証する」ボタンをクリックします。

因みに、ワンタイムパスワードは1分ごとに変化しますので、1分以内に入力するようにしましょう!

これで2段階認証の設定が完了したのじゃ。次回からはログイン時にワンタイムパスワードも入力するのじゃぞ。

クリプト博士

Satoshi

サンキューはかせ!セキュリティ、ガチガチだぜ!

GMOコインのセキュリティ/安全性はどう?【安心・安全です】

GMOコインではビットコインがもらえるキャンペーン実施中!?

GMOコインには口座開設をすることでプレゼントがもらえるキャンペーンを実施しています。

現在GMOコインでは、口座開設することで20000Satoshiがプレゼントされるキャンペーンが実施されています!

キャンペーンの条件はとても簡単でして、GMOコインから口座開設書類が発送されてから7日以内に口座開設を完了させるだけで、20000Satoshiを受け取ることができます。

「口座開設してから〇〇円入金する必要がある」などといった条件は特にありませんので、実質タダでビットコインをもらえてしまうという訳です!

このような機会はなかなかありませんので、キャンペーンが終了する前に登録を済ませておきましょう!

GMOコインでの口座開設/登録方法 まとめ

今回は「GMOコインでの口座開設・登録方法」について解説しました。

GMOコインへは非常に簡単に登録することが可能ですが、GMOコイン側での審査やハガキの郵送時間を含めると、長くて1週間ほどの時間を要してしまいます。

ですので、なるべく早めに手続きを進めるようにしましょう!

 

GMOコインはシンプルで使い勝手が良いですが、「ビットレ君」などのアプリを用いれば、プロさながらのテクニカル分析を行うことが可能です。

そういった意味で、GMOコインは初心者にも推せる取引所ですし、上級者の方にも十分に使っていただける取引所です。

2016年10月にサービスが開始されてから一度もハッキングを受けていないのは、GMOコインのセキュリティレベルが強固であることが結果となって現れています。

手数料も安くてお得に使えて、かつセキュリティが高くて安心して使える取引所。

あなたもこの機会に、GMOコインで仮想通貨トレードを初めてみましょう!

お主も仮想通貨マスターを目指すのじゃ!!

クリプト博士

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

⬇︎GMOコイン利用者の生の口コミ・評判が明らかに!⬇︎

GMOコインの評判は?メリット/デメリットや口コミまで徹底解説!

⬇︎GMOコインなら「たった1,000円」から仮想通貨を購入できる!?⬇︎

GMOコインではいくらからビットコインを買えるの?【少額でもOK】

⬇︎GMOコインの取り扱い通貨「イーサリアム」を無料で手に入れる方法がある!?⬇︎

イーサリアム(ETH)を無料でもらえる!?無料で買える方法を大公開!