超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

GMOコインの使い方・登録/口座開設方法・出入金方法を徹底解説!

Satoshi

ハカセ、GMOコインの使い方を知りたいんだ!詳しく教えてくれぇ!
今回はGMOコインの使い方について解説するのじゃ!初心者にもわかりやすく解説するのじゃ!

クリプト博士

GMOコインは東証一部に上場しているGMOグループが運営する仮想通貨取引所。

「GMOクリック証券」で培われたセキュリティノウハウがあるので、安全性・信頼性も抜群の仮想通貨取引所です!

また、圧倒的に各種手数料が安いので、コストを徹底的に抑えることができます!

今回の記事では、GMOコインの使い方について、入金方法や出金方法まで詳しく徹底解説していきます!

GMOコインの登録/口座開設方法・アプリの使い方まで徹底解説!

ざっくりまとめると…
  • GMOコインは、東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ」を親会社にもつ取引所。
  • 「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が無料で、おトクに仮想通貨を取引可能。
  • もともと「GMOクリック証券」を運営しているので、セキュリティも抜群。
  • 口座開設作業は10分もかからず、サクッと登録できる!
  • 期間限定で今登録すれば、「20,000satoshi(ビットコイン)」タダでもらえる!

→GMOコインの公式サイトをチェック

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインとは?

仮想通貨交換業者名 GMOコイン
資本金 17.58億円(準備金含む)
金融庁登録 関東財務局長 第00006号
住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1
渋谷インフォスタワー
取り扱い通貨 ・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
販売形式 取引所/販売所/仮想通貨FX/

GMOコインは東証一部上場企業であるGMOグループが運営する仮想通貨取引所で、セキュリティにも力を入れている取引所です。

GMOインターネットグループは「GMOクリック証券」という証券会社も運営しており、そこで得た金融・セキュリティノウハウをGMOコインでも活かしています!

GMOグループは多くの金融サービスを提供していることもあり、セキュリティ対策にも力を入れており安心して使える取引所の一つです。

GMOコインのセキュリティ/安全性はどう?【安心・安全です】

GMOコインでは、仮想通貨の王道である「ビットコイン(BTC)」の他、「リップル(XRP)」や「イーサリアム(ETH)」などの有名・人気なアルトコインも取引する事が可能です!

金融庁から「仮想通貨交換業者」としても認可を受けていますので、安心して取引する事が可能ですね!

期間限定でいま口座開設すれば、「20,000satoshi(ビットコイン)」をタダでもらう事ができますので、登録するなら圧倒的に今がチャンスです!

→GMOコインの公式サイトをチェック

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインの取り扱い通貨

取り扱い通貨 取引手数料 レバレッジ上限 取引所 販売所
ビットコイン 無料 10倍  ◯
イーサリアム 無料 5倍  ×  ◯
リップル 無料 5倍  ×  ◯
ビットコインキャッシュ 無料 5倍  ×  ◯
ライトコイン 無料 5倍  ×  ◯

GMOコインではビットコインの他、将来性のアルトコインを4通貨取り扱っています!

GMOコインは2018年9月に取引所をリリースし、ビットコインのみ取引所で売買する事が可能になりました!

アルトコインに関しては「販売所」でしか現在は取り扱いがありませんの、注意が必要です!

 

GMOコインで取り扱いがある5通貨は、それぞれレバレッジ取引(仮想通貨FX)に対応しています。

レバレッジ取引とは?

保有資金の数倍もの仮想通貨を取引することができるトレード方法のこと。

レバレッジ」という機能を用いることで、少額な資金しか保有していなかったとしても、その資金の数倍・数十倍もの仮想通貨を運用することができるんです!

GMOコインの仮想通貨FXを使えば、ビットコインは最大で10倍、アルトコインは最大で5倍ものレバレッジをかけることが可能になります!

 

また、仮想通貨取引においては「販売所」よりも「取引所」の方がスプレッドが狭い傾向があるので、ビットコインを売買する場合は「取引所」を積極的に利用するようにしましょう!

スプレッドとは?
購入価格と売却価格の差額のこと。実質の取引所・販売所への手数料。

スプレッドは、「取引手数料」などとは全く異なる手数料なので注意しましょう!

GMOコインの取り扱い通貨を解説!全ての通貨に将来性あり!【2019年最新】

GMOコインへの登録・口座開設方法

GMOコインの口座開設方法について詳しく解説していきたいと思います。

とても簡単に開設することができるので、販売所初めて仮想通貨取引所を使う方にもオススメです!

GMOコイン口座開設の手順は以下のようになります。

口座開設の手順
  1. アカウント登録
  2. パスワードの設定
  3. 個人情報の登録
  4. 本人確認書類の提出
  5. 本人確認審査完了の通知

GMOコインの評判/口コミ/メリット/デメリットを徹底解説【2019年最新版】

GMOコインの登録/口座開設方法① アカウント登録

GMOコインで無料口座開設!

まずは上記のリンクからGMOコインの公式サイトにアクセスし、「かんたん口座開設はこちら!」というボタンをクリックしましょう。

アカウント登録の方法は簡単で、まずはGMOコインの新規口座開設からメールアドレスを入力します。

無料口座開設をクリックすると登録案内のメールが届きます。

GMOコインの登録/口座開設方法② パスワードの設定

続いて、ログインする際のパスワードを設定します。

登録案内メールが届いたらそこにこちらのリンクからパスワードを設定してくださいと書かれたリンクがあるのでクリックします。

パスワードは英字/数字/記号の中から2つを含めて8字以上で設定してください!

MEMO
パスワード設定の際にパスワードの強度が表示されますが、最低でも普通以上になるように設定しましょう!

パスワードの設定が完了するとログイン画面が表示されるので最初に登録したメールアドレスと先ほどのパスワードでログインします。

GMOコインの登録/口座開設方法③ 個人情報の登録

ログインすると口座開設申し込みができるので、氏名や住所などの個人情報の登録を行います。

本人確認情報は間違えてしまうと口座開設に時間がかかってしまうので、間違えないように慎重に入力してください!

 

また、最後に本人確認書類のアップロードを行うのですが、ここで入力する住所や氏名は「本人確認書類」に記載されている情報と同じものを入力するようにしてください。

本人確認書類に記載されている情報と異なるものを入力してしまった場合、正しく登録できない可能性がありますので注意して下さい。

GMOコイン 登録/口座開設方法④ 本人確認書類の提出

個人情報の入力が完了したら、そのまま本人確認書類の画像をアップロードをクリックします

本人確認書類には以下のどれか一つ提出すれば大丈夫です!

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書


このような提出画面が表示されるのでアップロードするファイルを選択します。

この時本人確認書類に記載されている住所と登録した住所が、同じになっている必要があるので注意してください!

GMOコインの登録/口座開設方法⑤ 本人確認審査完了の通知

本人確認の審査が完了するとGMOコインから口座開設コードが記載されたハガキが届きます。

本人確認の審査には1日ほどで完了しますが、ハガキが届くまで少し時間がかかります

届いたハガキの口座開設コードをこちらに入力して口座開設をクリックすれば完了です!

2段階認証
口座の開設ができたら入金する前に必ず2段階認証を行うようにしてください

GMOコインでの日本円の入金方法

口座の開設ができたら次に入出金の方法を解説していきます。

入金方法には振込入金と即時入金の2種類があり、それぞれの違いは以下の通りです。

GMOコインの入金方法を徹底解説!手数料や注意点も!

  • 即時入金:24時間365日いつでも入金可能で即時に反映される
  • 振込入金:指定の銀行口座への振込で入金、反映には少し時間がかかる

結論言うと、手数料がかからずに入金が即座に反映される「即時入金」を用いて入金するのが最もオススメです!

GMOコインへの入金方法① 即時入金

即時入金は以下の手順で行うことができます。

  1. 日本円を入金するをクリック
  2. お使いの金融機関を選択
  3. 入金額を入力後、各金融機関のウェブサイトに遷移

基本的に入金後即座に反映されますので、すぐに仮想通貨取引を行う事ができます!便利ですね!

GMOコインの即時入金には、以下の金融機関が対応しています!

即時入金可能な金融機関
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • その他銀行(Pay-easy)

便利な即時入金にはいくつか注意点もあるのでまとめておきます。

即時入金の注意点
  1. 毎月第3日曜日3:00~6:00は即時入金サービスを利用できません
  2. GMOコインの口座名義と振込人の名義が同一でないと入金することができない

即時入金を行う際には、「あおぞら銀行」と「GMOグループ」が共同出資している「GMOあおぞらネット銀行」がオススメですよ!

GMOあおぞらネット銀行に登録する!

GMOコインへの入金方法② 振込入金

次に振込入金の方法について説明していきます。

振込入金は以下の手順で行うことができます。

  1. GMOコインの「入出金」メニューから「日本円」をクリック
  2. 振込入金をクリック
  3. 振込入金先銀行口座情報を確認

確認した銀行口座に振込入金すれば完了です!

振込入金には受付時間と反映時間があるので、参考にしてみてください。

GMOコインでの日本円の出金方法

次に日本円での出金の方法について説明していきます。

まずは日本円出金に関する基本的な情報をまとめておきました。

受付時間 18:00~翌17:00
手数料 無料
最低金額 10000円/回
最高金額 1000万円/日
所要時間 翌~翌々金融機関営業日

日本円出金の場合、残念ながら「即時出金」のようなサービスは存在しません。

GMOコインでは、出金申請してから口座に反映されるまで1〜2営業日かかりますので十分注意しましょう。

日本円出金は以下の手順で行うことができます。

  1. 入出金から日本円をクリック
  2. 出金をクリック
  3. 出金先口座情報を登録口座情報を登録
  4. 日本円出金申請

「日本円 出入金」のメニューから「出金」をクリックします。

出金先口座情報が登録されていない場合は以下の手順に従って「出金先口座情報」から口座情報を登録する必要があります。

出金先口座情報には以下の情報が必要になります

  • 銀行名
  • 支店名
  • 預金種別
  • 口座番号

銀行名や口座番号を正確に入力しましょう。間違えてしまうと出金が正しく反映されませんので、十分注意しましょう。

MEMO
必ず登録する銀行口座情報はGMOコインに登録した本人と同じ口座名義になっているか確認してください

GMOコインでの仮想通貨の取引方法/使い方

入金が完了したらいよいよ取引所の取引の方法について解説していきます。

GMOコインの取引所では仮想通貨取引について現物取引とレバレッジ取引の2つの取引方法があります。

両方の取引方法について説明していきたいと思います。

GMOコインでの取引方法/使い方① チャートの見方

まず仮想通貨取引には欠かせないGMOコインでのチャート見方について説明していきます。

取引所ごとに多少チャートの使い方には違いがあります。

チャートを使いこなせるようになると投資が有利に進められるのでしっかりと理解しましょう!

GMOコインでのチャートの表示の仕方ですが、画面上部のチャートをクリックするだけで表示できます。

するとこのようなチャート画面が表示されます

チャートの時間軸などは左上で変更することができます。

またインジケーターも左上のメニューから表示することができます。

表示できるインジケーターは以下の通りです。

  • 移動平均線
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • MACD
  • ボリンジャーバンド
  • パラボリックSAR

GMOコインでの取引方法/使い方② 現物取引

 

はじめに現物取引の方法について説明していきます。

現物取引は会員メニューの取引所から「現物取引」をクリックします。

取引の方法はとても簡単で以下の手順で行います。

  • 買いか売りをクリックする
  • 取引数量に取引したい枚数を入力する
  • いくらで仮想通貨を取引したいか価格を入力する
  • 確認画面へをクリック

これだけで簡単に仮想通貨の現物取引ができます。

また画面上部のチャートをクリックすることでチャートを確認することができます。

MEMO
現物取引で価格を入力する際に成行にチェックを入れることで成行注文をすることができ、すぐに取引を成立させることができます。

GMOコインでの取引方法③ ビットコインのレバレッジ取引

 

次にレバレッジ取引の方法について説明していきます。

レバレッジ取引とは自分が保有している資産以上の額の取引ができる取引方法です。

取引所の「レバレッジ取引」から取引することが可能です。

現物取引と異なるのはレバレッジ倍率などが表示されている点です!

レバレッジ取引では価格や数量などを入力していくと必要証拠金やロスカット予想価格が表示されます。

  • 必要証拠金:今回の取引で必要になる額
  • ロスカット予想値:GMOのレバレッジ取引では顧客の入金額以上の損失が生じる場合、強制的にポジションを手仕舞うための価格

GMOコインでの仮想通貨FXのやり方

最後にGMOコインのFX取引について解説していきます。

GMOコインでは5種類のアルトコインで最大レバレッジ10倍のFX取引を行うことができます。

FXは買いと売りのどちらでも注文が出せるため下落相場でも利益を出すことができます

こちらがFX取引の画面になります。

通常の取引所と異なり注文の方法がいくつかあるので説明していきたいと思います。

  • 成行:現在の価格ですぐに取引が行われる注文方式
  • 指値(逆指値)注文:指定した価格で注文を板に並べてマッチングした際に取引される注文方式
  • IFD注文:「IF DONE」の略で損切りや利確を一度に設定することができる注文方式
  • OCO注文:「One Cancels the Other」の略で異なる価格の指値注文を同時に出し、片方が成立したらもう片方をキャンセルする注文方法
  • IFD-OCO注文:IFDとOCOを組み合わせた注文で、新たに注文が成立した場合設定したOCO注文が出される注文方式です

注文方式が多くはじめはなれないかもしれませんが、使いこなすことでトレードを有利に進めることができます。

スリッページとは
スリッページとは注文した価格と実際に約定した価格との差のことで、どれぐらいの差を許容するかをpipsで範囲をすることができます。

GMOコインのレバレッジ取引(仮想通貨FX)のやり方を徹底解説【2019年最新版】

GMOコインのスマホアプリ ビットレ君の使い方

スマホアプリビットレくんの使い方について解説していきます!

「ビットレ君」とは、GMOコインがリリースしている仮想通貨FX専用のスマホアプリです。

アプリはiOS、androidどちらもあるので誰でも利用できます。

 

「ビットレ君」はその可愛らしい名前からは想像もつかないくらい高性能でして、FXや株式投資で用いられるようなテクニカルツールを用いてチャート分析する事が可能です!

仮想通貨FX(レバレッジ取引)を行う際には是非インストールしましょう!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」の使い方を徹底解説します!

ビットレ君の使い方① トレードから注文

 

ビットレくんではトレード画面から注文する方法とスピード注文の二つが用意されています。

まずはトレード画面からの注文方法です!

注文方法を選択して、数量などを決めるだけで注文することができます。

またこちらでもスリッページを設定することができます!

MEMO
スリッページが空欄の場合制限なしになります。

ビットレ君の使い方② スピード注文から注文

次にスピード注文ですが、ワンタッチで注文できる便利な注文方法になります。

数量を決めて売りか買いを押すだけで即座に注文を出すことができます。

仮想通貨は価格の変化が激しいので即座に注文を出すことで自分の意図した金額でトレードできます!

GMOコインのスマホアプリ ビットレ君の使い方③ チャートの見方

最後にチャートの見方についてです!

チャート画面はこのようになっています。

下のメニューのチャートから表示できます!

また右上の三角を押すことでチャートの拡大やラインを引くことができます。

GMOコインは各種手数料が圧倒的に安い!

取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
仮想通貨送付手数料 無料
口座開設手数料 無料
口座維持手数料  無料
レバレッジ手数料  0.04%/日

「各種手数料の安さ」という観点から仮想通貨取引所を選ぶなら、GMOコインは非常にオススメです。

上記の通り、「取引手数料」「日本円の入金手数料」など、取引に必要となる手数料がほとんど無料なんです!

唯一かかるのは「レバレッジ手数料」でして、ポジションを持ったまま日をまたぐと、建玉ごとに0.04%のレバレッジ手数料が必要になります!

GMOコインは「取引所(ビットコインのみ)」も導入していますので、手数料の一つである「スプレッド」も抑えて取引することが可能です。

アルトコインは「販売所」でしか取り扱いがありませんので、スプレッドが広くなってしまう傾向があります。

スプレッドが広い状態で取引を繰り返すと、スプレッドだけでたくさんの手数料を取られてしまいますので、アルトコインはなるべく長期保有をオススメします!

GMOコインの手数料が安すぎ!取引手数料/出入金手数料/スプレッドを比較!

→GMOコインの公式サイトをチェック

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインを利用する際の注意点

GMOコインは非常に優秀な取引所ですが、取引する際の注意点もいくつか存在します!

GMOコインで取引を始める前に、注意点についてもしっかりと把握しておきましょう!

GMOコインを利用する際の注意点① 損失超過額を支払う必要がある

GMOコインは「追証(追加証拠金制度)は存在しない」と公表しています。

しかし、急激な相場変動の際にロスカットが追いつかず、保有資金以上の損失が発生してしまった場合は、追加で証拠金を納入する必要があります。

追証(おいしょう)とは?

口座残高以上に損失が発生してしまった場合、不足分を追加で納入しなければならない制度。

現物取引の場合は、保有資金の範囲内で取引を行いますので、口座残高がマイナスになることはありえません。

しかしレバレッジ取引の場合はありえますので、資金管理は徹底するように心掛けましょう。

特に、ポジションの利益確定ポイント・損失確定ポイントはあらかじめ決めておき、感情に流された取引は行わないように注意しましょう!

GMOコインを利用する際の注意点② 販売所はスプレッドが広い

GMOコインはビットコインのみ「取引所形式」を採用しています。

しかしながら4つのアルトコインに関しては、まだ「販売所形式」での取り扱いになります。

 

一般的に、「取引所」よりも「販売所」の方がスプレッドが広がる傾向にありますので、アルトコインを頻繁に売買してしまうと、スプレッド分手数料をたくさん取られてしまう可能性があります。

ですので、アルトコインの短期売買は極力行わず、長期保有を心がけるようにしましょう!

 

「どうしてもアルトコインの短期売買がしたい!」という方は、ビットポイント(BITPoint)という仮想通貨取引所もオススメです!

ビットポイントはGMOコインと全く同じ取り扱い通貨でして、取引所でアルトコインを取り扱っています!

GMOコインと同様に「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」などが無料ですので、もちろん取引コストを抑えることが可能ですよ!

ビットポイント(BITPoint)の使い方を解説!口座開設/登録方法や出金/入金方法・アプリの使い方も!

→ビットポイントの公式サイトをチェック!

ビットポイントで無料口座開設!

GMOコインについての使い方 まとめ

今回は「GMOコインの使い方」について解説しました。

GMOコインは登録も非常に簡単ですし、仮想通貨の購入もかんたんに行う事が可能です!

 

今なら口座開設するだけで20,000satoshiもらうこともできますので、非常におトクです。

この機会に、GMOコインで仮想通貨取引を初めてみましょう!

→GMOコインの公式サイトをチェック

GMOコインで無料口座開設!

⬇︎GMOコインで1,000円から仮想通貨投資を始める方法を解説しています!

GMOコインではいくらからビットコインを買えるの?【少額でもOK】

⬇︎GMOコインユーザーの生の口コミ・評判を解説しています!

GMOコインの評判は?メリット/デメリットや口コミまで徹底解説!