超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」の使い方を徹底解説します!

Satoshi

クリプト博士、GMOコインのアプリ「ビットレ君」がめちゃくちゃ使いやすいんだって!?俺にも使い方を教えてくれ!
Satoshi、ビットレ君を使えばかなり本格的なチャート分析を行うことができるんじゃぞ。 ビットレ君の詳しい使い方を教えるのじゃ。

クリプト博士

Satoshi

この機会に君も、目指せビットレ君マスター!

今回の記事では、GMOコインの便利なFX専用アプリである「ビットレ君」の使い方について解説していきます!

ビットレ君を用いれば、一見難しそうなテクニカルツールも簡単に設定でき、プロさながらのテクニカル分析を行うことが可能です。

本記事中では、ビットレ君の使い方から専門用語まで優しく解説してきますので、是非ご覧ください!

GMOコインの登録/口座開設方法・アプリの使い方まで徹底解説!

大まかに言うと…
  • これから仮想通貨始めるなら安心・安全の「GMOコイン」がおすすめ。
  • ビットレ君は使いやすくて便利な分析アプリなので、「GMOコイン」に登録して利用するべし。
  • GMOコインなら、取引手数料・出入金手数料・送金手数料が完全無料。
  • 今登録すれば無料でビットコインもらえる!
  • まずは、無料で口座開設してみよう!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」とは?

「ビットレ君」とは、GMOコインが公式にリリースしているビットコインFX専用のアプリになります!

現物取引には利用することができませんが、ビットレ君は非常に優れた性能を持っています!

ビットレ君の優れた性能
  • 急激な相場変動を見逃さない「スピード注文」
  • ワンタップで導入可能な「テクニカルツール」
  • 高度なテクニカル分析に対応している反面、操作方法は非常にかんたん!

ビットレ君は、GMOコインの口座を持っていれば誰でも利用することが可能です!

操作方法がかんたんな上に多彩なテクニカルツールを用いてのチャート分析を行うことが可能なため、初心者から経験者にまで幅広い人気を誇っています。

あの有名な国内取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」よりも優れているという意見も見受けられました!

今回はそんな超優秀アプリ「ビットレ君」の使い方に迫りますよ!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインのFX取引(レバレッジ取引)の特徴

GMOコインのFXアプリビットレ君の説明の前に、GMOコインのビットコインFXの特徴をいくつか紹介していきます!

GMOコインのFX取引の基本的な情報は以下の通りです。

取り扱い通貨 BTC/ETH/BCH/LTC/XRP
入出金手数料 無料
取引手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04%/日
レバレッジ BTC:最大10倍 アルト:最大5倍
追証 なし

ビットレ君では、ビットコインの他にアルトコイン4種類のトレードが可能になっています。

GMOコインの現物取引と同様に、「取引手数料」「出入金手数料「送金手数料」は一切かかりませんので、手数料に関しては安心してトレードすることが可能ですよ!

GMOコインの手数料が安すぎ!取引手数料/出入金手数料/スプレッドを比較!

GMOコインのFXの特徴① 最大レバレッジは10倍

GMOコインの仮想通貨FXでは、ビットコインは最大で10倍、アルトコインは最大で5倍ものレバレッジをかけて取引することが可能です!

レバレッジとは?
少額資金を用いて、その資金よりも大きな資金を運用するトレード方法のこと。

例えば、口座に10万円あった状態でレバレッジを20倍に設定していたとすると、最大で200万円分の取引をすることができてしまうんです!

通貨名 最大レバレッジ
ビットコイン 10倍
イーサリアム 5倍
ビットコインキャッシュ 5倍
ライトコイン 5倍
リップル 5倍

ビットレ君はFX専用アプリですので、レバレッジ取引はガンガン行うことが可能なのですが、現物取引を行うことはできませんので注意しましょう。

メモ

レバレッジ取引は自分の資産以上の損失を招く可能性がある取引ですので十分に気をつけてください!

GMOコインの取り扱い通貨を解説!全ての通貨に将来性あり!【2019年最新】

GMOコインのFXの特徴② 簡単に注文することができる

GMOコインのFX取引はとても簡単でして、購入する仮想通貨の数量を入力し、買い、売りボタンをクリックするだけで注文を行うことができます!

ですので、仮想通貨取引を初めて行う方にもおすすめできる取引所なんです!

急激な相場変動の際に取引タイミングを逃すこともほとんどありません。

GMOコインのFXの特徴③ 少額からトレードすることができる

GMOコインのビットコインFXは最低0.01BTCから取引することができるので、少額からでも取引することができます。

0.01BTCは現在の価格(2019年1月時点)で換算すると約4000円ほどなので、リスクを最小限に抑えたい方にもオススメですよ!

取引する仮想通貨毎に最低取引単位は異なりますので、しっかりチェックしておきましょう!

取り扱い通貨 最低取引単位
ビットコイン(BTC) 0.01BTC
イーサリアム(ETH) 0.1ETH
リップル (XRP) 100XRP
ライトコイン(LTC) 1LTC
ビットコインキャッシュ (BCH) 0.1BCH

現物取引と比較すると、仮想通貨FXの方が最小取引単位は大きめになってしまいますね。

Satoshi

リスクを最小限に抑えたいなら、まずは現物取引から始めた方が良いかもな!ハカセ!
そうじゃの。GMOコインが取り扱っている仮想通貨はどれも将来性があるから、現物取引でも十分利益を上げる可能性はあるのじゃぞ!

クリプト博士

GMOコインではいくらからビットコインを買えるの?【少額でもOK】

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」使い方

次は、ビットレ君の使い方について詳しく解説していきます!

基本的にGMOコインのリリースしているアプリは使いやすいものが多いので、ビットレ君の使い方も本記事を熟読してもらえば、しっかりと理解してもらうことが可能ですよ!

また、GMOコインの口座開設が完了していることを前提として解説していきますので、まだの方はサクッと登録を済ませてしまいましょう!

今口座開設すればタダでビットコインもらえますので、登録するなら圧倒的に今がチャンスですよ!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」使い方① 入金方法

ビットレ君で仮想通貨FXを行うためにはまず入金をする必要がありますので、日本円の入金から行なっていきましょう!

GMOコインのブラウザからも行うことが可能ですが、ビットレ君から入金した方が簡単ですので、ビットレ君から日本円を入金しましょう。

まずは上記画面のようにビットレ君を開き、メニューから「即時入金」を選択しましょう。

次に入金するインターネットバンキングの選択を行います。

なお、ビットレ君を利用する場合は「振込入金」は利用できないようですので、あらかじめ「即時入金」に対応している銀行で口座開設しておきましょう!

使用できる銀行一覧はこちらです。

  • あおぞら銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • その他の銀行(Pay-easy)

入金する銀行を選択すると金額の入力画面が表示されます。

最低入金額は1000円となっていますが、仮想通貨FXを行う際には「最小取引単位」が設定されていますので、最小取引単位よりも多く、余裕を持った金額を入金するようにしましょう。

例えばビットコインの場合、最低取引単位は「0.01BTC」ですので、その金額以上の日本円を入金しないと取引できませんので、注意してくださいね!

 

「入金開始」ボタンを押すと各金融機関の画面に進みますので、表示内容にしたがって手続きを進め、日本円の入金を完了させましょう!

「振込入金」で入金したい方は、ブラウザから日本円を入金するようにしましょう!

GMOコインの入金方法を徹底解説!手数料や注意点も!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」使い方② 取引画面の使い方

続いてGMOコインでの取引の方法について解説していきます。

ビットレ君内での取引方法には、以下の2種類の取引方法が存在しています。

ビットレ君での取引方法
  • 通常トレード
  • スピード注文

2種類のトレード方法は、ビットレ君を開いたときに表示されるフッターから選択することが可能です。

 

まず通常トレードは、下のメニューの「トレード」から行うことができます。

成行や指値注文だけでなくOCO、IFD、IFDOCOという様々な注文方法が選択できるのが特徴です。

通常トレード内の様々な注文方法に関しては、本記事後半で詳しく解説しています!

 

今回は、通常トレードの中でも自分で購入価格を設定して注文を出す「指値注文」を用いて注文方法を解説していきます!

  1. 通常タブをクリック
  2. Lotsに購入したい枚数を入力
  3. 指値レートを入力する
  4. 注文を確定

上記のように、購入する通貨の「取引数量」と、「注文レート」を指定して注文を出すのが「指値注文」となっています。

 

次にスピード注文について解説していきます。

スピード注文を用いれば、購入する通貨の数量を入力するだけで、即座に注文を出すことが可能なので、取引タイミングを逃す心配がありません!

スピード注文は、画面下部メニューの「スピード注文」から行うことができます。

スピード注文は数量を入力して買い、売りをクリックするだけで瞬時に売買を行える注文方法です。

メモ

2クリックで注文が確定してしまうので誤操作による注文ミスには十分に気をつけてください!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」使い方③ チャートの見方

次にビットレ君でのチャートの味方について説明していきたいと思います。

ビットレ君でもブラウザと同様にチャートを表示させることができるので有効活用していきましょう!

チャートは画面下部のメニューの「チャート」から表示させることができます。

チャートの時間足の変更などは左上のバーから変更することができます。

ビットレ君では1分足~月足と、短期足から長期足までしっかりと表示させることが可能です!

インジケータなどのテクニカルツール表示は右上の歯車のマークから表示させることができます。

表示できるチャートは以下の通りになります。

  • 単純移動平均
  • 指数平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • 平均足

上記のツールを用いることで、その通貨のこれまでの価格動向を分析し、過去データを元に今後のチャート分析をすることが可能です!

表示できるテクニカル指標の一覧と解説をまとめておきます!

MACD 短期と長期の移動平均線の組み合わせでエントリータイミングを図るテクニカル指標
RSI 期間内の終値を用いて買い圧、売り圧NOどちらが強いかを見極める指標
DMI 相場が上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを見極める指標
ADX 相場がレンジ相場かトレンド相場かを判断するための指標
ストキャスティクス %K、%DNO指標から相場の買われすぎ売られ過ぎを判断するための指標
RCI 相場の過熱感を判断するもので現在の価格が割高か割安かを判断するための指標

 

上記のようなテクニカルツールは、株式投資やFXなどでも頻繁に用いられるものになります。

もちろんプロトレーダーの方も使用しているので、プロさながらのテクニカル分析をすることが可能なんですよ〜!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」の注文の種類

ビットレ君には様々な注文方法があると先ほど説明しましたが、「OCO注文」、「IFD注文」、「IFDOCO注文」など慣れないものもあるので、そちらについても解説していきます!

最初は慣れないと思いますが、今後仮想通貨トレードを続けていくなら身にけた方が良い便利な注文も存在します。

一度覚えてしまえば直ぐに使いこなせるようになりますので、一緒におさらいしていきましょう!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」注文方法① 通常注文

「通常注文」と書いてあるのは「指値注文」のことを指しています。

先ほども述べましたが、指値注文は注文する通貨の「数量」や「注文価格」を指定する注文方法のことになります。

以下の手順を踏んで指値注文を出します!

  1. 通常注文タブをクリック
  2. 注文数量を入力
  3. 指値逆指値の指定
  4. 注文レートの入力

全ての入力が完了したら「確認画面へ」を押して注文を出しましょう!

自分が指定した購入価格になったら、自動的に注文が出される形となります!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」注文方法② 成行注文

成行注文は一番オーソドックスなメインの注文方法になります。

成行注文は現在価格に合わせて注文を出すので、直ぐに注文を約定させたいときに用いることが多いです!

指値注文よりも操作が簡単なので、「難しいことはいいから早く通貨を購入したい!」という方は成行注文を利用すると良いでしょう!

成行注文の方法は以下の通りです。

  1. 成行タブをクリック
  2. 購入したいビットコインの枚数を入力
  3. スリッページの設定
  4. 注文の確定
スリッページとは?

注文した時点の価格と実際に約定した価格の価格差の範囲を示す。

成行注文を行う際に設定すべきなのが「スリッページ」です。

実際に注文を出してから注文が成立(約定)するまで若干時間差があり、その間にレートが変動してしまう可能性があります。

その価格差を「スリッページ」と呼びまして、どこまでを許容するかを数字で入力することが可能です!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」注文方法③ OCO注文

次にOCO注文について説明していきます。

OCO注文は「One Cancels the Other」の略でして、新規注文または決済注文において異なる指値注文を同時に出しておき、一方が成立したら片方をキャンセルするというものです。

 

例えば現在「1ビットコイン=40万円」で買いポジションを持っているとします。

この場合、OCO注文を利用することで35万円で損切りの注文、45万円で利確の注文を同時に入れることが可能になります。

つまり、利益確定ポイントを設置しつつ、リスク回避の「損切り」を入れることが可能になります。

ですのでOCO注文を利用すれば、チャートに張り付かなくても勝手にシステムが決済してくれるんです!

OCO注文の方法は以下の通りになります。

  1. OCOタブをクリック
  2. 購入したいビットコインの枚数を入力
  3. 指し値注文および逆指し値注文の入力
  4. 注文を確定

利確注文と損切り注文を同時に行うことができる注文方法なので、リスク管理にとても使える注文方法になります!

よく、「ポジションを持つとチャートに張り付いてしまう…」という方が見受けられますが、そんな方には「OCO注文」が非常にオススメですよ〜!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」注文方法④ IFD注文

次にIFD注文の注文方法について説明していきます。

IFD注文は「If done」の略で新規注文でのみ使える注文方法です。

IFDは新規注文と同時にその注文が約定された場合の決済注文を同時に出すことができる注文方式になります。

つまり、1BTC40万での買い注文と、45万円での利確注文を同時に出すことができるということになります。

IFDの注文方法は以下の通りです。

  1. IFDタブをクリック
  2. 注文したいビットコインの数量を入力
  3. 指値、逆指値を指定する
  4. 注文レートを入力する
  5. 決済入力へをクリック
  6. 決済時の数量を入力
  7. 決済時の指値、逆指値の指定
  8. 決済時の注文レートの入力
  9. 注文を確定

新規注文画面で必要事項を入力して「決済入力へ」を押すと、上記のように次は「決済」という画面が表示されますので、注文したポジションの決済条件を入力していきます。

IFD注文では新規にポジションを持つ前にいくらになったら決済するかを決めることができるので、計画的にトレードを進めることができる注文方法になります。

あらかじめ損切りの注文を入れておくことで急激な価格変動でも資産を減らすことを防ぐことなどもできるので活用してみてください。

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」注文方法⑤ IFDOCO注文

最後にIFDOCO注文の方法についてです。

名前の通りIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法になります。

新規注文の発注から決済注文までを同時に行うことができ、その上利確および損切り注文も同時に設定することができる注文方法になります!

つまり、これ一つでエントリーから利確、損切りまで全ての注文を完了させることが可能なんです!

IFDOCO注文の方法は以下通りです。

  1. IFDOCOタブをクリックします。
  2. 注文したいビットコインの数量を入力します。
  3. 指値、逆指値の指定
  4. 注文時のレートを入力
  5. 決済入力へをクリック
  6. 決済時の数量を入力
  7. 決済時の利確レートを入力
  8. 決済時の損切りレートを入力
  9. 注文を確定

こちらも「IFD注文」と同様に、新規注文画面への入力を終えて「決済入力へ」を押すと、上記のように決済条件を入力する画面が表示されます。

「指値」と「逆指値」の指定が可能ですので、あらかじめ「利益確定ライン」と「損切りライン」を確定させておきましょう!

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」の評判

ビットレ君ユーザーの「口コミ・評判」も非常に気になりますよね!

ビットレ君を使用している仮想通貨トレーダーの生の声に迫ります!

GMOコインの評判は?メリット/デメリットや口コミまで徹底解説!

ビットレ君は使いやすい

「スマホだとPCを開く手間が省けで、タップするだけで購入することができるから便利だ!」という意見が多く見受けられました。

GMOコインはブラウザ版も非常に使いやすいですが、ビットレ君も全く負けていません。

何より「アプリから操作できる」というのは非常に魅力的でして、ブラウザを開かずに、日本円の入金から仮想通貨の購入まで全て行えますから、魅力的です!

有名仮想通貨トレーダーもビットレ君を使用!

有名仮想通貨トレーダーの「KAZMAXさん(吉澤和真さん)」も、GMOコインのビットレ君をインストールしているようです!

KAZMAXさんは仮想通貨トレードで億単位の資金を動かしていますので、そのような有名トレーダーの肩が利用しているのは非常に信頼性がありますね!

GMOコインで無料口座開設!

定期的にアップデートを行なっている

GMOコインでは、ビットレ君のアップデートを定期的に行なっています。

定期的にアップデートを行なってシステムを改善しているということは、ユーザビリティをしっかり考えて改善しているということになり、非常に信頼性が高いです。

因みに、GMOコインはセキュリティの強化も定期的に行なっていますので、そのことからも継続的にシステムの改善を行なっていることが伺えます!

GMOコインのセキュリティ/安全性はどう?【安心・安全です】

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」の使い方 まとめ

今回の記事では「ビットレ君の使い方」についてご紹介していきました。

いかがでしたでしょうか?

 

ビットレ君を用いれば、初心者の方でも簡単に仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めることが可能です。

ビットレ君には多彩なテクニカルツール・インジゲーターが備わっていますので、テクニカル分析についての知識も非常に身につきます。

 

ただし、最小取引単位が現物取引よりも大きく、レバレッジ取引を用いているので現物取引よりもリスクが伴うと言えます。

リスクを最小限に抑えたい方は、まずはGMOコインの「現物取引」から初めて見るのもオススメですよ!

リスク管理をしっかり行い、楽しく仮想通貨投資を行いましょう!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

GMOコインの使い方・登録/口座開設方法・出入金方法を徹底解説!

GMOコインでのリップルの買い方/購入方法を解説!手数料や注意点も!

リップル(XRP)は2019年に上がるのか?今後・将来性を解説します!