イーサリアムから派生した安全性重視の暗号通貨、イーサリアムクラシック

93c784ab16268124307

暗号通貨先生

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)とはどのような暗号通貨なのでしょうか?

イーサリアムから派生した暗号通貨

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)は、暗号通貨イーサリアムから派生した通貨になります。イーサリアムは通貨自体に契約情報や資産情報を紐づけることが出来るのが特徴で、分散処理を採用することによって高速での取引を可能としてます。ただ通貨として使うだけでなく、証券や債券としての機能を持たせることが可能となっているのです。

イーサリアムはビットコイン誕生後に生まれた次世代型の暗号通貨の代表であり、業界2位のシェアを誇っているのです。その拡張性の高さや将来性から大手企業の投資を呼び込んでいるだけでなく、多くの技術者を味方につけており、次世代型暗号通貨のメインストリームとしての地位を確立しつつあります。

一方で、その拡張性の高さや価値の高さからサイバー攻撃に合う機会も多く、盗難などの被害にあうことも増えています。取引所のセキュリティの問題だけでなく、その拡張性から脆弱性が見つかることもあるため、開発者たちも様々な対策を練りながらより安全な通貨にするための技術開発やセキュリティの向上に取り組んでいる状態なのです。

一方で、サイバー攻撃の頻度を忌避し、より安全な通貨を求めて開発に挑んだグループがあります。そして誕生したのがイーサリアムクラシックです。イーサリアムクラシックはイーサリアムをベースにしながら、拡張性を犠牲にすることで、ハッキングやサイバー攻撃のリスクを減らし、安定性を高めているのです。

安定性と引き換えに拡張性が失われている

イーサリアムクラシックの特徴は、安定性を重視するために拡張性が弱まっていることです。イーサリアムの長所である取引の記録や契約情報の紐づけなどの機能は残してあるため公平な取引に使いやすくなっていますが、改変不能な部分が多いことから新規のシステムやサービスと結びつけることが難しいのです。利用環境を整えるための技術的なハードルが高く、普及の可能性が限られるのが弱点となっています。

一方で、通貨自体の信頼性は高く、世界最大の暗号通貨取引所でもイーサリアムクラシックを取り扱っています。また、データの安定性を活かしたインフラ開発が進めば一気にシェアを伸ばす可能性もあります。信頼性の高さを武器に、今後どれだけシェアを確保できるかが注目される暗号通貨の一つなのです。

リスクも大きいのが特徴

イーサリアムクラシックはイーサリアムの技術から派生して作られた暗号通貨です。そのため、イーサリアム開発者のコミュニティと、イーサリアムクラシック開発者のコミュニティでは軋轢がおこっており、競争力を削ぐ原因の一つとなっています。これはイーサリアムのシェアが大きいだけでなく、イーサリアムクラシックに関わる技術者が少なく、開発能力自体がそれほど高くないためです。

また、資金面での問題もあります。イーサリアムは暗号通貨の公表時に多額の資金を集めていますが、イーサリアムクラシック開発者が集めた資金はごくわずかです。開発環境も限られることから、投資にはリスクが伴うと言う見方が多いのです。そのため、今後はシェアをどんどんと落としていくのではとも言われています。

ただし、主要な暗号通貨から外れた第二、第三の暗号通貨として残ると見る人も存在し、投資家や開発者の間でも見方がわかれています。また、データの公平性の担保を魅力に感じ、イーサリアムクラシックに投資する人が一定数存在することも理解する必要があります。

同じような特性を持った暗号通貨が二つあることから、価格相場は相互に影響を与え合っています。イーサリアムが脆弱性を利用した攻撃を受けてイーサリアムクラシックが価値を上昇させる場合や、双方の価値が大きく下がるケースもあるのです。

イーサリアムクラシック自体に投資するのは非常にリスクが高いものの、主要な次世代暗号通貨のプロジェクトが不発に終わった場合は一気に主役に躍り出る可能性もあります。ハイリスクハイリターンなのが特徴であり、魅力でもあるのです。

大手取引所で扱われているものの、日本語サポートは不十分

イーサリアムクラシックは暗号通貨最大の取引所でも扱われており、人気のある通貨の一つとなっています。一方で、日本語でサポートを受けられる環境が少なく、ほとんどの作業を自分で学んでこなす必要があるのです。普段から英語を使いなれていない場合は購入のハードルが非常に高くなってしまうのです。

取引の方法は取引所のアカウントを作成し、対応する通貨で暗号通貨を購入する必要がありますが、基本的に日本円ではなくドルや他の暗号通貨とのトレードになる点に注意が必要です。また、パスワードの他に様々な情報が必要になるケースもあり、記録や確認を怠れば自分が購入した通貨情報にアクセスできなくなり、二度と引き出せなくなってしまう可能性もあります。

通貨取引自体のリスクが高い事を合わせ、上級者向けの通貨となっているのです

イーサリアムクラシック投資家

イーサリアムクラシックを実際に売買できる取引所はコチラです

コインチェック

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

暗号通貨先生

これからもイーサリアムクラシックの動向が楽しみですね。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

BITPOINT(ビットポイント)

上場企業の子会社が運営するビットコイン取引所です。
国内で安心・安全にビットコインの取引をしたい方にオススメの取引所です。
・日本最大級の取引所
・上場企業運営の安心
・売買手数料無料

投稿日:

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 AllRights Reserved.