超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

イーサリアム(ETH)を安い手数料で買える取引所を紹介!【送金/出入金/取引手数料を比較】

Satoshi

ハカセ、イーサリアムを安く購入することができる取引所について知りたい!
購入する業者を間違えなければ、「手数料無料」でイーサリアムを購入することができるのじゃぞ!バッチリおさらいしていくのじゃ!

クリプト博士

今回の記事では「イーサリアム(ETH)を安い手数料で購入することができる仮想通貨取引所」について徹底解説していきます!

イーサリアムは、ビットコインに次いで「時価総額2位」を誇る仮想通貨。

「Dappsの開発」「ICOトークンの発行」「スマートコントラクト」など、技術的に非常に優れた特徴を持ち合わせています。

特に「スマートコントラクト」は、あらゆる業界においての契約を自動化することができるので、たくさんの企業・投資家から注目が集まっているんです!

スマートコントラクトなどの実用化が開始されていけば、価格は大きく上昇することが予想されますので、イーサリアムを購入するなら実用化前の今のタイミングがおすすめです。

本記事では、「イーサリアムを安い手数料で、かつ簡単に購入することができる仮想通貨取引所」について徹底解説していきます!

イーサリアム(ETH)は儲かる?上手に儲けるためのコツを徹底解説!【2019年最新版】

ざっくり言うと…
  • イーサリアムは最も時価総額の高いアルトコインで、各方面から注目を浴びている仮想通貨。
  • 「Dapps開発」「スマートコントラクト」「ICOトークン発行」など、その用途は様々。
  • イーサリアムは最終アップデートの「セレニティ」を控えており、実行されれば様々な機能が実装され、イーサリアムの機能性は大きく高まる。
  • セレニティが実行されれば、期待感からイーサリアムの価格は大きく上昇する可能性が高いので、今のうちに保有しておくのが良いかと。
  • 結論、イーサリアムを購入するなら、取引手数料無料で使いやすさ完璧の「Coincheck(コインチェック)」を利用するのが最もオススメ。
  • キャンペーン中の今なら、無料口座開設+取引で「最大20,000円キャッシュバック」を受けることができるので、今のうちに登録するべき!

Coincheckで無料口座開設

【結論】イーサリアムを最も安い手数料で買えるのは「Coincheck(コインチェック)」

取引所の評価
セキュリティの高さ
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
各種手数料
(3.5)
取り扱い通貨
(3.5)
初心者へのオススメ度
(3.5)
総合評価
(3.5)

結論を言ってしまうと、イーサリアムを最も安くてかんたんに購入できる業者は「Coincheck(コインチェック)」になります。

過去に色々話題になりましたが、2019年1月には正式に金融庁から「仮想通貨交換業者」としての認可を受けているので、以前よりも信頼度が高く、安心して取引することができます!

Coincheckが最もおすすめな理由
  • 「取引手数料」が無料なので、コストをかけずにイーサリアムを購入できる
  • 「販売所形式」を採用しているので、初心者でも迷わずにイーサリアムを購入できる
  • 「送金手数料」が安いので、海外取引所にも格安で送金可能
  • キャンペーン中の今なら、無料登録+取引で「最大20,000円」もらえるので、実質さらにおトクにイーサリアムを買える

このような特徴がありますので、仮想通貨をこれから始める方でも、Coincheckなら安くてかんたんにイーサリアム(ETH)を購入することができます!

細かいことに関してはよくわからないけど、とりあえず安くてかんたんにイーサリアムを購入したい…!

という方は、Coincheckを利用しておけば間違いありません。

今なら「最大20,000円キャッシュバック」を受け取れるキャンペーンも実施しているので、今のうちにサクッと登録しておきましょう。

Coincheckで無料口座開設

イーサリアム(ETH)を買う場合に必要な手数料一覧

仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)を購入する場合は、以下の5つの手数料が必要になります!

5つの手数料
  1. 取引手数料
  2. 入金手数料
  3. 出金手数料
  4. 送金手数料
  5. スプレッド

それぞれについて見ていきましょう!

①取引手数料

取引手数料は、その名の通りイーサリアムを取引する際に必要になる手数料です。

取引手数料が有料ですと、イーサリアムを取引する度に手数料がかかってしまいますので、なるべく「無料」の業者を選ぶようしましょう!

②入金手数料

入金手数料は、イーサリアムを購入するための元手である「日本円」を入金する際にかかる手数料です。

この入金手数料に関しては、「無料」に設定されている取引所が多いので、なるべく無料か、もしくは安く設定されている業者を選ぶようにしましょう!

③出金手数料

出金手数料は、仮想通貨で得られた利益を「日本円」として出金する際に必要になる手数料です。

実際に仮想通貨トレードを行ってみると分かりますが、利益分の出金は頻度的には少なく、まとめて出金することがほとんどです。

頻繁に行うわけではないので、出金手数料に関してはそこまで気にする必要はないでしょう!

④送金手数料

送金手数料は、イーサリアムなどの仮想通貨を「海外取引所」や「ウォレット」に送付するために必要な手数料です。

購入した取引所内でのみ取引を行う場合は、送金手数料は気にしなくて大丈夫です。

ただし、海外取引所などに送金を行ったりする場合は「送金手数料」が必要になります!

海外取引所は日本円を直接入金することができませんので、国内取引所からの送金が必須になります。

国内と比較して、海外取引所は「取り扱い通貨が多い」「スプレッドが狭い」などのメリットがありますので草コインなどに投資したい場合などはオススメです。

海外取引所を利用したいと考えている方は、送金手数料が安い業者を選びましょう!

⑤スプレッド

イーサリアムの手数料の中で最も厄介なのが「スプレッド」です。

スプレッドって?

購入価格と売却価格の差額のこと。業者への実質の手数料。

手数料要項には記載されていないので、「見えない手数料」とも呼ばれている。

上記画像は、GMOコインにおけるイーサリアム(ETH)の取引画面になります。

購入金額と売却金額が「スプレッド(手数料)」になりますので、

30,439円(購入金額)ー28,381円(売却金額)=2,059円

このような式が成り立ち、スプレッドは価格差である「2,059円」になります。

これは業者への手数料なので、当然スプレッドは狭い方が圧倒的に有利です!

スプレッドを狭く、おトクに取引するためには「取引所」と「販売所」の違いを理解することが重要ですので、おさらいしていきましょう!

「取引所」と「販売所」の区別をつけよう

仮想通貨を扱う業者には「取引所」と「販売所」の2種類が存在しています。

イーサリアムをおトクに取引するためには、両者の違いについて理解しておくのは物凄く重要ですので、おさらいしていきましょう!

仮想通貨販売所の特徴

仮想通貨販売所の特徴
  • ユーザーと業者が、直接仮想通貨の売買を行う
  • 複雑な操作をすることなく、かんたんにイーサリアムを購入できる
  • 業者が仮想通貨を仕入れているため、スプレッドが広め

仮想通貨販売所では、業者とユーザーが直接、仮想通貨の売買を行います。

その時のレートで、通貨の数量を指定するだけで購入できるので、初心者の方の仮想通貨デビューには非常にオススメです。

その反面、販売所では仮想通貨を業者が直接仕入れているため、スプレッドが広めに設定されています。

スプレッドは売買を行うたびに取られますので、イーサリアムの短期売買を行いたい方にはオススメできません。

仮想通貨取引所の特徴

仮想通貨取引所の特徴
  • 業者を仲介しつつ、ユーザー間同士で仮想通貨取引を行う
  • 購入価格・注文方法の指定をして、イーサリアムを購入する必要がある
  • ユーザー間同士で取引を行うため、スプレッドは狭い

仮想通貨取引所は、業者を仲介しつつ、ユーザー間同士で仮想通貨の売買を行います。

業者は仮想通貨を仕入れる必要がないのでコストが少なく、スプレッドが低めに設定されています!

安めに通貨を購入することができる反面、販売所のようにワンタッチで仮想通貨を購入することができません。

購入するには「購入価格」や「注文方法(成行・指値など)」を指定する必要があります。

慣れてしまえば楽なのですが、初心者の方がいきなり「取引所」を利用すると、混乱してしまう可能性が高いです。

まずは「販売所」でイーサリアムを購入し、取引に慣れてきたら「取引所」を利用するのがベストかと思います!

Coincheckで無料口座開設

イーサリアム(ETH)の手数料が安いおすすめ国内取引所4選

続いて、「イーサリアムを安い手数料で買えるオススメ取引所」についてご紹介していきます。

取引所を選ぶ際に重要な以下の「4つのポイント」を総合的に判断しました!

4つのポイント
  1. 各種手数料の安さ
  2. 安全性の高さ
  3. 使いやすさ
  4. キャンペーンの充実さ

① Coincheck(コインチェック)

コインチェックの評価
セキュリティの高さ
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(5.0)
初心者へのオススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
Coincheckの特徴
  • 一部上場企業「マネックスグループ」によって運営されているので、信頼性抜群
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料なので、イーサリアムを安く買える
  • イーサリアムを含めなんと「9種類」もの通貨の取り扱いがある!
  • 他の業者と比較するとスマホアプリが圧倒的に使いやすく、ダウンロード数は「200万」を突破している!
  • キャンペーン期間中の今なら、無料口座開設+取引で「最大20,000円キャッシュバック」を受けれるチャンス!

コインチェックのメリット

Coincheckの最も大きなメリットは、スマホアプリが圧倒的に使いやすい点。

2018年9月の時点で、累計ダウンロード数は「200万」を突破しており、初心者から上級者にまで愛用されています!

「約500円」という少額から仮想通貨投資を始めることができますので、初心者の方でも少ない金額から、リスクを抑えて取引することが可能です。

以前色々と騒がれた取引所でもありますが、現在は一部上場企業「マネックスグループ」によって運営が行われており、安全性が大幅に強化されています!

2019年には他の業者と同様に、金融庁から「仮想通貨交換業者」としての認可を受けているので、信頼性抜群です。

キャンペーン期間中の今なら、口座開設+取引で「最大20,000円キャッシュバック」を受けることが可能ですので、今のうちに登録しておきましょう!

Coincheckで無料口座開設

コインチェックのデメリット

Coincheckは、業者の保有する仮想通貨に対して売買を行う「販売所形式」を採用しています。

ですので、他の取引所と比較してしまうと少々スプレッドが広めになってしまいます。

ただ、通貨を保有している分にはスプレッドはかかりませんし、コインチェックはどの取引所よりも究極に使いやすいのでオススメです。

まずはCoincheckを利用し、短期トレードを行いたくなった場合は「取引所」に送金するのが良いでしょう。

Coincheckで無料口座開設

② GMOコイン

GMOコインの評価
セキュリティの高さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
各種手数料
(5.0)
取り扱い通貨
(4.0)
初心者へのオススメ度
(4.5)
総合評価
(4.5)
GMOコインの特徴
  • 東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」によって運営されているので信頼性アリ
  • 「取引手数料」「出入金手数料」が無料
  • イーサリアムのレバレッジ取引にも対応しており、最大5倍のレバレッジをかけることができる
  • キャンペーン期間中の今なら、無料口座開設でビットコイン(20,000satoshi)もらえる!

GMOコインの登録/口座開設方法・アプリの使い方まで徹底解説!

GMOコインのメリット

GMOコインは、ネット証券会社などを展開している一部上場企業「GMOインターネットグループ」によって運営されている取引所。

GMOコインの最も大きなメリットは、各種手数料が無料な点。

「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が無料に設定されていますので、しっかりコストを抑えてイーサリアムを取引することが可能ですよ!

さらに仮想通貨FXにも対応しており、イーサリアムのレバレッジ取引を行うことも可能。

FX取引専用アプリである「ビットレ君」を活用すれば、厳選された「9つ」のテクニカルツールを用いて、イーサリアムのFXを行うことができます!

キャンペーン期間中の今なら、口座開設を行うだけでビットコイン(20,000satoshi)をもらうことができます。

もちろん無料で行えますし、登録は1分〜2分で行うことができますので、キャンペーン期間中の今のうちに登録しておきましょう!

GMOコインで無料口座開設

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」の使い方を徹底解説します!

GMOコインのデメリット

GMOコインはコインチェックと比較すると、取り扱い通貨数が「5通貨」と少ないです。

また急激な相場変動の際には、一時的に仮想通貨の購入を規制する「買い規制」が発生することがあります。

買い規制が発動されてしまうと、買いたいタイミングで仮想通貨を購入できなくなってしまうので注意が必要です。

GMOコインの取り扱い通貨を解説!全ての通貨に将来性あり!【2019年最新】

③ BITPoint(ビットポイント)

BITPointの評価
セキュリティの高さ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(4.0)
初心者へのオススメ度
(4.0)
総合評価
(4.0)
BITPointの特徴
  • 情報セキュリティ格付で「Ais」という高ランクを獲得している
  • 「取引手数料」「出入金手数料」が無料
  • MT4(Meta Trade 4)」と呼ばれる、プロも使用している本格的なチャート分析ツールを用いて、価格分析を行うことができる!

BITPointのメリット

ビットポイントは、情報セキュリティ格付で「Ais」という高いランクを取得しているので、セキュリティレベルはかなり高いです。

手数料も安く、「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が全て無料に設定されているので、コストを抑えてイーサリアムを購入することができますよ!

さらに、国内取引所では唯一「MT4(Meta Trade 4)」という、プロトレーダーの方も愛用するようなツールを用いてチャート分析を行えます。

ですので、「イーサリアムの本格的なチャート分析を行いたいな…」という方は、MT4を採用しているビットポイントを利用するのがオススメです!

BITPointのデメリット

ビットポイントは「Coincheck」や「GMOコイン」などと比較すると取引量が少ないので、取引が成立しにくい時があります。

ですので、価格指定して注文を出す「指値注文」を行なった場合でも、希望している価格で取引が成立しない場合が存在します。

④ bitbank(ビットバンク)

bitbankの評価
セキュリティの高さ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(4.0)
初心者へのオススメ度
(3.5)
総合評価
(4.0)
bitbank(ビットバンク)の特徴
  • 取引所形式を用いているので、スプレッドが狭い
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料
  • 2018年9月の時点で「仮想通貨取引量国内No.1」を誇っているので、流動性が抜群!

ビットバンク(bitbank)の口座開設・仮想通貨の購入方法・メリット・デメリット・セキュリティ・手数料などを解説

bitbankのメリット

bitbankの最も大きなメリットは、国内取引所の中でも圧倒的に取引量が多い点。

2018年9月時点で「仮想通貨取引量国内No.1」を誇っており、指値注文を行なったとしても、希望する価格で注文が約定する可能性が高いです!

もちろん、金融庁から「仮想通貨交換業者」としての認可も受けています。

bitbankは「取引手数料」「入金手数料」が無料に設定されており、イーサリアムを低コストで取引することが可能です!

取引所形式を用いていてスプレッドが狭いので、

イーサリアムの短期売買を中心にトレードしてみたいな…!

という方は、bitbankを利用するのがオススメです!

bitbankのデメリット

上記でも述べていた通り、bitbankは「取引所形式」を用いているので、初心者の方がいきなり取引するには少々難しく、混乱してしまう可能性があります。

さらに、GMOコインなどのようにイーサリアムの「レバレッジ取引」には対応しておらず、現物取引のみの取り扱いなので、注意が必要です!

イーサリアム(ETH)の手数料が安いおすすめ海外取引所

イーサリアム(ETH)を海外取引所で購入するなら、Binance(バイナンス)が最もオススメです。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の評価
セキュリティの高さ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
各種手数料
(4.5)
取り扱い通貨
(5.0)
初心者へのオススメ度
(4.0)
総合評価
(4.0)
バイナンスの特徴
  • 手数料が0.1%と非常に安く、取引所形式を採用しているのでスプレッドが狭い
  • 国内とは比較にならないほど取り扱い通貨が豊富で、「100通貨」を超えている
  • 日本語に対応しているので、英語がわからない人でも安心!

中国の仮想通貨取引所 BINANCE(バイナンス)で口座開設!入出金方法などを解説!

バイナンスのメリット

Binance(バイナンス)は、海外に拠点を置く仮想通貨取引所。

取引手数料は「0.1%」と他の海外取引所と比較しても格安で、スプレッドも非常に狭いです!

バイナンスは取り扱い通貨数が非常に多く、通貨数は「100」をゆうに突破しています。

ですので、イーサリアムとは別の仮想通貨を取引したくなった場合でも、メジャーな通貨はほとんど取り扱いがありますので、他の取引所に送金する必要がありません!

Binanceで無料口座開設

バイナンスのデメリット

バイナンスは海外取引所ですので、元手となる日本円を直接入金することができません。

ですので、国内取引所で仮想通貨を購入し、バイナンスに送金を行う必要があります!

少々面倒かと思いますが、海外取引所への送金はかんたんに行うことができます。

「GMOコイン」なら送金手数料が無料なので、タダでバイナンスに送金を行うことができますので、オススメです!

GMOコインで無料口座開設

GMOコインの手数料が安すぎ!取引手数料/出入金手数料/スプレッドを比較!

イーサリアム(ETH)の手数料をさらに安くする方法

続いて、「イーサリアムの手数料をさらに抑える方法」について見ていきましょう。

以下で述べる方法を用いれば、極限までイーサリアムの取引手数料・スプレッドを抑えることが可能ですよ!

① バイナンスの「BNBトークン」を利用する

先ほども解説した通り、海外取引所であるBinance(バイナンス)では、手数料を圧倒的に抑えてイーサリアムを取引することが可能。

それに加え、バイナンスが発行している「BNBトークン(バイナンスコイン)」を利用すれば、手数料をさらに抑えることができるんです!

そもそもBNBトークン(バイナンスコイン)は、バイナンス内での基軸通貨として利用されていますので、様々な通貨と交換可能です。

それに加え、BNBトークンを使用して仮想通貨の取引を行なった場合は、取引手数料をなんと「50%」も割り引いて取引を行うことができるんです!

割引率は年々下がっていきますが、1年目は「50%」の割引率ですので、取引手数料「0.05%」で仮想通貨の取引を行うことができます!

さらに上記でも述べた通り、バイナンスは「取引所形式」を用いているので、スプレッドも非常に狭いです。

ですので、イーサリアムを取引する場合は「BNBトークン」を基軸に保有しつつ取引すると、手数料を圧倒的に抑えることができるのでオススメです!

Binanceで無料口座開設

② 長期保有する(ガチホ)

イーサリアムの手数料が気になるなら、そもそもトレードしないという方法も存在します。

元々イーサリアムは時価総額が高く、プロジェクトもしっかりしているので信頼性の高い仮想通貨です。

次に控えている最終アップデートである「セレニティ」では、コンセンサスアルゴリズムの変更など、イーサリアムの性能を改良する施策が導入されます。

スマートコントラクトの実用化も進められており、実現すれば今後大きく価格高騰することが予想されます。

無闇に短期トレード等を行うよりも、今後のイーサリアムに期待しつつ長期保有した方が、最終的に利益が大きくなりやすい可能性があります!

Coincheckで無料口座開設

イーサリアム(ETH)の今後は?これからの将来性/価格予想を解説!【2019年最新版】

イーサリアム(ETH)の手数料である「Gas(ガス)」とは?

取引所や販売所からイーサリアムを送金する場合は、業者の提示した送金手数料を支払えば問題ありません。

それに対し、ウォレットから送金する場合は「Gas(ガス)」と呼ばれる特殊な手数料が必要になります!

Gas(ガス)って?

イーサリアムを利用する際の手数料のこと。

Dappsや、スマートコントラクトの手数料も「Gas」で支払いが行われる。

イーサリアムは決済通貨としても利用することが可能ですが、それよりかは「スマートコントラクト」「Dapps開発」などで利用されることが多く、その時の手数料を「Gas」で支払います。

そして、このGas(ガス)の値段はなんと自分自身で決定することができます。

ガスの価格(wei)×ガスの量(Gas)=手数料(ETH)

上記のような式が成り立ちます。

「wei」というのはイーサリアムの最小通貨単位でして、

1wei=0.000000000000000001 ETH

という価格設定になっています。

ビットコインの最小通貨単位が「1satoshi=0.00000001BTC」ということを考えると、最小単位はイーサリアムの方が小さいですね。

そして、Gas価格が高く設定されたものからマイニングが行われ、取引が承認されていきます。

ですので、送金時間を短縮したい時にはGas価格を高くし、手数料を安くしたい場合はGas価格を低くするなど、自分自身で優先順位を変更することが可能です!

イーサリアム(ETH)を安い手数料で買える取引所 まとめ

今回の記事では「イーサリアムを安い手数料で購入できる取引所」について解説しました。

もう一度結論を言いますと、イーサリアムを安い手数料で、かつ簡単に購入することができる取引所は「Coincheck(コインチェック)」です!

ただし短期売買には向きませんので、短いスパンでトレードを行いたい方は、取引所形式を採用していてスプレッドの狭い「GMOコイン」などにも登録しておきましょう。

また、イーサリアム以外のアルトコインも取引してみたい方は、海外取引所「Binance」なども利用してみると良いですね。

本記事で解説した情報を元に、イーサリアムを安くおトクに取引していきましょう!

Coincheckで無料口座開設

イーサリアム(ETH)はいくらまで上がる?これからの価格予想も!【2019年最新】