超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)のレバレッジ取引方法/やり方を徹底解説!

Satoshi

ハカセ、DMM Bitcoinでのレバレッジ取引の方法を知りたいんだ!教えてくれ!
良いじゃろうぅぅう!レバレッジ取引をするならDMM Bitcoinはイチオシの取引所なんじゃ!レバレッジ取引方法について、わかりやすく解説していくのじゃ!

クリプト博士

DMM Bitcoinは、「DMMホールディングス」の傘下にある仮想通貨取引所です。

現物取引よりもアルトコインなどのレバレッジ取引に向いている取引所でして、最大レバレッジ4倍で、7種類のビットコイン・アルトコインのレバレッジ取引を行うことが可能です!

本記事を見れば、DMM Bitcoinのレバレッジ取引のやり方はもちろんのこと、登録方法や入金方法までしっかりとマスターすることが可能ですので、是非最後までご覧ください!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録・口座開設方法を徹底解説!

ざっくりいうと…
  • DMM Bitcoinは「DMMホールディングス」の傘下にある仮想通貨取引所。
  • 現物取引の他、計7種類のビットコイン・アルトコインの仮想通貨FXを行うことが可能。
  • 「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が無料なので、コストがかからない。
  • キャンペーン中の今口座開設すれば、無料で1,000円キャッシュバックを受けることが可能。
  • その1,000円を用いれば、実質タダで仮想通貨投資を始めることができる!

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック!

DMM Bitcoinで無料口座開設!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)とは?

会社名 DMM Bitcoin
設立年月日 2016年11月7日
代表取締役社長 田口 仁
資本金 12億9000万円
住所 〒103-6026
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
Twitter https://twitter.com/dmm_bitcoin

DMMBitcoinは2018年1月にオープンしたDMMグループが運営する仮想通貨取引所です。

十分な知名度と実績をもつDMMグループが運営していますので、信頼性・安全性も十分。

「仮想通貨FX(レバレッジ取引)」をメインとして展開していまして、現物取引のほか、計7通貨の仮想通貨FXを行うことが可能です!

レバレッジ倍率はこれまで5倍でしたが、2018年12月に4倍になりましたので、低倍率で比較的安全に仮想通貨FXを行うことができます。

今口座開設すれば1,000円もらえますので、登録するなら今がチャンスです!

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック!

DMM Bitcoinで無料口座開設!

 DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の特徴

DMM Bitcoinには、他の取引所にはない様々な特徴が存在しています!

実際に取引を行う前に、DMM Bitcoinの優れた特徴についてチェックしていきましょう!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の特徴① 7種類の仮想通貨を取引可能

DMM Bitcoinでは7類の仮想通貨のレバレッジ取引を行うことができます。

取り扱い通貨
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ネム
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアムクラシック

ビットコインのレバレッジ取引を行うことができる取引所は多いですが、アルトコインでここまで多くのレバレッジ取引を行うことができる取引所は少ないです!

もちろん現物取引にも対応していますので、まずは現物取引から始め、慣れてきたら仮想通貨FX(レバレッジ取引)にチャレンジしてみるのも良いでしょう!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の特徴② レバレッジが最大4倍まで可能

DMM Bitcoinのレバレッジ取引はレバレッジを最大で4倍までかけることができます。

2018年12月まで、レバレッジ倍率は5倍で固定されていましたが、現在は4倍に固定されています!

国内取引所では「数十倍」という高いレバレッジ倍率を導入している取引所も存在していますが、あまり倍率が高すぎると非常にリスクを負うことになってしまいます。

ですので、最初は4倍で初めてみるのが非常にオススメです!

特に、仮想通貨の中でもアルトコインは特に値動きが激しいので、「4倍」というレバレッジ倍率は非常にちょうど良い値です。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)のレバレッジ取引方法/やり方を徹底解説!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の特徴③ 通貨ペアの種類は全14種類

DMM Bitcoinでは通貨ペアは全部で14種類の取引を行うことができます。

通貨ペアは以下の通りになります。

レバレッジ取引通貨ペア
  • ビットコイン/円
  • イーサリアム/円
  • イーサリアム/ビットコイン
  • イーサクラシック/イーサリアム
  • ネム/円
  • ネム/ビットコイン
  • リップル/円
  • リップル/ビットコイン
  • ライトコイン/円
  • ライトコイン/ビットコイン
  • イーサクラシック/円
  • イーサクラシック/ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ/円
  • ビットコインキャッシュ/ビットコイン

アルトコインの全てが円とビットコイン両方の通貨ペアを持っているので、取引しやすくなっています!

また、「イーサリアムクラシック」と「イーサリアム」という非常に面白くて珍しい通貨ペアがあるのも特徴的ですね!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の特徴④ 各種手数料が無料

DMM Bitcoinでは、「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が全て無料ですので、コストを大幅に抑えて取引することが可能です!

唯一必要なのは「レバレッジ手数料」でして、ポジションを次の日に持ち越す場合、建玉ごとに0.04%の手数料が必要になります。

しかし「0.04%」と非常に手数料は安く、ポジションを持ち越さなければ手数料はかかりませんので、そこまで問題はありませんね!

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック!

DMM Bitcoinで無料口座開設!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)でのレバレッジ取引方法・やり方

次に、DMM Bitcoinでのレバレッジ取引方法について解説していきます!

レバレッジ取引を行うにはまずDMM Bitcoinにログインして、マイページの「取引開始」をクリックします。

上記の取引画面が表示されるので、左上の「レバレッジ」をクリックします。

取引画面の右側のこちらが取引画面になります。

取引画面の見方、また使い方について説明していきます!

1、はどの通貨ペアの取引を行うかを選択する場所になります。タブを開くと通貨ペアが表示されるので取引したいペアを選択しましょう。

2、はレバレッジ取引の注文タイプを選ぶ場所になります。
DMM Bitcoinでは注文方法はストリーミング、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOの6種類の注文方法を選択することができます。

それぞれの注文方式の説明はこちらになります。

ストリーミング ストリーミング注文は成行と同様に現在のレートですぐに注文を決済する注文方法
指値 購入したい金額を指定して板に注文を並べる注文方法
逆指値 逆指値は現在の価格以上または以下になった時に取引を成立させる注文を出す方法
OCO 新規または決済注文にて異なる2種類の注文を出し、一方が成立した時にもう一方をキャンセルする注文方法
IFD 新規注文でのみ選択できる注文方法で新規注文と同時に注文が約定した際の決済注文を出せる方法
IFO OCOとIFDを組み合わせたものでこれ一つで利確注文、損切り注文などを設定することができます。

3、はレバレッジ取引で注文したい数量を選択したり、必要証拠金の目安を確認できる場所になります。
注文したい数量を入れると必要な証拠金を自動で計算してくれるのでとても便利です。

4、は実際に買いか売りかを決定する注文ボタンなどになります。
ここではスリッページや損切りのON、OFFなどの設定を行うことができます。

5、は現在自分が持っているポジションやその損益などを見ることができ、注文の決済を行うこともできます。
注文の決済の方法は3つあり、売り注文一括決済、買い注文一括決済、すべての注文を一括決済の3つがあります。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)のアプリの使い方・取引方法

もちろん、DMM Bitcoinの公式アプリからもレバレッジ取引を行うことが可能です。

アプリはDMM Bitcoinのアカウントを持っていれば誰でも利用することができるので、ぜひ活用してみてください!

アプリを開くとログイン画面が表示されるので、「メールアドレス」と「パスワード」でログインします。

トレードは左下の「トレード」をクリックすることで行うことができます。

トレード画面で左上の現BTC/JPYという場所をクリックします。

すると現物取引とレバレッジ取引それぞれの通貨ペアを選択することができるので、レバレッジから通貨ペアを選択します。

すると注文画面が表示されるので注文数量や注文方法などを選択してレバレッジ注文を行うことができます。

基本的には、注文方法などはブラウザ版と同じですので、上記で開設した通りに操作してもらえば問題ありません!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録・口座開設方法

DMM Bitcoinの口座開設方法についても解説していきます!

口座開設手続きにかかる時間は15分ほどですので、サクッと登録していきましょう。

口座開設までの流れを、実際の画面を用いて解説していきます!

まずはDMM Bitcoinの公式サイトにアクセスし、「まずはメール登録」をクリックしましょう。

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック!

DMM Bitcoinで無料口座開設!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録方法① メールアドレス登録

はじめにメールアドレスの登録を行います。

「メールを登録」という画面をクリックすると上記のような画面が出現しますので、メールアドレスを入力して「同意して登録する」をクリックしましょう。

メールアドレスの登録が完了するとメールが届くので、メールに記載されたリンクからサイトにアクセスし、基本情報の入力などを行います。

DMM Bitcoin 登録方法② 基本情報の入力&本人確認書類の提出

次に本人情報の登録を行います。

「氏名」「住所」などの基本的な項目を入力するだけですので、サクッと進めていきましょう!

個人情報の他にも、口座開設の動機や取引経験などを入力していきます。

続いて、契約書類や確認事項にチェックを入れ、基本情報の入力を完了させます。

基本情報の入力が完了したら本人確認書類のアップロードを行います。

本人確認に使える書類は以下の通りです。

  1. 免許証
  2. パスポート
  3. 住民台帳基本カード
  4. 在留カード
  5. 各種保険証および住民票の写し等
メモ
  • 各書類には必ず「氏名・住所・生年月日」の3点の記載が必要です。
  • 柚香期限があるものは有効期限内の書類のみ利用することができます。
  • 公共料金領収書等はご利用いただけません

DMM Bitcoin 登録方法③ コードの入力

本人確認書類のアップロードが完了すれば、口座開設に関する手続きは完了です!

登録が完了すると1週間ほどで登録した住所宛に認証コードが届きます。

マイページにログイン後、認証コード入力画面でコードを入力して口座開設完了になります!

ここまで完了すれば、DMM Bitcoinの「日本円の入金」や「仮想通貨取引」など、全ての操作を行うことが可能になります!

DMM Bitcoinのレバレッジ取引の注意点&デメリット

レバレッジ取引はとても便利で、小さな資金から大きな利益を得ることができる取引方法です。

ですが当然大きなリターンにはリスクがつきものなので、DMM Bitcoinのレバレッジ取引における注意点やデメリットをまとめておきます。

DMM Bitcoinのレバレッジ取引の注意点&デメリット① ロスカットが早い

DMM Bitcoinの注意点としてロスカットの速さがあります。

先ほども書いたようにDMM Bitcoinでは追証がない代わりに、保持しているポジションの証拠金維持率が80%を下回ると強制的にポジションが精算されるようになっています。これをロスカットと呼びます。

証拠金維持率の計算は以下の式で求められます。

証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100

計算がかなり面倒なので、自動で証拠金維持率を計算してくれるサイトがあるのでそちらを利用しましょう。

ロスカットが遅いことによって得られるはずだった利益が得られなくなってしまうことがあるので、資金管理には気をつけましょう!

DMM Bitcoinのレバレッジ取引の注意点&デメリット② レバレッジ手数料が必要

はじめにDMM Bitcoinの手数料を見てみましょう。

現物取引 レバレッジ取引
取引手数料 無料 無料
日本円入出金手数料 無料 無料
BTC入出金手数料 無料 無料
レバレッジ手数料 健玉金額の0.04%/日のレバレッジ手数料

このように>DMM Bitcoinでは取引や入出金にかかる手数料が、基本的に全て無料の仮想通貨取引所

ですがレバレッジ取引に関しては健玉金額の0.04%/日のレバレッジ手数料がかかってしまいます。

つまり保有しているポジションを翌日に持ち越せば持ち越すほど、手数料が取られてしまうということになります。

ですのであまりにも大きなポジションは、日をまたいで持ち越すことはオススメできません。

DMM Bitcoinのレバレッジ取引の注意点&デメリット③ レバレッジ倍率が低い

デメリットというほどではないかもしれませんが、最大レバレッジが5倍というのは少し物足りなく感じる方もいるかもしれません。

BITMEXなどの海外の仮想通貨取引所では最大レバレッジ100倍という取引所も数多く存在します。

レバレッジ倍率は高ければ高いほどいいわけではなく、リスクもつきものですから、自分のトレードスタイルにあったレバレッジ利用をしましょう。

DMM Bitcoinレバレッジ取引の注意点&デメリット④ 実質追証が存在する

調べてみたところ、DMM Bitcoinには実質追証(追加証拠金制度)が存在することが判明しました。

追証とは?

レバレッジ取引において、急激な相場変動が発生した場合してロスカットが追いつかず、口座資金以上の損失が発生してしまった場合、損失分の資金を追加で納入しなければならない制度。

DMM Bitcoinの仮想通貨FXには「強制ロスカット」というシステムが導入されています。

このシステムにより、含み損金額が膨らんでしまった場合、ある一定のラインでポジションが自動的に決済されます。

しかし急激な相場変動の際、ロスカットが追いつかずに口座資金以上の損失を出してしまう可能性があります。

その場合、「追証」が発生し、追加で資金を納入する必要が発生してしまいます。

DMM Bitcoinを含め、国内のほとんどの取引所で「追証」は導入されていますので、保有資金に余裕を持って仮想通貨FXを行うように心がけましょう!

DMM Bitcoinレバレッジ取引の注意点&デメリット⑤ 現物取引は2通貨のみ

DMM Bitcoinは7通貨のレバレッジ取引を行うことができる反面、現物取引は「ビットコイン」「イーサリアム」の2つの通貨にしか対応していません。

ですので、「リップル」「ネム」「ビットコインキャッシュ」などの他の通貨を現物取引で購入したい方は、他の取引所でも口座開設をオススメしています。

アルトコインの現物取引を行う際にオススメしているのが、GMOコイン

GMOコインならDMM Bitcoinと同様、各種手数料が無料。

そして5種類の仮想通貨の現物取引にも対応しており、親会社が東証一部上場企業なので安全性も抜群です!

今なら口座開設するだけで20,000satoshi(ビットコイン)もらえますので、登録するなら今がチャンスです!

GMOコインの登録/口座開設方法・アプリの使い方まで徹底解説!

→GMOコインの公式サイトをチェック!

GMOコインで無料口座開設!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)のレバレッジ取引 評判

DMM Bitcoinは非常に手数料が安く、取り扱い通貨数も多い優秀な取引所であることはお分かりいただけたかと思います。

しかし気になるのは、公式サイトに書いてあることではなく、利用者の生の口コミ・評判。

実際にDMM Bitcoinを使うとなれば、利用者の生の声も気になりますよね。

そこで次は、実際の利用者の評判をいくつかピックアップし、ご紹介していきたいと思います!

入金の即時反映や手数料がないことなどはとても好評な印象でした!

特に手数料が基本無料なのは他の取引所にはなかなかないことなので大きなメリットだと思います。

一方でスプレッドが大きい時は利益を出しにくいという意見も多く見受けられました。

スプレッドは固定ではなく変動するので、スプレッドが小さい時を見計らって取引するのがオススメです!

DMM Bitcoinのレバレッジ取引 まとめ

今回は「DMM Bitcoinのレバレッジ取引」について解説していきました。

DMM Bitcoinでは、現物取引のほか、人気のアルトコインのレバレッジ取引を行うことが可能です!

ブラウザ版の他「スマホアプリ」もリリースされていまして、スマホから簡単に取引することができます。

使用できるインジゲータ・テクニカルツール・注文方法も非常に豊富でして、プロさながらのチャート分析を行うことが可能です!

まずは現物取引で始め、慣れてきたら「仮想通貨FX(レバレッジ取引)」にチャレンジしてみてください!

DMM Bitcoinのキャンペーンを利用すれば、1,000円のキャッシュバックを受けることができますので、口座開設するなら圧倒的に今がオススメです!

→DMM Bitcoinの公式サイトをチェック!

DMM Bitcoinで無料口座開設!

⬇︎仮想通貨イーサリアムの2019年の価格予想!⬇︎

イーサリアム(ETH)は2019年以降どうなる?今後の将来性を徹底解説!

⬇︎GMOコインでは仮想通貨を1,000ポッキリから始められる!?⬇︎

GMOコインではいくらからビットコインを買えるの?【少額でもOK】