イーサリアムの買い方

ビットコイン決済を導入したけど、それをどうやって宣伝したら良いの?そんな時はCoinmapに登録しよう

ビットコイン決済を導入したけど、それをどうやって宣伝したら良いんだろうと悩んでる人も多いのではないでしょうか?

そんな時は、Coinmap(コインマップ)に、店舗情報を登録しましょう。

世界中のビットコインが使えるお店を紹介しているサイトです。

Coinmap

coinmap01
コインマップに店を登録すると、このようにヒートマップになって表示されます。

coinmap02-1
地図を拡大するとお店の情報が表示されます。

では、このコインマップ上にお店を登録するにはどうしたらいいのでしょうか。

コインマップに店舗を登録する方法を説明します。

コインマップに店舗を登録する方法

coinmap03
左下のメニューバーをクリックします。

coinmap04
ログインをクリックして、使用しているソーシャルアカウントでログインします。

coinmap05
ビットコインが使えるお店の位置で右クリック⇒「Add venue」をクリック。

coinmap06
店舗のジャンルや住所を書き込んで「save」をクリックします。

これだけで登録が完了します。

いま現在、日本で登録されている店舗は約100店ほど。

日本にはビットコインが利用できるお店は約4,200店ほど存在するらしいので、いつかこのコインマップを埋め尽くしたいですね!

お店の管理者じゃなくても登録できるっぽいので、ビットコインを使える店を知ってる方は登録してみてはいかがでしょうか?

以上、「ビットコイン決済を導入したけど、それをどうやって宣伝したら良いの?そんな時はCoinmapに登録しよう」でした。

2017年12月8日 追記


ビットコインの価格が220万円を更新!!


ビットコインの購入方法・買い方はコチラ
[st-card id=812]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です