ビットコインダイヤモンドがコインチェックで配布決定!

2017年11月26日、コインチェックのツイッターにて、ビットコインダイヤモンドの配布についてのアナウンスがありました。

ビットコインダイヤモンドは、問題が発生しない限りは配布されるとのことで、配布のための作業が進められています。

メモ

  • 配布の日時は未定
  • 2017年11月24日にコインチェックにビットコインを預け入れていたユーザーが対象
  • ビットコインゴールドの配布も合わせて問題の有無を検討中

 

国内ではまだどこもビットコインダイヤモンドの配布決定を発表していません。ホワイトリストに載りそうもないコインの場合、金融庁登録済みの日本の取引所は配布を渋るでしょうから仕方ないですね。

その点コインチェックは仮想通貨交換業者への登録がまだだからか、利用者離れを防ぐためのサービスの一環かもしれませんが、BCDの配布を決定しました。

ビットコインダイヤモンドの現状

メモ

  • 時価総額1022位
  • 公開日翌日の11月17日、現状最安値の1BCD=0.001751BTCの値をつける
  • 11月25日、現状最高値の1BCD=0.009348BTCの値をつける

 

今は1BCD=0.0061BTCなので、1BTC110万円として、日本円で約6,700円です。

1BTC保有している場合、10BCD貰えるので、今売却したと仮定すれば67,000円の儲けになります。

1日も早い配布が待たれるところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です