超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

コインチェック(coincheck)の評判はどう?メリット・デメリットと合わせて徹底解説!

Satoshi

クリプト博士!コインチェックに登録しようか迷ってるんだけど、実際の評判はどうなのかな?

コインチェックは日本でもトップクラスに評判が良いぞい。わしが徹底的に教えてやろう!

クリプト博士

コインチェックは「アプリが使いやすい!」と多くの人から支持を集めている、人気の取引所。

過去に色々あった取引所ですが、今では一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持ち、金融庁から「仮想通貨交換業者」としての認可も受けています!

結論、今では安心してCoincheck(コインチェック)を利用することが可能です!

本記事を見れば、コインチェックのリアルな口コミ/評判をメリットやデメリットに関してバッチリ理解することが可能ですよ!

コインチェック(Coincheck)の購入方法/買い方を初心者向けに解説!【2019年最新版】

ざっくりいうと...
  • Coincheck(コインチェック)は、東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っている仮想通貨取引所。
  • 過去に色々話題になったが、今では金融庁から「仮想通貨交換業者」としての認可も受けており、安心して取引することができる!
  • Coincheckと同様に手数料が安く、かんたんに仮想通貨を購入できる取引所は「GMOコイン」「DMM Bitcoin」「BITPoint」の3つが主に挙げられる。
  • 他の取引所と比較しても、Coincheckのスマホアプリの使いやすさは群を抜いている!
  • その証拠に、既に230万人ものユーザーがCoincheck(コインチェック)のスマホアプリを用いてトレードを行なっている。
  • ユーザーからは「使いやすい!」「手数料が安い!」「色々な通貨を取引できる!」など、前向きな評判が多数見受けられている。
  • これから仮想通貨を始めるなら、Coincheck(コインチェック)は登録必須な取引所。

Coincheck(コインチェック)の公式サイトをチェック

\取引手数料が無料!/

Coincheckで無料口座開設!

コインチェック(Coincheck)が復活!もう安全に取引できる!

Coincheck(コインチェック)といえば、仮想通貨ネムのハッキングで数十億円規模の損失を出したことでも有名です。

そのため、安全性の面で不安を感じている人も多いでしょう。

しかし、コインチェックは信頼性と資金力がある東証一部上場企業「マネックスグループ」の完全子会社となっています。

さらに、2019年1月には金融庁から「仮想通貨交換業者」としても認可を受けています!

金融庁から認可を受けてから、Coincheck(コインチェック)への登録者数は急上昇しています。

既に230万人以上のユーザーが、Coincheck(コインチェック)のスマホアプリでトレードを行なっています。

これから仮想通貨を始めるなら、Coincheckは登録必須な取引所ですよ!

 

Coincheck(コインチェック)の公式サイトをチェック

\取引手数料が無料!/

Coincheckで無料口座開設!

コインチェック(Coincheck)の取り扱い通貨/銘柄の特徴を徹底解説!【2019年最新版】

コインチェック(Coincheck)とは?

コインチェック_評判_とは?

会社名 コインチェック株式会社
代表取締役 勝屋 敏彦
設立日 2012年8月
親会社 マネックスグループ

コインチェックは、国内でもかなり昔からある取引所でして、2012年からサービスを開始しています。

2018年1月にハッキングの被害を受け、4月には一部上場企業「マネックスグループ」によって買収され、完全に子会社となりました。

「ハッキング」と聞くと不安になるかもしれませんが、そのようなことはありません。

運営体制が評価され、2019年1月には金融庁から「仮想通貨交換業者」としての認可も受けているので、セキュリティは万全に強化されており、安心です!

Coincheck(コインチェック)の公式サイトをチェック

\取引手数料が無料!/

Coincheckで無料口座開設!

コインチェック(Coincheck)の取り扱い通貨

Coincheck(コインチェック)の取り扱い通貨数は、国内では最多の「10通貨」となっています。

ですので、ビットコインからアルトコインまで幅広い通貨のトレードを行うことが可能ですよ!

コインチェック取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ネム(NEM)
  • ファクトム(FCT)
  • リスク(LSK)
  • モナコイン(MONA)

代表的なビットコインやイーサリアムはもちろん、日本でも人気の高いリップルも取り扱っています。

その他にも「ビットコインキャッシュ」「ライトコイン」など、程よい知名度のアルトコインの取り扱いもあり、様々な通貨の取引を行うことができます。

以前は以下のような「匿名通貨」の取り扱いもありましたが、「マネーロンダリング(資金洗浄)」などに使用される可能性もあり、上場が廃止されています。

廃止された匿名通貨一覧
  • XMR(モネロ)
  • DASH(ダッシュ)
  • ZEC(ジーキャッシュ)
  • REP(オーガー)

2019年6月には、10種類目のアルトコインである「モナコイン(MONA)」の取り扱いも開始していますよ!

コインチェック(Coincheck)の取り扱い通貨/銘柄の特徴を徹底解説!【2019年最新版】

コインチェック(Coincheck)のセキュリティ

コインチェック_評判_セキュリティ

コインチェックのセキュリティは、現在非常に強くなっています

たとえば、ハッキング防止に向けて以下のような取り組みを行っています。

コインチェックのハッキング防止への取り組み
  • 侵入されたサーバー・ネットワークを再構築
  • 仮想通貨の保管や管理方法を徹底的に見直し
  • 24時間365日常にシステムを監視する
  • サイバーセキュリティ推進部の設置で安全性を強化

これだけでなく、二段階認証などで不正なアクセスを防ぐなど基本的な取り組みもバッチリです。

マネックスグループは「マネックス証券」というネット証券を運営しているので、セキュリティノウハウは非常に充実しています。

セキュリティの強いコインチェックは、安心して取引したい初心者の方にとてもおすすめじゃわい。 

クリプト博士

コインチェック(Coincheck)のセキュリティ/安全性に関して徹底解説!【2019年最新版】

コインチェック(Coincheck)のメリット

ここまでで、コインチェックがどんな取引所かはざっくりわかりましたね。

ここからは、コインチェックが持っているメリットについて見ていきましょう。

Coincheckのメリット① 取り扱い通貨が国内最多

Coincheck(コインチェック)は、国内最多である「10種類」の取り扱い通貨数を誇っています。

2019年6月上旬には、2ch発祥の国産通貨であるモナコイン(MONA)が上場したことでも話題を集めました。

Coincheck(コインチェック)に上場を果たしたことにより、モナコイン(MONA)の価格は大きく上昇していましたよ!

多くの通貨を取引できることは、コインチェックを使う1つの楽しみにもなります。

また、複数の通貨に分散して投資することで、値動きのリスクを抑えた投資も可能です。

こうした点を踏まえると、取り扱い通貨が多いことはコインチェックのメリットといえるでしょう!

Coincheckのメリット② 取引手数料/入金手数料が無料

コインチェックでは、仮想通貨の購入にかかる取引手数料が無料です

また、銀行振込であれば入金手数料も無料となっています。

取引手数料は仮想通貨を売買する度に必要になるので、Coincheckを使えば取引コストを大幅に抑えることが可能ですよ!

Satoshi

費用を抑えてお得に取引したい僕にも、コインチェックはピッタリだ!

コインチェック(Coincheck)の手数料は高い?入金/出金/送金手数料/スプレッドについて解説!【2019年最新版】

Coincheckのメリット③ スマホアプリが使いやすい

コインチェックは、スマホアプリが使いやすいことでも非常に有名です。

2018年12月時点でのスマホアプリのダウンロード数は「200万」をゆうに突破しています。

チャートと取引画面が非常に見やすいので、初心者の方でもかんたんに取引することができますよ!

取引に不慣れな初心者には、コインチェックアプリは特におすすめじゃ!

クリプト博士

⬇︎Coincheck(コインチェック)の詳しい使い方はコチラ⬇︎

コインチェック(Coincheck)の購入方法/買い方を初心者向けに解説!【2019年最新版】

Coincheckのメリット④ マネックスグループを親会社に持つ

コインチェック_評判_マネックス

コインチェックは、マネックスグループを親会社に持つ取引所です。

同社は、1999年にベンチャー企業としてスタートしました。

現在では日本だけでなく、米国・中国・オーストラリアなど海外にも拠点を構えています!

グローバルに事業を行う、信頼性の高さ豊富な資金力が魅力じゃぞ!

クリプト博士

Coincheckのメリット⑤ 日本円で仮想通貨を購入できる

コインチェックでは、日本円で仮想通貨を購入できます。

やり方も金額を入力するだけなので、とってもかんたんです。

コインチェック_評判_日本円

取引所によっては、日本円が使えずビットコインでしか取引できないところもあったりします。

こうした点も、コインチェックの持つ大きな魅力といえるでしょう。

日本円で手軽に仮想通貨を買うなら、コインチェック一択じゃな!

クリプト博士

Coincheck(コインチェック)の公式サイトをチェック

\取引手数料が無料!/

Coincheckで無料口座開設!

Coincheckのメリット⑥ 貸仮想通貨サービスが存在する

Coincheck(コインチェック)には「貸仮想通貨サービス」というものが存在しています。

銀行にお金を預けると利息がもらえるように、貸仮想通貨サービスでは、仮想通貨を貸し出すだけで利息を受け取ることが可能です。

眠っている仮想通貨を貸し出すだけで利息がもらえるなんて、最高ですよね!

仮想通貨の貸出期間に関しては、以下の4つの期間を選択することが可能です。

4つの貸出期間
  • 14日間(年利1%)
  • 30日間(年利2%)
  • 90日間(年利3%)
  • 1年間(年利5%)

最大年利「5%」で仮想通貨が増えていくことになります。

現在はビットコインのみの対応となっていますが、アルトコインも対応を開始していくようです。

貸仮想通貨サービスを行なっている取引所も少ないので、Coincheckの大きなメリットとも言えるでしょう!

コインチェック(Coincheck)のデメリット

Satoshi

コインチェックはたくさんメリットがあるんだね!でも、デメリットもあるんでしょ?
サトシはするどいのう。ここからは、コインチェックが持っているデメリットを確認していくぞい!

クリプト博士

Coincheckのデメリット① スプレッドが広い

Coincheckは「販売所形式」を用いているので、スプレッドが広めに設定されています。

スプレッドとは?

仮想通貨の「買い」と「売り」の、金額の差のことです。

Coincheckのような「販売所形式」では、業者とユーザーが直接的に仮想通貨の売買を行います。

ですので、取引所形式を用いている業者よりも、スプレッドが広めになってしまいます…。

スプレッドは売買する度に必要になりますので、一般的にはスプレッドが広いほど、取引での利益は出しずらくなってしまいます。

特に短期で積極的にトレードする場合は、スプレッドは狭い方が良いでしょう。

Coincheckのデメリット② アルトコインは販売所のみ対応

 

販売所と取引所の違い メリット デメリット
販売所 ・仮想通貨がかんたんに買える

・大量注文する時にはお得になることも

・スプレッドが大きく割高になることも
取引所 ・価格にこだわって仮想通貨が買える ・仮想通貨がかんたんに買える

・大量注文する時には割高になることも

仮想通貨には、販売所取引所の2種類の販売形式があります。

上記の表は、それぞれのざっくりしたメリットやデメリットをまとめたものです。

コインチェックでは、アルトコインは販売所でしか購入できなません。

そのため、より価格にこだわって購入したい人には、あまり向いていないといえるでしょう。

いっぽうで、販売所は手軽に仮想通貨を買えるから、初心者には向いておるぞい!

クリプト博士

Coincheckのデメリット③ アルトコインのレバレッジ取引ができない

コインチェックでは、アルトコインのレバレッジ取引ができません。

現在レバレッジ取引に対応しているのは、ビットコインのみとなっています。

もしアルトコインのレバレッジ取引をするなら、GMOコインがおすすめじゃ!

クリプト博士

GMOコインは、主要な4つのアルトコインの「レバレッジ取引」に対応しています。

取引手数料も無料なので、レバレッジ取引を行いたい方は「GMOコイン」でも口座開設しておきましょう!

GMOコインの公式サイトをチェック

GMOコインで無料口座開設!

デメリット④ 出金手数料/送金手数料がかかる

コインチェックでは、出金手数料や送金手数料が発生します

出金手数料は、日本円を出金する時に一律で400円です。

送金手数料は仮想通貨によって異なります。

ビットコインであれば、0.001BTC(約1,000円)です。

ですので送金や出金は、まとまった利益や資金があるときに、一括で行うべきですね!

デメリット⑤ 匿名通貨の上場が廃止された

コインチェック_評判_上場廃止

以前までコインチェックでは、匿名系の仮想通貨の取り扱いがありました。

こうした仮想通貨は、自分の身元を隠した状態(匿名)で取引をすることができます

いっぽうで、マネーロンダリングなどの犯罪に使われる恐れもあります。

こうした点から、コインチェックでは取り扱いを中止することになりました。

だが上場を廃止したことで、金融庁から認可を受けることができたのじゃ。

クリプト博士

Satoshi

なるほど!コインチェックにとっては、良いことだったんだね!

コインチェック(Coincheck)の口コミ/評判

ここまでで、コインチェックのメリットやデメリットはわかりましたね。

ここからは、コインチェックのリアルな口コミ・評判をさらに見ていきましょう。

Coincheckの口コミ/評判① 使いやすい

コインチェックは、アプリが使いやすいことでも評判が良いです

購入から売却まで、数タップで画面を見ただけでかんたんにできます。

ウィジェット機能を用いれば、スマホのロックを解除せずとも仮想通貨の価格変動を確認することが可能です!

使いやすさに関しては群を抜いているので、初心者の方にはCoincheckは非常にオススメです。

Coincheck(コインチェック)の公式サイトをチェック

\取引手数料が無料!/

Coincheckで無料口座開設!

Coincheckの口コミ/評判② 手数料が安い

コインチェックでは、ビットコインを取引所で購入できます。

また、取引所では、販売所よりも価格にこだわった注文ができます。

加えて、取引手数料が無料です。

そのため、手数料が安いことも評判になっているようです。

コインチェックの口コミ/評判③ スプレッドが広め

コインチェックは、業者とユーザーが直接的に売買する「販売所形式」を用いているので、スプレッドが若干広めに設定されています。

口コミをみると、4%〜5%ほどのスプレッドがあるようです。

頻繁に売買を繰り返すとスプレッド分の手数料がたくさんかかってしまいますが、中期・長期保有の場合は、そこまでスプレッドを気にする必要はありません!

スプレッドは取引するタイミングで取られるので、売買する頻度が低ければ問題ありませんよ!

コインチェックの口コミ/評判④ たくさんの通貨を取引できる

上記でも述べた通り、Coincheck(コインチェック)は国内最多の「10種類」の仮想通貨を取り扱っています。

ビットコインやイーサリアムなどの有名通貨だけではなく、リップルやライトコインなどたくさんのアルトコインを取引することが可能ですよ!

コインチェック(Coincheck)の口コミ/評判 まとめ

以上、コインチェックの評判について解説してきました。

あらためて、この記事のポイントをまとめておきましょう。

コインチェックの評判をおさらい!
  • コインチェックは金融庁認可済みの信頼性の高い取引所
  • 親会社はグローバルに事業を展開するマネックスグループだから安心
  • アプリが使いやすいため、初心者でもかんたんに仮想通貨を買える
  • 取り扱い通貨が多いのも魅力!手数料もお得だから費用を抑えて取引できる
  • 500円という少額から、低リスクで仮想通貨投資を行うことができる!初心者でも安心!

Coincheck(コインチェック)の公式サイトをチェック

Coincheckで無料口座開設

Satoshi

コインチェックにはたくさんの人が使っているだけの、良い評判が数多くあったね!

僕もさっそく登録してみるよ!

サトシのような初心者が仮想通貨を買うなら、コインチェックが断然おすすめじゃ!絶好の買い時を見逃すでないぞ!

クリプト博士