引っ越しを機にコインチェックが提供する「Coincheckでんき」を申し込んでみた!

今月初めに福岡へ引っ越してきてバタバタしております・・・。

この引っ越しを機に前々から気になっていた、コインチェックの「Coincheckでんき」を申し込んでみることにしました。

以前住んでいたところは、Coincheckでんき供給エリアの対象外だったんですよね…

ちなみに2017年11月時点でのCoincheckでんき対象エリアは以下の通りです。

九州地方バッチリ!

さっそく申し込んでみることに!

今回は「Coincheckでんき」とは何かを見ていきながら、申し込み方法や、個人的に感じた注意点をご紹介していきたいと思います。

Coincheckでんきとは?

コインチェックが三ツ輪産業と提携し、去年からはじめたサービスで、電気代をビットコインで支払ったり電気料金の支払額に応じてビットコインを貯める事ができるサービスです。

国内の取引所で、電気代をビットコイン払いできるのはコインチェックだけ。

電気代を払いながら、ビットコインをコツコツと貯めたい方にオススメのサービスです。

なぜCoincheckでんきに申し込むのか?

電気代は毎月払う固定費。

生活しているうえで毎月必ずかかる出費です。

その電気代を支払いながら、ビットコインを貯めることができたら良いなと思ったのがきっかけです。

ビットコインを少しずつ積立するような感覚ですね。

本格的にビットコインを積立たいならZaif(ザイフ)がオススメですよ!

私も実際にZaif(ザイフ)でビットコインの積立を開始しています。

[st-card id=3565]

Coincheckでんきのプランは2種類あります。

Coincheckでんきのプラン

Coincheckでんきのプランは以下の2種類

ビットコイン付与プラン

電気料金や支払方法は、今までの電力サービスと同じ。
電気料金の1~7%が、ビットコインとしてCoincheckウォレットに毎月貯まるプラン。

ビットコイン決済プラン

電気料金は既存の電力サービスよりも1〜7%おトク。
電気料金を、ビットコインで支払いできます。

Coincheckでんきの申し込み方法

Coincheckでんきの申し込みにはCoincheckのアカウントが必要です。

登録がまだの方はコチラからどうぞ。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

①Coincheckへの登録が済んだらメインメニューの[でんき]へ進みましょう。

②約款・重要事項に承諾し[ENSに移動して手続きを行う]をクリック。

③ENSの申込みフォームに移動します。

お客様番号や、供給地点特定番号、検針票の画像が必要になるので、検針票を用意しておきましょう。

④入力が終わり確認が済んだら、クレジット決済画面へ移行します。

支払方法はクレジットカードのみとなっています。

ちなみに私がずっと愛用しているクレジットカードは楽天カード

還元率も1%と高めなので、ほどよく楽天ポイントがたまるので重宝しています。

⑤クレジットお支払手続きが済んだら[次へ]をクリックします。

⑥登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

以上で、Coincheckでんきの申し込みが完了です。

手続きは約3分程度と非常にかんたんです。

Coincheckでんきの注意点

ビットコインが付与されたり、電気代が割引になる、Coincheckでんきですが注意点もあります。

北海道以外の供給エリアは、最低40Aの設置が必要で、一人暮らしなら40Aも必要ない場合がほとんどだと思います。

20A⇒40Aに変更することもできますが、その分でんき代の基本料金がかかってしまいますよね。

付与、または割引されるビットコインよりも、でんき代の方が上回ってしまうとなると本末転倒。

なのでCoincheckでんきは、所帯をお持ちの方や、1人暮らしでも終日自宅にいて電気をガンガン使う方には向いていますが、あまり電気を使わない一人暮らしの方だと逆に多めに電気代を支払ってしまうケースもあります。

それでもビットコインが欲しい!という方なら別ですが、Coincheckでんきを申し込むさいは、一度シュミレーションしてみた方が良いと思います。

付与・割引のシュミレーションは下図を参考にすると解りやすいと思います。

Coincheckでんき まとめ

電気以外にも、すでにニチガスではビットコインでガス料金が支払えるようになっていますし、Coincheckでんきを提供している三ツ輪産業でも、年内には「ガス・水道」もビットコインで支払いが可能になるとの噂もあります。

プランはまだ明確にされてはいませんが、「電気・ガス・水道」の支払いでビットコインを貯めることができるとなると、ビットコインの需要も今以上に増えてきそうですね。

「ビットコインを買ってみたいけど実際に購入するとなると気が引ける…」とか、「ちょっとずつで良いからビットコインを貯めてみたい」とお考えの方にはオススメです。

私もコインチェックで「ガス・水道」の支払いでビットコインが貯まるプランが提供されたら、さっそく申し込んでみようと思います。

2~3年後ビットコインがどのくらい貯まっているのか非常に楽しみです。

以上、「引っ越しを機にコインチェックが提供する「Coincheckでんき」を申し込んでみた!」でした。

Coincheckの登録は以下からどうぞ。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です