イーサリアムの買い方

秩父が訪日客呼び込みに力をいれているらしい!それなら是非ビットコイン決済の導入も…

6d28c2c27b3f4ea895c801c13ad5717b_s

埼玉県秩父のインバウンド対策

埼玉県秩父地域の観光施設が免税販売などで訪日外国人向けのサービスを拡充している。秩父鉄道の駅ビルに入る物産店が9月に免税登録を取得。無料の公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」の導入も進む。秩父は外国人観光客が増加傾向にあり、誘客だけでなく、訪れた観光客の満足度を高める取り組みが始まっている。

日経より引用

観光公社によると、羊山公園や秩父夜祭、秩父神社、秩父札所めぐりなどが有名な秩父市への観光客は、年々増え1,000万人に迫る勢いらしいです。

秩父市は訪日客対策として「免税販売」・「フリーWi-Fiの導入」・「クレジットカード決済端末の増設」を促進し、店員さんは外国人向けの教員や接客を学んでいるのだとか。

私的にこういう風に訪日客向けの対策をするのであれば、仮想通貨で決済できる店舗を増やせば良いのになー、とつくづく思います。

中国人向けに銀聯カードの対応をすすめるのも、もちろん大事だと思いますが、きっとビットコインで支払いたい人だっているはずです。

クレジットカード決済端末の増設は、何十万のお金がかかるうえに、挙句の果てに数%の手数料だって取られます。

それなら手数料も少なく、決済導入が簡単なビットコイン決済を導入した方がコスト的にも良いと思います。

コインマップを見る限りでも、まだ秩父市内でビットコインで支払えるところはありません。

ビットコイン決済をいち早く導入して、訪日客向けに宣伝してみるのもありだと思いますよ?

決済の導入はコチラからどうぞ!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン購入

本日もビットフライヤーの取引所にてビットコインを積立購入。
160917

24時間最高値:62,672円
24時間最安値:62,385円

相場は依然として落ち着いています。

ビットフライヤーのデポジットも少なくなってきたので、週明けにはコインチェックでビットコインを購入予定です。

ビットフライヤーとコインチェックの取引所の違いなどレポートできればなと思っています。

ビットコインの購入・買い方まとめ
[st-card id=812]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です