ビットポイント(BITPoint)でライトコインとリップルの取り扱いを開始!

国内の仮想通貨取引所ビットポイント(BITPoint)で、ライトコインとリップルの取り扱いを開始するとの発表がありました。

  • サービス開始日ライトコイン(LTC) : 2018年1月14日(日)
  • リップル(XRP) : 2018年2月18日(日)

これで国内でライトコインが購入できる取引所はビットフライヤー、コインチェック、ビットバンク、GMOコイン、ビットポイントの5社。

リップルは、コインチェック、ビットバンク、GMOコイン、ビットポイントの4社に。

ビットポイントの魅力は手数料の安さです。すでに扱っているビットコイン、イーサリアム、ビッコインキャッシュに関しては手数料無料で売買可能。

さらに、ビットポイントは日本国内の取引所の中ではスプレッドが比較的狭いのも特徴の1つ。

リップル、ライトコインに関しては、まだ手数料やスプレッドの正式な発表はありませんが、期待がもてそうです。

国内の取引所で、ライトコインやリップルを購入されている方は、今のうちにビットポイントで口座を開設しておいても損はないと思いますよ。

ビットポイントでの口座開設方法や特徴などは以下でまとめています。

[st-card id=1631]

ビットコイン/イーサリアム取引所 BITPOINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です