超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料は高い?手数料を安く抑えるコツを紹介!

Satoshi

bitFlyer(ビットフライヤー)ってCMでもよく見るけどおすすめなの?

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大の仮想通貨取引所じゃ!!信頼度バツグンの取引所じゃぞ!!

クリプト博士

bitFlyer(ビットフライヤー)は2014年に設立された国内で最も歴史のある仮想通貨取引所です。

歴史もさることながら、経営面・システム面もしっかりとした取引所運営をつづけており、ユーザーの評価が高い取引所のひとつです。

初心者の方の中には、次のような疑問をもたれている方も多くいらっしゃるとおもいます。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)ってそもそもどんな取引所なの?
  • bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料は高いの?
  • bitFlyer(ビットフライヤー)は他の取引所とくらべてどんな違いがあるの?
  • 取引手数料を安く抑えるコツはあるの?

今回の記事では、bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報から各種手数料についてしっかりと解説していきます

ざっくりいうと...
  • bitFlyer(ビットフライヤー)は日本最大の仮想通貨取引所
  • bitFlyer(ビットフライヤー)の取引形態には販売所形式と取引所形式の2種類がある
  • 出入金をなるべくおさえることが大事
  • 手数料を安く抑えるためにはいくつか注意するポイントがある。
  • 初めての取引所はセキュリティの高さと使いやすさで選ぶのがおすすめ!

→ bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?基本情報を振り返り!

Satoshi

bitFlyer(ビットフライヤー)ってどんな会社なんだろう?

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大の仮想通貨取引所じゃ!!基本情報をチェックしてみるのじゃ!!

クリプト博士

ビットフライヤー 基本情報

bitFlyer(ビットフライヤー)とは、加納裕三氏が代表を務める国内最大の仮想通貨取引所です。

設立は2014年1月で、日本で最初の仮想通貨取引所でもあります。

2020年3月現在では、主要な仮想通貨7種類を取り扱っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)取扱仮想通貨
  • BTC (ビットコイン)
  • ETH (イーサリアム)
  • ETC (イーサリアムクラシック)
  • BCH (ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)
  • LISK (リスク)

また、加納裕三氏は日本ブロックチェーン協会の代表理事も努めており、日本国内におけるブロックチェーン技術の推進に尽力しています。

日本最大の仮想通貨取引所として確固たる地位を築いており、ユーザーの信頼も高いことも特徴的です。

システム面も大変安定しており、盗難被害にあった場合も保証制度があるので安心して利用することができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット
  • 信頼感のある取引システム
  • 国内随一の仮想通貨取引量
  • 安心の補償制度

bitflyer(ビットフライヤー)の取引手数料

Satoshi

bitFlyer(ビットフライヤー)って取引には手数料がかかるのかな?

bitFlyer(ビットフライヤー)は取引形態によって、手数料とかるのじゃ!!しっかり解説していくぞ!!!

クリプト博士

bitFlyer(ビットフライヤー)では大きく分けて次の2種類の取引形態があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引形態
  • 販売所形式
  • 取引所形式

販売所形式は、bitFlyer(ビットフライヤー)より直接仮想通貨を購入する方法で、初心者にも優しい取引形態です。

取引所形式は、bitFlyer(ビットフライヤー)で取引をおこなうユーザー同士で売買をおこないます。

bitFlyer(ビットフライヤー)をはじめて利用する方はまず販売所形式の取引になれてから、取引所形式を実践することがおすすめです。

販売形態 BTC(ビットコイン) アルトコイン
販売所 無料 無料
取引所 0.01 – 0.15% 0.01 – 0.15%
Lightning 現物 0.01 ~ 0.15% 0.2%
Lightning FX/Futures 無料  –

bitflyer(ビットフライヤー)の入金手数料

Satoshi

bitFlyer(ビットフライヤー)って入金のときに手数料はかかるの?

bitFlyer(ビットフライヤー)は入金手数料がかかる場合もあるのじゃ!!しっかり確認していくのじゃ!!!

クリプト博士

bitFlyer(ビットフライヤー)では大きく分けて次の2種類の取引形態があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法
  • 銀行振込
  • クイック入金
入金方法 入金手数料
銀行振込 無料
クイック入金(住信SBI銀行) 無料
クイック入金(住信SBI銀行以外)  1件につき330円

取引を頻繁におこなう場合は、住信SBI銀行経由でのクイック入金が手数料無料で、反映が早いためおすすめです。

銀行振込について

銀行振込は入金手数料が無料となっていますが、24時間対応となっておらず反映までに時間がかかります。

bitflyer(ビットフライヤー)の出金手数料

Satoshi

bitFlyer(ビットフライヤー)って出金するときは、手数料はかかるの?

bitFlyer(ビットフライヤー)は出金手数料は金額に応じてかるのじゃ!!

クリプト博士

出金手数料とは、bitFlyer(ビットフライヤー)に登録しているご自身の口座から外部の口座へ出金する際にかかる手数料です。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、出金額・出金先銀行に応じて次の通り出金手数料が変化します。

出金先銀行 出金額:3万円以上 出金額:3万円未満
三井住友銀行 220円 440円
三井住友銀行以外 550円  770円

これはbitFlyer(ビットフライヤー)が利用しているメガバンクが三井住友銀行であるためです。

なるべく三井住友銀行を選択するようにして手数料をおさえるようにしましょう!!

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料を安く抑えるコツは?

Satoshi

bitFlyer(ビットフライヤー)って、いろいろと手数料はかかるんだね!!

全然そんなことはないぞ!!手数料を安く抑えるコツがあるのじゃ!!

クリプト博士

bitFlyer(ビットフライヤー)では、手数料を安く抑えるコツがいくつかあります。

順番に確認していきましょう。

出入金の回数を増やさない

上述で解説したように、bitFlyer(ビットフライヤー)からこまめに何度も出金すると、そのたびに出金手数料が必要になります。

そのため、出金はできる限りまとめて、少ない回数でおこなうことをおすすめします。

セキュリティリスクの分散のために、仮想通貨取引所に多額の資産を入れたままにしておかないことは大切ですが、何度も入出金を繰り返すのもおすすめできません。

bitFlyer(ビットフライヤー)を含め、取引所には過不足ない程度の資金を入れておくようにすると、何度も入出金をする必要がなくなります。

どのような取引をどのぐらいの期間おこなうのかをシミュエーションしてみることをおすすめします!!

「取引所」を使おう

bitFlyer(ビットフライヤー)では、初心者にやさしい販売所形式の他に取引所形式の売買ができます。

取引所形式は、ユーザーを仮想通貨を購入したい人と売却したい人をマッチングさせる場ともいえます。

マッチングが成立した場合は、取引がおこなわれこのことを約定といいます。

販売所と取引所では手数料に大きな違いがあり、その差は最低でも5倍程度の違いがあります。

販売所形式の売買になれたら、取引所形式の取引にチャレンジして手数料をおさえるようにしていきましょう!!

長期保有しよう

bitFlyer(ビットフライヤー)で手数料を抑える最も簡単な方法は長期保有です。

仮想通貨を日本円に換金する際や日本円を出金する際に手数料が発生するので、なるべく不必要な手続きをしないことが大事です。

仮想通貨は価格変動が大きく、つい売却したくなる場面が多く発生しますが、冷静な視点で長期保有をすることも大事になります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料を他の取引所と徹底比較!

Satoshi

他の仮想通貨取引所の手数料ってどうなってるのかな?

仮想通貨取引所ごとに違いがあるのじゃ!比較してみるとよくわかるぞ!!

クリプト博士

仮想通貨取引所は、取引所ごとに細かな違いがあります。

国内の主要取引所の各種手数料の比較は次の通りです。

取引所 取引所の手数料 入金手数料(銀行経由) 入金手数料(クイック入金) 出金手数料
bitFlyer(ビットフライヤー) 無料 無料 330円 220〜770円
Coincheck(コインチェック) 無料 無料 770円〜 407円
GMOコイン 無料 無料 無料 無料
DMM 無料 無料 無料  無料

bitFlyer(ビットフライヤー)は、取引所の手数料・入金手数料(銀行経由)に関しては無料です。

しかし、入金手数料(クイック入金)・出金手数料に関しては有料になっています。

手数料を安く抑えたい場合はGMOコイン・DMMビットコインを利用すると良いでしょう!!

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料まとめ

Satoshi

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料についてよくわかったよ!
その粋じゃ!bitFlyer(ビットフライヤー)はいろんな手数料があるがコツを抑えれば安く取引をおこなうことができるのじゃ!!

クリプト博士

今回の記事では、bitFlyer(ビットフライヤー)の各種手数料についてしっかりと解説しました

今回ご紹介したいくつかのテクニックを是非取引にいかしてみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料をおさえるコツをまとめると次のとおりです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料をおさえるコツ
  • 取引所形式で仮想通貨を売買する
  • 入金は住信SBI銀行経由でおこなう
  • 出金先は三井住友銀行を利用する
  • 入出金の回数をおさえる

手数料は積み重なると大きな費用となります。普段から手数料を抑えることを週間づけることが大切です。

ぜひ、安心・安定の仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)で取引にチャレンジしてみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)のおすすめポイント
  • スマホアプリが秀逸
  • 取扱全通貨で仮想通貨FXが可能
  • セキュリティが強固

→ bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちら