ビットコイン まとめ

ビットコインの相場(レート)はどうやって決まるの!?教えて仮想通貨先生!!シリーズ4

投稿日:

ビットちゃん

先生?

先日は「ビットコインと電子マネーの違い」について教えてもらったので、今日は「ビットコインの相場がどのように決まるのか」教えてもらえませんか?

仮想通貨先生

はい。

やはりビットコインを保有する者にとって一番気になるのが、この相場(レート)だと思います。

今日はビットコインの相場がどのように決まるのか解説していきましょう。

ビットちゃん

はい♪

お願いします♪

仮想通貨先生

では、さっそく質問ですが。

ビットちゃんは、物には「需要と供給」があるのはご存知ですね?

ビットちゃん

う~ん。。。

なんとなく??

仮想通貨先生

需要があるものは、欲しい人が増え価値が高まります。

一方で需要がないものは欲しい人がいなく、価値はどんどん減っていきますよね。

ビットちゃん

うんうん。
仮想通貨先生

価格というのは、需要(買いたい人)と供給(売りたい人)のバランスで決定します。

需要があるものは。高い価格で取引され、需要がないものは安い価格で取引されるのが市場のルールとなっています。

ビットちゃんだって、欲しいくないものに、わざわざ高いお金は払いたくないでしょ?

ビットちゃん

うんうん。

自分の欲しいものなら、ある程度お金だしてでも欲しいけど、欲しくない物には絶対お金は出せないですね…

仮想通貨先生

ビットコインの価格も、この需要(買いたい人)と供給(売りたい人)のバランスによって決まるんですよ。
ビットちゃん

ふ~ん。

ビットコインの価格が上がってる時は、それだけ買いたい人が増えていて、逆に価格が下がっている時は、売りたい人が多くなってるってことなんですね?

仮想通貨先生

その通りです。

そういう面では株や外国為替と同じなんですよ。

ですが、ビットコインは需要と供給以外にも影響を受けやすい通貨なんです。

ビットちゃん

ふ~ん。

例えば、どのようなことで左右されるんですか?

仮想通貨先生

①各国の規制
②開発者コミュニティの動向
③ハッキング
④通貨危機
⑤半減期

主に上記の5つの項目で価格が左右されることが多いんですよ。

ビットちゃん

ふ~ん。

各国の規制ってなんですか?

仮想通貨先生

では、①から順番に説明していくので、よ~く聞いておいてくださいね。
ビットちゃん

は~い(゚▽゚*)♪

各国の規制

仮想通貨先生

各国の規制と言いましたが、これは主に「中国」のことだと思って下さい。

ビットコインの取引量の8~9割は中国人である!と言われるほど中国人のビットコイン保有量は多いんです。

ビットちゃん

へぇ~。

初耳だなぁ。

仮想通貨先生

その中国政府は、なにかとビットコインに対して規制をかけることが多いんですよ。

例えば~。自国の通貨(中国元)の価値が下がったとしますよね?

そうなると、元を持っていても価値がないので、市民は価値の上がり始めているビットコインに注目しだします。

そうすると、どうなると思いますか?

ビットちゃん

私なら、自国の通貨(中国元)を売って、ビットコインを買います。
仮想通貨先生

さすがです!

そうなると必然的に中国「元」の価値はどんどん下がっていきますよね?

ビットちゃん

たしかに!!

そうなると中国政府は規制をかけるんだ??

仮想通貨先生

その通りです!

なんとしてでも自国通貨(中国元)の価値を守りたい政府は、ビットコインの取引所や、通貨自体に規制をかけて、ビットコインを購入できなくしたり、使えないようにするんです。

そうなると、中国人からしてみればビットコインに価値はなくなるわけですから、当然ビットコインは売られ始めますよね?

ビットちゃん

うんうん。
仮想通貨先生

そうなると、ビットコインの価値はどんどん下がっていきます。

逆に中国政府が規制を解除したり、なにか「良いニュース」が出たりすると需要が増えるので、一気に価格が高騰したりするんですよ。

ビットちゃん

なるほど!

ビットコインって情報に左右されやすい通貨なのか~。

仮想通貨先生

そうなんです。

それが投機対象だと言われる所以です。

まだビットコインの世界は成熟しているとは言えません。

これから法の整備がされ、色々な規制がでてくると思いますが、それまでは不安定な通貨であることは確かでしょう。

ビットちゃん

なるほど~。

ビットコインを購入するなら色んな情報に敏感になっておいた方が良さそうですね。

ビットコインの開発者コミュニティの動向

仮想通貨先生

それから、②の「開発者コミュニティの動向」。

ビットコインを支えるブロックチェーンの技術は、まだ発展途上なので、さまざまな欠陥(バグ)が見つかることもあります。

その解決策のために「ビットコインの開発コミュニティ」が存在するんですね。

ビットちゃん

ふーん。

開発者はサトシ・ナカモトって人じゃないんですか?

仮想通貨先生

サトシ・ナカモトはあくまで論文を発表した開発者にすぎません。

2009年に公開されたビットコインは、今でも運営上のルールや、今後の動向について4年に1度ビットコイン関係者が集まって「ビットコインカンファレンス」で議論されているんです。

ビットちゃん

ふ~ん。

まだビットコインも成長している途中なんだ!!

仮想通貨先生

では、話を元に戻します。

例えば、ビットコインに致命的な欠陥(バグ)が見つかったとしましょう。

先ほど言ったビットコインカンファレンスで、今後の動向や対策について意見が割れた場合。

どうなると思いますか?

ビットちゃん

えっ。

わかりません><;

仮想通貨先生

これまたビットコインの価格に影響がでてくるんです。

ビットちゃん最近、「8月1日にビットコインが分裂する?!」っていうニュースを見かけたことはありませんか?

ビットちゃん

あるある!!

気になってました!

仮想通貨先生

あれはビットコインの今後の動向について意見が割れた結果なんです。

詳しくは下記をご覧ください。

ビットコイン分裂問題の原因は?ビットコインの今後の価格はどうなるか?個人的見解

ビットちゃん

へぇ~。

昨今のビットコインの暴落は、これが原因だったってことですか?

仮想通貨先生

その通りです!

なので、この「開発者のコミュニティ」はビットコインの相場を左右する大事な情報源の1つなんですよ。

ビットちゃん

なるほど。。。

たしかに、作っている人たちの意見は絶対ですもんね。

仮想通貨先生

今後も同じようなことは、起こりうるのでビットコインを購入するなら開発者のコミュニティは気にしておいた方が良いと思います。

それから③のハッキング。

ハッキング

ビットちゃん

ハッキングってことは、ビットコインって盗まれちゃうんですか?
仮想通貨先生

これは我々はどうすることもできないのですが…。

ビットコインの取引所は常にハッカーから狙われていると言っても過言ではありません。
ビットコインの取引所は、銀行と同じように「お金」が集まる場所ですので、いつ、だれに狙われてもおかしくはないのです。

ビットちゃん

怖いですね><;
仮想通貨先生

そのためにビットコインの取引所は、セキュリティ対策には万全に力を入れています。

でも、たまに被害にあってしまうこともあるんですよ。。。

去年の8月ですが、台湾のビットコインの取引所【Bitfinex】がハッキングの被害に合い、ビットコインの価格が大きく下がってしまうことがありました。

このように外敵要因で価格を下げてしまうことだってあります。

ビットちゃん

私たちはどうしたら良いんですか?
仮想通貨先生

我々ができることは、ずっと取引所に預けずに、前にも話した「ウォレット」にビットコインを預けておく方が安全です。

なので、ある程度ビットコインの残高がたまったら、すぐにウォレットに移動させる癖をつけるのも良いかも知れないですね。

ビットちゃん

そっか~。

自己管理が大事ってことですね!

仮想通貨先生

そのとおりです!

続いて、④の通貨危機。

これも実際にあった話なんですが、2013年にキプロスが破綻したのをご存知ですか?

通貨危機

ビットちゃん

いえ。

知りません。。。

仮想通貨先生

キプロスでは国の財政が破綻しデフォルトの危機が現実化しました。

もちろんデフォルトがおこれば、現地の通貨は全く価値を持たなくなってしまいます。

それに危機を感じたキプロス国民が、一斉にビットコインを買いに走った結果、どうなったと思いますか?

ビットちゃん

ビットコインの価格が上がった?
仮想通貨先生

そのとおりです。

さきほどの①各国の規制と似た話ですが、国の危機によって「ビットコインが買われる」ということもあるんです。

ビットちゃん

ふーん。

ビットコインの価格変化の要因ってさまざまなんですね。

じゃ~、⑤の半減期ってなんですか?

半減期

仮想通貨先生

はい。

では、半減期について説明しましょう。

半減期とは、かんたんに説明すると「4年に1度の行事」だと思って下さい。

ビットちゃん

「4年に1度の行事?」
仮想通貨先生

そうなんです。

ビットコインにはマイナーと呼ばれる、ビットコイン採掘者(マイニング)がいます。

そのマイナーたちの目的は、もちろんビットコインの報酬で、レースに勝てばビットコインの報酬を受け取れます。

ビットちゃん

うんうん。
仮想通貨先生

報酬が4年に1度見直されるのが、この「半減期」

なぜ報酬が見直されるのかは、また別の機会に詳しく説明しますが、最近では去年(2016年)に半減期があり、一時価格が高騰する!という事象があります。

ビットちゃん

へぇ~。

ちょっと難しい。。。

でも、ビットコインって色んなことで価格が左右されるんですね。

仮想通貨先生

そうですね。

ですので、ビットちゃんもビットコインを買うなら上記の5つのポイントに注目して購入することをオススメします。

ビットちゃん

はーい。

ちょっと家に帰って復讐してみます。

ビットコインの相場の歴史も気になってるので、勉強してみよ♪

仮想通貨先生

良い、心がけですね。

まずは勉強することが大事です。

無謀な投資は絶対にオススメしません。

勉強して、納得がいったらビットコインを購入することをオススメします。

ビットちゃん

はーい。

先生!今日は有難うございました♪

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-ビットコイン, まとめ

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2017 All Rights Reserved.