イーサリアムの買い方

ビットコインとクレジットカードはどう違うの?教えて仮想通貨先生!!シリーズ2

先日は仮想通貨先生とビットちゃんの会話形式で、「現金とビットコインの違い」について学びました。

今日はビットちゃんが気になっていた「クレジットカードとビットコインの違い」について学んでいきましょう。

クレジットカードの登場により便利になった世の中ですが、ビットコインはクレジットカードよりもどんなメリットがあるのでしょうか?

ビットコインは現金とどう違うの?教えて仮想通貨先生!!シリーズ1

ビットちゃん
先生?

昨日は「ビットコインと現金の違い」について教えてもらったので、今日は「ビットコインとクレジットカードの違い」について教えてもらえませんか?

仮想通貨先生
はい。

どうやら本格的にビットコインに興味がわいてきたようですね。

ビットちゃん
なんだか近未来のお金って考えると、とっても興味がわいてきます♪

クレジットカードとは?

仮想通貨先生
では、まずビットちゃん?

クレジットってどういう意味だか解りますか?

ビットちゃん
うーん。。。

良く聞くけど、意味は全然わからないです><;

仮想通貨先生
クレジットとは、「信用」という意味なんです。

要はクレジットカードというのは信用を担保するカードのことなんですね。

ビットちゃん
うんうん。
仮想通貨先生
なので、クレジットカードを使ってお買物をするときは、クレジットカードの会社から一時的に借金をしているのと同じなんです。
ビットちゃん
そっか~。

たしかに言われてみると、自分のお金ではないですもんね。

仮想通貨先生
だからクレジットカードには「審査」があるんです。

職種・収入によって持てるクレジットカードの種類も違ってきますし、利用限度額だって個人格差がありますよね。

ビットちゃん
うんうん。

前にゴールドカードの審査落ちましたもん><;

ビットコインには審査がなく誰でも持てる通貨

仮想通貨先生
一方のビットコインは、審査はありません

誰もが持てる通貨なんです。

それに、手持ちのビットコイン以上の金額を使うことはできないので、使いすぎる心配もないってことですね。。

ビットちゃん
たしかに、クレジットカードは使いすぎてしまうのが怖いですよね~。

便利だけど、使い方を間違えると恐ろしい><;

ビットちゃん
あっ。

ビットコインには、クレジットカードのように分割払いやリボ払いってあるんですか?

仮想通貨先生
いえ。

全て一括払いになります。

この辺は現金と同じような扱いなんですよ。

ビットちゃん
へぇ~。

ってことは、今流行のデビットカードのような物なんですね?

仮想通貨先生
その通りです。

ビットちゃんはデビットカードをご存じなんですね!!

今ではビットコイン専用のデビットカードや、ビットコインをチャージできるプリペイドカードも作れたりするんですよ。

ビットちゃん
へぇ~。

ビットコインって、知らない間にどんどん普及して行ってるんですね♪

仮想通貨先生
あと、もう1つ。

クレジットカードとビットコインには大きな違いがあります!

なんだと思いますか?

ビットちゃん
わかりません・・・><;

決済に便利なビットコイン

仮想通貨先生
支払いを受けるお店(店舗)にも大きなメリットがあるんです。

例えばビットちゃんが、カフェを経営してるとしましょう。

ビットちゃん
うんうん。。。
仮想通貨先生
今の時代、現金だけじゃ不安なので「クレジットカード決済」は利用しますよね?
ビットちゃん
そうですね♪

機会損失はさけたいので、クレジットカード決済は必ず導入します!

仮想通貨先生
そうなりますよね!

しかし、このクレジットカード決済!

実際には、どのくらいの手数料を取られるかご存知ですか?

ビットちゃん
知らないです…><;
仮想通貨先生
業種などのによって違いはあるのですが、店舗側が支払う手数料は実質「2%~10%」にも及ぶんです。

さらに初期コストもかかってきます。

ビットちゃん
「2%~10%」!!!

めちゃくちゃ高い!!

仮想通貨先生
クレジットカードでの売り上げが月に100万円あったとしても。

100万×2%~10%=2万~10万円もっていかれるわけですからね。

年間を通すとかなりの額になるのは、ご想像どおりです。

ビットちゃん
へぇ~。

クレジットカード決済って、そんなに高いんだ><;

仮想通貨先生
そこで便利なのが「ビットコイン」

このビットコインも決済に利用することができるんですよ~。

ビットちゃん
へぇ~。

ビットコイン決済かぁ。

ビットコイン決済の手数料はどのくらいかかるんですか?

ビットコイン決済の手数料

仮想通貨先生
なんと。

このビットコイン決済には初期コストはかかりません

さらに月々の手数料も「1%」と格安なんです。
(※決済代行会社を利用しない場合は手数料はかかりません)

ビットちゃん
お~~!

めちゃくちゃ安い!!

仮想通貨先生
ここがクレジットカードとビットコインの大きな違いです。

ビットコインは決済時に、大きなメリットがあるんですよ~。

ビットちゃん
ふ~ん。

だったらお店を経営するならビットコイン決済は絶対に対応しておきたいですね。

ビットちゃん
今、日本でビットコイン決済を利用できるお店ってどのくらいあるんですか?
仮想通貨先生
実はこんなにあるんです!

ビットコイン決済を利用できるお店

ビットコインが使える店舗まとめ「2018年最新版」

ビットちゃん
ビットコイン決済を利用できるお店って、こんなにあるんだ!?
仮想通貨先生
そうなんです。

今年に入ってビックカメラのような大型店舗でも、ビットコイン決済の導入をはじめています。

今後さらに増えるのは確実でしょう。

ビットちゃん
ビットコインって利用者だけじゃなくて、お店側にもメリットがあったんですね。
ビットちゃん
あっ。

あと1つ質問!!

クレジットカードって、お店でスキミングされる恐れがあるっていうじゃないですか?

ビットコインは、そんな心配はないんですか?

仮想通貨先生
ビットコインは、そもそも物理的なカードは存在しません。

あくまで個人間でビットコインを送金するだけですし、送金の間は電子署名という複雑な暗号で守られています。

なので、なにか情報を抜き取られたり、不正に利用されることはないに等しいと言えます。

と言っても、お金なので必ずしも安全とは限らないので、クレジットカードと同じように常に自己管理をすることは大事ですよ。

ビットちゃん

うーん。

ますますビットコインについて興味がわいてきました!!

ビットちゃん
っていうか、今まで現金とクレジットカードとの違いを勉強してきたけど…

考えてみると、ビットコインって「電子マネー」と同じなんじゃないですか?

いまのところ、ビットコイン=電子マネーっていうイメージなんですが?

仮想通貨先生
いえ。

ビットコインは電子マネーとビットコインは電子マネーとも全く違う通貨なんです。

次回はビットコインと電子マネーの違いについて勉強しましょう。

ビットちゃん
はーい。

ビットコインって奥が深いな~。

ちょっと欲しくなってきちゃった^-^

以上、「ビットコインとクレジットカードはどう違うの?教えて仮想通貨先生!!シリーズ2」でした。

次回はビットコインと電子マネーの違いについて解説したいと思います。

ビットコインの購入方法はコチラ

ビットコインの購入方法・買い方・まとめ「BITPoint(ビットポイント)・GMOコイン・フィスコ・DMMビットコイン・bitFlyer(ビットフライヤー)・Zaif(ザイフ)」の6社を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です