ビットコイン(仮想通貨)投資日記

ビットコインや仮想通貨への投資記録

ビットコイン 最新ニュース

ビットコインで億ションが買える?

投稿日:

ビットコインで億ションが買えるだなんて、今まで想像していなかった人も多いと思います。ビットコインで決済が可能な不動産事業も開始されたのは初めてではありませんが、今回は億単位での決済を可能とする不動産が出来たことで注目を集めています。

投資用中古不動産の売買などを手がけるケリーバックス(東京都港区三田)は2月20日、ビットコインでも決済できる不動産店舗「ビット不動産(Bit Real Estate)」のフランチャイズ1号店を、東京都港区の麻布十番にオープンさせました。不動産売買でビットコインなどの仮想通貨を利用できるサービスはすでに存在しているんです。

しかしながら、億単位でのビットコイン決済が可能なシステムは日本初であり、オープンした新店舗は、暗号通貨ビジネスコンサルティング企業のビットコンシェルジュ(東京都港区麻布十番)と、ケリーバックスのコラボレーション事業となっており、海外からの賃料支払いから億単位の投資用1棟マンションの代金決済までを、ビットコインで行えるという仕組みです。

今後もビットコイン決済の普及はますます進んでいく見込みがあり、仮想通貨相場にどのような影響を与えるのかが注目されています。ビットコインで決済可能な不動産の動きについてみていきましょう。

日本初の「ビットコインで不動産売買」を開始した不動産テック「イタンジ」

億単位でのビットコインで決済を可能としたことでビット不動産が話題となりましたが、2017年に爆発的な急騰を見せた後、160-200万円のレンジで価格調整局面を迎えているのがビットコインです。国内外に一定のビットコイン資産を持つ人たちが増えている一方、その使い道は実際にはあまり多くないのが現状ではあります。

そんなビットコイン資産をターゲットに、不動産テックのベンチャー「イタンジ」が2018年1月10日、仮想通貨で不動産の売買ができる新サービス「HEYAZINE COIN(ヘヤジンコイン)」を開始しました。同社によると、仮想通貨による不動産売買のサービスは日本初であり、現時点では、対象通貨はビットコインで、7物件を取り扱っています。また、同社は、2018年9月までに物件掲載数を1000件、取引数300件を目指しており、ヘヤジンコインは、物件の売買、仲介手数料などの経費をビットコインで決済し、物件を購入できるプラットフォームとの位置づけとなります。

仮想通貨の相場と不動産市場のデータから構築した独自のアルゴリズムで、最適な売却価格を表示していることも特徴であり、物件の紹介ページには、日本円価格とレートを反映したビットコイン価格を表示し、購入時は引き渡し時のレートが適用されております。仮想通貨の決済と物件の受け渡しはイタンジがサポートしており、今までの不動産なら、日本円のみの記載が通常でしたが、ビットコインで決済が可能ということで、ビットコイン価格も載せてある点はとても新しい傾向といえます。

また、イタンジは2012年6月の創業時から、不動産の仲介業務を自動化するシステムなどを提供し始め、2017年3月、KDDIと不動産サービス「いちご」と資本・業務提携をしています。今回のサービス開始について、イタンジの担当者は「不動産取引業務の知見とブロックチェーンを活用する研究開発能力のあるイタンジにとって、最適な参入経路であり、仮想通貨市場が大きく成長している背景から、資産としての行き先が用意されるニーズを捉えている」と話し、「ニーズを持った仮想通貨保有者と不動産保有者に受け入れられるサービス」と語っていました。仮想通貨で多くの金銭を手にする人が多い世の中で、不動産業界も続々と動きが変わってくると思います。

「ビットコイン+不動産事業」国内の動き

先ほど述べたように日本の不動産でもビットコインの動きが続々とあり、ビットコイン対応も今後加速していくと思われます。さらに国内では、2017年11月にJITホールディングスが、ビットコインやイーサリアムで不動産「購入」ができるサービス開始のリリースを配信しています。

一方、イタンジの「ヘヤジンコイン」が「初」なのは、購入だけでなくビットコインでの「売却」もできる点です。サービス開始時点では7物件という取り扱い物件は少ないことが現状ですが、イタンジによると、サービス開始時期を優先したため大手不動産会社には声を掛けていないと語っています。不動産売買サービスにとって掲載物件数は「仕入れ」にあたるが、その売り主側が「仮想通貨で売買したい」というニーズについては「今のところ読めていない。リリースの反響によって、対応を考えたい」と話しています。

今後はターゲットを絞って、メディアで広告を掲載するなど、売り主にアプローチしていくとのことです。不動産を探しているビットコイン保有者の人には朗報になるかもしれません。

ビットコイン決済による不動産購入の注意点

このような不動産のビットコイン導入において、「じゃあビットコインで買おうかな」と検討されている方。もちろんビットコインを使って決済するにも注意点を事前に知っておくことが大切です。ビットコイン決済により不動産を購入する際の注意点としては、不良物件をつかまされないようにすることも大事ですね。

節税できるビットコイン決済ですが、節税という点を抜くと、損をしている不動産を薦められる可能性もあります。不動産業界はIT化が他の業界より20年程遅れていると言われており、不動産会社と顧客との間の情報格差が大きいのが現状です。不動産投資にも精通している投資家であれば良いですが、不動産投資を全く知らず、節税できるということで、知識はないがとりあえず不動産を購入したいという場合注意が必要です。

不動産会社は、自社の利益を大きく取ろうとするため、購入させられた不動産が、購入後赤字を垂れ流す不動産であるという可能性もあります。最近、サラリーマンや主婦が不動産投資の盛り上がりに乗って、不動産投資を始める例が増えています。しかしながら、不動産会社に不良物件を購入させられて借金を背負わされる例が増えてもいますので、安易に節税のために不動産投資に手を出すというのは、ビットコインなど仮想通貨で得た利益を減らしてしまうことにもなりかねなく、慎重に購入を検討してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?動きの見放せないビットコイン。

不動産産業も、仮想通貨にどんどん乗り出してきています。

ビットコインの使用途もまだまだ増えていきそうですね、見逃さずチェックしていきましょう。

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

bitbank Trade(ビットバンクトレード)

bitbank Trade

【bitbank Tradeの特徴】
・証拠金20%で強制ロスカットだが、追証なし
・レバレッジ20倍を実現
・最短30分で取引を開始することができる
・チャートツールが機能的で使いやすい
・コールドウォレット管理でセキュリティバッチリ
・ビットコインFXをするなら国内取引所最高峰

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

DMM Bitcoin

今なら口座開設完了で1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!(6/30迄)
DMM FXでお馴染みのDMM.comグループが運営する仮想通貨取引所。
■現物取引
  ┣ビットコイン(BTC)
  ┗イーサリアム(ETH)
■レバレッジ取引
  ┣ビットコイン(BTC)
  ┣イーサリアム(ETH)
  ┣ネム(XEM)
  ┣リップル(XRP)
  ┣ライトコイン(LTC)
  ┣イーサクラシック(ETC)
  ┗ビットコインキャッシュ(BCH)
取扱い通貨が豊富で各種アルトコインのレバレッジ取引ができるのが特徴です。

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

-ビットコイン, 最新ニュース

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2018 All Rights Reserved.