超かんたん!ビットコインの買い方を解説!

購入したビットコインって日本円に換金できるの?

先日過去最高値220万を記録し、今年に入って20倍も高騰したビットコイン。

ニュースなどでも連日放送され、「ビットコイン」という言葉を耳にする機会も増えたのではないでしょうか?

取引所界隈では、ビットフライヤーに続けとばかりに、コインチェックもCMを利用して取引所の宣伝をはじめ、2018年はますますビットコインに触れる機会が多くなりそうな予感がします。

私の周りでも、「ビットコインってなに?」「ビットコインって儲かるの?」「どこで買えるの?」など、ビットコインに関する質問が徐々に増えてきました。

その中でも、意外だった質問が「ビットコインって買ったあとは日本円にできないんでしょ?」という質問。

日頃からビットコインを売買している人にとっては「何言ってるの?」と聞き返してしまいそうな質問ですが、ビットコインを買ったことがない人の中には、そーいう人もいるんだ!と初心に帰る思いで聞いていました。

そこで今回は「購入したビットコインって日本円に換金できるの?」と疑問に思っている方を対象に、「ビットコインを日本円に換金する方法」を説明したいと思います。

ビットコインを日本円に交換する方法

ビットコインを日本円に換金する方法と言いましたが、購入した逆(ビットコインを売る)の手順をふむだけなので非常にかんたんです。

今回は日本を代表する取引所ビットフライヤーを例にあげて説明しますね。

ビットフライヤー

ビットフライヤーで口座を開設する方法は以下
[st-card id=159]

ビットコインの購入方法は以下になります。
[st-card id=812]

では、まずは購入したビットコイン(保有しているビットコイン)を売って日本円に換金してみましょう。

購入したビットコインを売る

購入したビットコインを売る方法は2種類。

売る方法

  1. ビットコイン販売所を利用する
  2. ビットコイン取引所を利用する

販売所と取引所の違いは下記をご覧ください。
[st-card id=180]

では、まずビットコイン販売所を利用する方法から見ていきましょう。

販売所でビットコインを売る

  • ①:ビットコイン販売所をクリック。
  • ②:売りたい数のビットコインを入力。
  • ③:コインを売るをクリック。

売る手順はコレだけ。

非常にかんたんですが、注意点が1つだけ!

販売所を利用すると現在の相場(価格)よりも低い金額で売ってしまうことになるので、要注意です。

続いて取引所を利用する方法

取引所でビットコインを売る

  • ①:ビットコイン取引所をクリック。
  • ②:売りたい数のビットコインを入力。
  • ③:売りたい価格を指定します。
  • ④:コインを売るをクリック。

販売所と違い、自分の売りたい価格で売ることができるので、販売所よりもオススメです。

その代り、自分の売りたい価格と買いたい人がいないと成立しません。

と、ココまでビットコインを売る方法を説明しました。

続いて換金した日本円を自分の口座に振り込む方法を見ていきましょう。

日本円を出金する

  • ①:入出金をクリック。
  • ②:日本円ご出金をクリック。
  • ③:振込先を指定します。
  • ④:出金額を指定。
  • ⑤:日本円を出金するをクリック。

以上で、手続きは完了。

早ければ翌日にはビットフライヤーから振り込みが確認できます。(※土日は入金されません)

以上でビットコイン ⇒ 日本円に換金 ⇒ 自分の口座へ振り込みの手順が完了です。

作業は慣れてしまえば3分もかかりません。

これを上手く利用して、ビットコインを安くで買い⇒高値で売れば利益を得ることができます。

もちろん逆にをしてしまうこともあるので、売買は慎重に行いましょう。

以上、「購入したビットコインって日本円に換金できるの?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です