ビットコイン(仮想通貨)投資日記

ビットコインや仮想通貨への投資記録

アカウント作成 コインチェック ザイフ ビットコイン ビットフライヤー まとめ 仮想通貨購入方法

ビットコインの購入方法・買い方・まとめ「bitFlyer(ビットフライヤー)・Coincheck(コインチェック)・Zaif(ザイフ)」の3社を比較

投稿日:2016年12月29日 更新日:

目次

ビットコインの購入方法・買い方・比較まとめ

ビットコインの価格高騰が止まりません。

本日は過去最高値123,380円(12月29日現在)を更新し、世界中のビットコイン投資家から注目を浴びています。

2017年10月30日更新

ビットコインは過去最高値 710,000円を更新

去年の12月と比べ約580,000円以上高騰しています。

価格高騰により「ビットコインが値上がりしてるらしいよ?」、「ビットコインを今のうちに買っておこうかな…」、「ビットコインってどうやって購入したら良いの?」など、ビットコインの存在が気になってる方も多くいらっしゃると思います。

ではビットコインはどこで、どうやって購入することができるのでしょうか?

今回はビットコインの購入方法や買い方を徹底的に解説したいと思います。

ビットコインを入手する方法は?

おおまかに分けてビットコインを入手する代表的な方法は3つ。

  1. ビットコインを自分で購入する
  2. 誰かからビットコインをもらう
  3. ビットコインを自分で掘り当てる(マイニング)

このように3つの方法がありますが、ビットコインを確実に手に入れるには1.取引所で購入する方法がベストです。

※他にビットコインを購入する方法としては、ATMを利用して手に入れる方法もありますが、ビットコインのATM自体があまり普及していないので現実的ではありません。

ビットコインのATMって日本国内のどこに設置してあるの?「2017年度最新版」

年々需要が増えてきているビットコインですが、2017年3月4日には過去最高値149,803円を記録しています。 2017年10月24日追記:ビットコインは過去最高の700,000円を記録 国内ではビッ ...

続きを見る

そこで今回は、日本国内の3つの取引所でビットコインを購入する方法・ビットコインの買い方をまとめてみました。

これからビットコインを購入してみたいとお考えの方の参考になれば幸いです。

取引所でビットコインを購入しよう

株を購入したことがある方なら解ると思いますが、ビットコインを購入するにはビットコインを仲介する取引所が存在します。

取引所には「日本国内の取引所」、「海外の取引所」が存在し、海外の取引所にはKrakencoinbasePoloniexなど世界的に有名な取引所がありますが、サイト表記が英語(上級者向け)なので今回は日本国内の取引所でビットコインを購入する方法を説明します。

ココで紹介する取引所は、国内でビットコイン取引の大きなシェアを誇るbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)の3社。

国内で増え続けているビットコインの取引所ですが、どこで購入するか迷ったらbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)の3社さえ抑えておけば問題ないと思います。

実際に私もこの3社でビットコインや他の仮想通貨を購入しています。

コインチェック(Coincheck)でビットコインを購入する

まず1番はじめに紹介する取引所がコインチェック(Coincheck)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内で今1番勢いがあるビットコイン取引所で取引高、日本一の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取扱い種類が豊富で、Webサイトも見やすく、かんたんに売買できるのが特徴。

スマホアプリを使えば外出先でもビットコインの売買ができます。

まずはコインチェック(Coincheck)にお金を預けてみよう

ビットコインを購入するには、まず取引所へお金を預けなければいけません。

お金を取引所に預ける預けたお金でビットコインを購入する!といった流れです。

コインチェックは以下の3つの方法で日本円を預けることができます。

  • クイック入金
  • コンビニ入金
  • 銀行振り込み(USドル可)

ペイジー決済(クイック入金)で日本円を入金する

※7/5より再開いたしました。

ペイジー決済(クイック入金)とは、パソコン携帯電話ATMから料金のお支払いができるサービスのことです。

メリットは金融機関の営業時間に関係なく、24時間365日決済(入金)が可能なこと。

ペイジー決済(クイック入金)の手数料
クイック入金 3万円未満 756 円
3万円以上50万円未満 1000 円
50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円

手数料が少し高めですが、素早い入金が可能です。

※家の近くにコンビニがなく、早く入金したい人にオススメの入金方法です。

コンビニ支払いで日本円を入金する

パソコンをお持ちでない方のために、コンビニ支払いで入金する方法もあります。

ペイジー決済(クイック入金)に比べ、手間と時間がかかってしまうのがデメリットです。

ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマートが利用でき、最低購入価格は3,000円からとなっています。

コンビニ支払いのご利用には、SMS(電話番号)認証と本人確認認証が必要です。

コンビニの手数料
コンビニ入金 3万円未満 756 円
3万円以上50万円未満 1000 円
50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円

※ペイジー決済(クイック入金)が利用できず、家の近くにコンビニがある人にオススメ

銀行振り込みで日本円を入金する

1番スタンダードで堅実な方法です。

手数料も安く1番おすすめな方法ですが、土日・または平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の入金になってしまうので注意が必要。

リアルタイムでビットコインの取引をしたい人には、あまりオススメできません。

ちなみに銀行振込をするなら住信SBIネット銀行を作っておくと便利です。

※手数料は振込手数料のみなので、手数料を安く抑えたい人にオススメです。

銀行振り込みでUSドルを入金する

コインチェックはUSドルで入金することも可能です。

※海外在住者向けで、25USドルの手数料が発生します。

コインチェックへ入金する方法は以上です。

続いて日本円の入金が終わったら早速ビットコインを購入してみましょう。

コインチェックでビットコインを購入する

コインチェックでビットコインを購入するには2つの方法があります。

メモ

  1. クレジットカードでビットコインを購入する方法
  2. ビットコインの数量を指定して注文する方法

厳密には信用取引や、レバレッジを効かせてビットコインを購入することもできますが、玄人向けですのでココでは初心者向けに2つの購入方法をご紹介します。

クレジットカードでビットコインを購入する

12p1

1番手っ取り早くリアルタイムでビットコインを購入することが可能です。

下図にもあるように最低5,000円からの購入が可能で、国際ブランドは「VisaマスターカードJCB」が利用可能です。

かんたんにビットコインを購入することができますが、若干手数料が高いのがデメリットです。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

とにかく早くビットコインを購入したい人にオススメです。

続いて、ビットコインの数量を指定して購入する方法です。

数量を指定してビットコインを購入する

クレジットカードで購入するよりかは、こちらの方が手数料も安いのでオススメです。

購入はいたって簡単で、購入したい分のビットコインを指定して[購入する]をクリックするだけ。

手数料は購入時のレートに含まれています。

手数料を安く抑えたい人にオススメの方法です

コインチェックでビットコインを購入する方法は以上です。

コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。

セキュリティ面が不安、ビットコイン以外の仮想通貨へ投資がしたい人はコインチェックがオススメです。

期間限定キャンペーン

コインチェックでは、ただいま期間限定のキャンペーンを開催中

  1. マーケットメイカー取引額ランキングキャンペーン
  2. アフィリエイト報酬増額キャンペーン
  3. 手数料無料キャンペーン

※キャンペーンに参加するにはコインチェックへの登録が必要です。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)でビットコインを購入する

現在CMで放映中のビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

CMでもおなじみのビットフライヤー、日本国内のビットコイン取引の7割はビットフライヤーで取引されるほど大きな取引所の1つです。

代表の加納さんは日本ブロックチェーン協会(JBA)の代表理事も務めている方。

どの取引所でビットコインを購入するか迷ったらビットフライヤー(bitFlyer)を選んでおけば、まず間違いはありません。

まずはビットフライヤーにお金を預けてみよう

ビットフライヤーでビットコインを購入するには、コインチェックと同じように、まずはビットフライヤーにお金を預ける必要があります。

入金方法はコインチェックと同じですが、コインチェックに比べ手数料が安いのがポイントです。

ビットフライヤーは以下の3つの方法で日本円を預けることができます。

  • クイック入金
  • コンビニ入金
  • 銀行振り込み(USドル不可)

ペイジー決済・インターネットバンキング(クイック入金)で日本円を入金する

コインチェックのペイジー決済と同じです。

コインチェックでは手数料が756円~1,000円かかるのに対し、手数料が324円とビットフライヤーの方が安いのが特徴です。

コンビニ支払いで日本円を入金する

コンビニ決済もコインチェックでは、手数料が756円~1,000円かかるのに対し、手数料が324円とビットフライヤーの方が安いのが特徴です。

利用できるコンビニは、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマート。

コンビニからの入金は、1回につき30万円が上限となります。

銀行振り込みで日本円を入金する

1番スタンダードで堅実な方法です。

手数料が安く1番おすすめな方法ですが、土日・平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の入金になってしまうので注意が必要です。

リアルタイムで取引をしたい人には向いていません。

ちなみに銀行振込をするなら住信SBIネット銀行を作っておくと便利です。

※手数料は銀行振込手数料のみです。

日本円の入金が終わったら早速ビットコインを購入してみましょう。

ビットフライヤーでビットコインを購入する

ビットフライヤーでビットコインを購入するには3つの方法があります。

メモ

  1. ビットコイン販売所を利用する方法
  2. ビットコイン取引所を利用する方法
  3. クレジットカードでビットコインを購入する方法

ビットフライヤーもレバレッジを効かせてビットコインを購入することができますが、上級者向けですのでココでは3つの購入方法をご紹介します。

ビットコイン販売所と、ビットコイン取引所の違いはかんたんに説明すると、販売所はビットフライヤー(取引所)から直接購入するのに対し、取引所は個人からビットコインを購入します。

それぞれの違いを見ていきましょう。

ビットコイン販売所でビットコインを購入する

ビットコインの販売所は、ビットフライヤーから直接ビットコインを購入します。

時価のレートより購入価格は高くなりますが、かんたんにビットコインを購入できるので初心者にオススメです。

注文方法は購入したいビットコインの数量を指定して[コインを買う]をクリック。

逆に、コインを売却する場合は、し売りたい分のビットコインの数量を指定して[コインを売る]をクリックするだけ。

安心・安全に取引をしたい方は、販売所をおすすめします。

ビットコイン取引所でビットコインを購入する

ビットコインの取引所は、個人(ビットコインを売りたい人)からビットコインを購入します。

こちらは自分から指値注文をすることができます。

指値注文とは、自分で金額を指定することで、例えば、1BTC=270,000円で買いますよ~。的な感じで注文できます。

販売所でビットコインを購入するよりかは手数料も安く購入できます。

その代り、売ってくれる相手がいないと取引は成立しません。

注文を安く指定すると、相手も損をするわけですから中々取引が成立しないこともあります。

クレジットカードでビットコインを購入する

12p11

ビットフライヤーも、クレジットカードでビットコインを購入することができます。

国際ブランドはVisaマスターカードが選択できます。※JCBは使えません。

コインチェックとの大きな違いは、最低購入金額が1,000円だということです。

コインチェックは最低金額5,000円なので、ビットコインを少額購入したい人にオススメ。

クレジットカードでビットコインを定期購入する方法もありますが、ビットコインは価格の変動が激しいので、定期購入はあまりオススメできません。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

確実かつ、かんたんにビットコインを購入するなら、はじめは「ビットコイン販売所」を利用し、ビットフライヤーから直接購入する方が堅実でオススメです。

以上がビットフライヤーでビットコインを購入する方法です。

期間限定キャンペーン

ビットフライヤーでは、ただいま期間限定のキャンペーンを開催中

  1. お引越キャンペーン(最大10万円プレゼント)
  2. TRADE GRAND  ウィークリーランキングキャンペーン
  3. テイカーキャンペーン
  4. メイカーキャンペーン
  5. ログイン&チャットボーナスキャンペーン
  6. 手数料無料キャンペーン
  7. アフィリエイト報酬増額キャンペーン

※キャンペーンに参加するにはビットフライヤーへの登録が必要です。

 

ザイフ(Zaif)でビットコインを購入する

簡単安心!ビットコイン取引所 Zaif

テックビューロ株式会社が運営するZaifは、今回紹介した3社の中で唯一、モナーコイン(MONA)を扱っていて、ビットコインを積み立てることができます。

あのホリエモンこと堀江貴文氏が技術アドバイザーを務めたことでも有名です。

取扱いトークンが豊富で、面白いキャンペーンも定期的に開催しているので、口座を開設しておくだけでも損はないと思います。

まずはザイフにお金を預けてみよう

ザイフでビットコインを購入するには、上記2社と同じようにお金を預ける必要があります。

ザイフでは以下の3つの方法で日本円を預けることができます。

  • ペイジ―入金
  • コンビニ入金
  • 銀行振り込み(USドル不可)

ペイジー入金で日本円を入金する

コインチェックのペイジー決済と同じです。

コインチェックでは、手数料が756円~1,000円かかるのに対し、手数料が486円~594円とザイフの方が安いのが特徴です。

コンビニは、「ローソン・ミニストップ・セイコーマート」が利用できます。

コンビニ支払いで日本円を入金する


手数料が入金額によって違います。

・入金金額が3万円未満の場合、決済手数料は378円
・入金金額が3万円以上の場合、決済手数料は486円
・入金金額が5万円以上になる場合、別途印紙税200円が必要。

コンビニでの支払い後、1時間以内に入金が完了します。

銀行振り込みで日本円を入金する

1番スタンダードで堅実な方法です。

手数料も安く1番おすすめな方法ですが、土日・平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の入金になってしまうので注意が必要です。

リアルタイムで取引をしたい人には向いていません。

ちなみに銀行振込をするなら住信SBIネット銀行を作っておくと便利です。

※手数料は銀行振込手数料のみです。

日本円の入金が終わったら早速ビットコインを購入してみましょう。

ザイフでビットコインを購入する

ザイフでビットコインを購入するには代表的な方法が3つあります。

メモ

  1. 簡単売買を利用する
  2. 板を使って注文する
  3. クレジットカードで購入する

ザイフでは現物取引以外に、信用取引、AirFX取引、先物取引ができますが、玄人向けですのでココでは3つの購入方法を説明します。

ザイフの簡単売買

簡単売買とはビットフライヤーでいう「ビットコイン販売所」と同じで、ザイフから直接ビットコインを購入する方法です。

若干、購入価格は高く設定されていますが、かんたんに購入できます。

購入方法は欲しい分のビットコインの数量を指定して、[BITCOINを買う]をクリックするだけ。

かんたんに売買をしたい方は、こちらの方法をおすすめします。

ザイフの板注文

板注文は、個人(ビットコインを売りたい人)からビットコインを購入する方法です。

こちらもビットフライヤーと同じように指値注文をすることができます。

こちらは、ビットコインの価格と、欲しい分のビットコインの数量を指定して、[買い注文]をクリックするだけ。

はじめは簡単売買を利用し、慣れてきたら板を使って売買をすると良いと思います。

その方が圧倒的に購入価格を安く抑えられます。

クレジットカードでビットコインを購入する

12p11

ザイフもクレジットカードでビットコインを購入することができます。

購入ルールはビットフライヤーと同じです。

国際ブランドはVisaマスターカードが選択でき、JCBは使えません。

コインチェックとの大きな違いは、最低購入金額が1,000円だということです。

ビットコインを少額購入してみたい人にとっては嬉しいですね。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

以上がザイフでビットコインを購入する方法になります。

期間限定キャンペーン

ザイフでは、ただいま期間限定のキャンペーンを開催中

  1. 出来高ランキング総額1億円キャンペーン!
  2. ZAIFトークン取引高ランキングキャンペーン
  3. ZAIFトークン保有量ランキングキャンペーン
  4. アフィリエイト報酬増額キャンペーン
  5. 手数料マイナスキャンペーン

※キャンペーンに参加するにはザイフへの登録が必要です。

 

ビットコイン購入方法比較

3社のビットコイン購入方法を比較してみましょう。

コインチェック ビットフライヤー ザイフ
ペイジー決済
(クイック入金)

手数料756円

手数料324円

手数料486円~594円
コンビニ支払い
手数料756円

手数料324円

・入金金額が3万円未満の場合、決済手数料は378円。
・入金金額が3万円以上の場合、決済手数料は486円。
銀行振り込み ※振込手数料のみ ※振込手数料のみ ※振込手数料のみ
USドル入金
クレジットカード決済
※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。
クレジットカード決済
購入最低金額
5000円 1000円 1000円
クレジットカード決済
対応ブランド
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
Visa
Mastercard

3社ともメリット・デメリットがあります。

入金手数料の安さで選ぶならビットフライヤーがお得ですね。

コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

ビットコインの積み立て、モナーコインや、ネム(NEM)、イーサリアムを購入するなら手数料が安いザイフがおすすめです。

国内には他にもビットコインの取引所は存在しますが、上記で紹介した3社がオススメです。

3社とも少額からビットコインを購入できるので、「ビットコインに投資してみたい」、または「ビットコインを購入してみたい」とお考えの初心者にオススメです。

私の個人的な見解では2020年の東京オリンピックまでビットコインは値上がりし続けるだろうなと予想しています。

ちなみに当サイトで2020年までにビットコインはいくらまで値上がりするか、アンケートを取ってみたので興味があったら覗いてみて下さい。

2020年東京オリンピックまでにビットコインの価格はどのくらい上昇すると思いますか?アンケート結果発表

えーっと。 昨年の8月頃、個人的な見解で2020年の東京オリンピックのころにはビットコインの価格がいくらまで上昇するのか予想してみました。 結果、あっさりと予想が外れてしまいました・・・(;´-`) ...

続きを見る

と、ココまでビットコインを購入する方法をお伝えしてきましたが、ビットコインをいきなり購入するのが怖い!という人のために「ビットコインを無料でもらう方法」も以下で解説しています。

ちなみに、ビットコインを購入したのは良いけど、どこで使うことができるの?という方のために、ビットコインが使えるお店を以下でまとめました。

ビットコインが使える店舗まとめ「2017年最新版」

目次1 ビットコインが使える店舗1.1 ビットコインが使えるお店(全国)1.2 北海道でビットコインが使えるお店1.3 宮城県でビットコインが使えるお店1.4 福島県でビットコインが使えるお店1.5 ...

続きを見る

これからも、世界中で普及していくと思われるビットコイン。株やFXの投資家も徐々に参入し始めていると聞きます。

投資家のみならず、一般の層まで浸透すれば通貨として当たり前に使われる日も、そんなに遠くはないかも知れません。

これからもビットコインの動向から目が離せません。

以上「ビットコインの購入方法・買い方まとめ」でした。

コインチェックでのアカウント開設方法は以下

coincheck(コインチェック)とは?口座開設方法や本人確認法などを徹底解説

目次1 coincheck(コインチェック)とは?1.1 シンプルでわかりやすいコインチェックのチャート1.2 コインチェックのアプリは使いやすい1.2.1 コインチェックのAndroidアプリ1.2 ...

続きを見る

ビットフライヤーでのアカウント開設方法は以下

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント作成方法と各アカウントクラスの違いについて

ビットコインを売買するためには、ビットコインの取引所で口座を開設する必要があります。 bitFlyer(ビットフライヤー)は国内のビットコインの取引量7割を占める大手取引所です。 国内でも徐々にビット ...

続きを見る

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-アカウント作成, コインチェック, ザイフ, ビットコイン, ビットフライヤー, まとめ, 仮想通貨購入方法

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2017 All Rights Reserved.