ビットコイン(仮想通貨)投資日記

ビットコインや仮想通貨への投資記録

BINANCE アカウント作成

BINANCE(バイナンス)が日本進出!日本語に対応している中国の取引所BINANCEで口座開設してみた!

投稿日:

Binance

先日、QUOINEと戦略的パートナーシップを締結した中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)。

BinanceとQUOINE、暗号化経済におけるグローバルな流動性を構築するための戦略的パートナーシップを発表

BINANCEは7月上旬に開設されたばかりの取引所で、海外の中では数少ない日本語に対応している取引所で、短期間で世界の取引量トップ10入りするなど、非常に注目度の高い取引所です。

BINANCEは独自トークン(BNB)を発行しており、売買の際に利用すると手数料が50% 割引される嬉しい特典付き。

下図は(BTC/BNB)のチャート

さらにBINANCEでは独自トークン(BNB)以外にも、ビットコインを含む約52のアルトコイン(仮想通貨)を取り扱っており、日本の取引所と比べても格段に仮想通貨の取り扱いが多いのが特徴です。

BINANCEでの取り扱い仮想通貨

取り扱い仮想通貨

  • BTC/ETH/USDT(ビットコイン)
  • ETH/BTC/USDT(イーサリアム)
  • NEO/BTC/ETH(ネオ)
  • BCC/BTC(ビットコインキャッシュ)
  • WTC/BTC/ETH(ウォルトン)
  • EOS/BTC/ETH(イオス)
  • QTUM/BTC/ETH(クアンタム)
  • LTC/BTC(ライトコイン)
  • OMG/BTC/ETH(オミセゴー)
  • ETC/BTC/ETH(イーサリアムクラシック)
  • XRP/BTC/ETH(リップル)
  • BNB/BTC/ETH(バイナンス)
  • STRAT/BTC/ETH(ストラティス)
  • POWR/BTC/ETH(パワーレッジャー)
  • BQX/BTC/ETH(ビットクエンス)
  • ARK/BTC/ETH(アーク)
  • STORJ/BTC/ETH(ストレージ)
  • IOTA/BTC/ETH(アイオタ)
  • SALT/BTC/ETH(ソルト)
  • MOD/BTC/ETH(モダム)
  • MCO/BTC/ETH(モナコ)
  • LINK/BTC/ETH(チェーンリンク)
  • DNT/BTC/ETH(ディストリクトゼロエックス)
  • SNGLS/BTC/ETH(シンギュラーDTV)
  • SNT/BTC/ETH(ステータス)
  • KNC/BTC/ETH(カイバーネットワーク)
  • XVG/BTC/ETH(ヴァージ)
  • DASH/BTC/ETH(ダッシュ)
  • HSR/BTC/ETH(エイチシェア)
  • MTL/BTC/ETH(メタル)
  • ENJ/BTC/ETH(エンジンコイン)
  • VIB/BTC/ETH(ヴァイブレート)
  • CTR/BTC/ETH(セントラ)
  • GAS/BTC(ガス)
  • LRC/BTC/ETH(ループリング)
  • FUN/BTC/ETH(ファンフェア)
  • REQ/BTC/ETH(リクエストネットワーク)
  • MDA/BTC/ETH(モエダ)
  • YOYO/BTC/ETH
  • BNT/BTC/ETH(バンコール)
  • EVX/BTC/ETH(エバレックス)
  • SUB/BTC/ETH(サブストラタム)
  • ZRX/BTC/ETH(ゼロエックス)
  • SNM/BTC/ETH(ソン)
  • BTG/BTC/ETH(ビットコインゴールド)
  • AST/BTC/ETH(エアスワップ)
  • ENG/BTC/ETH(エニグマ)
  • TRX/BTC/ETH(トロン)
  • MTH/BTC/ETH(マニーサ)
  • OAX/BTC/ETH(オープンエーエヌエックス)
  • ICN/BTC/ETH(イコノミ)

今月からリップル(XRP)も上場しています。ってか、聞いたことない仮想通貨ばかり…><;

QUOINEとパートナーシップを締結したことで、今月6日から販売が開始されるQASHトークンの上場も今後考えられますね。

BINANCEで仮想通貨を購入するには、ビットコイン(BTC)、またはイーサリアム(ETH)が必要になります。※(1)USDT(ドル)で購入できるのはビットコインとイーサリアムのみ。

※(1)=USDTとは、米ドル(USD)等の法定通貨とほぼ連動した価値を持つ仮想通貨です。

※日本語には対応していますが、日本円で仮想通貨を購入することはできません。

BINANCEで仮想通貨を購入したい場合は日本の取引所でビットコインかイーサリアムを購入し、送金する必要があります。

ビットコインの買い方・購入方法は以下

イーサリアムの買い方・購入方法は以下

さて、気になる手数料をみていきましょう。

BINANCEの手数料

通貨 手数料
Binance Coin(BNB) 1
Bitcoin(BTC) 0.0005
Ethereum(ETH) 0.005
Litcoin(LTC) 0.001
Neo(NEO) Free
Qtum(QTUM) 0.01
Status(SNT) 50
Bancor(BNT) 0.6
Eos(EOS) 2
Bitcoin Cash(BCC) 0.0005
Gas(GAS) Free
USD Tether(USDT) 5
openANX(OAX) 2
district0x(DNT) 30
Monaco(MCO) 0.15
Iconomi(ICN) 0.5
Walton(WTC) 0.2
OmiseGO(OMG) 0.1
0x(ZRX) 5
Stratis(STRAT) 0.1
SingularDTV(SNGLS) 8
Bitquence(BQX) 2
KyberNetwork(KNC) 1
FunFair(FUN) 50
SONM(SNM) 10
ChainLink(LINK) 5
Verge(XVG) 0.1
Centra( CTR) 1
Salt(SALT) 0.3
IOTA(IOTA) Free
Moeda Loyalty Points(MDA) 0.5
Metal(MTL) 0.15
Substratum(SUB) 10
Ethereum Classic(ETC) 0.01
Monetha(MTH) 10
Enigma(ENG) 2
AirSwap(AST) 4
Bitcoin Gold(BTG) 現在未決定
Dash(DASH) 0.002
Everex(EVX) 1
Request Network(REQ) 30
Loopring(LRC) 7
Viberate(VIB) 7
Hshare(HSR) 0.0001
Tron(TRX) 500
PowerLedger(POWR) 15
Ark(ARK) 0.1
YOYOW(YOYO) 30
Ripple(XRP) 0.15
Modum(MOD) 1
Enjin(ENJ) 1
Storj(STORJ) 2

※2017年11月4日時点

先月、発生したビットコインゴールド(BTG)に関しては売買はできるようですが、手数料は未決定となっています。ビットコインゴールド(BTG)の売買をする際は要確認。

日本の取引所でも取り扱っている、イーサリアムイーサリアムクラシックライトコインリップルビットコインキャッシュを見ると日本の取引所と比べ比較的手数料が安いことがわかると思います。

さらに冒頭でも紹介したように、独自トークン(BNB)を売買の際に利用すると手数料が50% 割引されますよ。

続いて、口座開設方法について。

BINANCEでの口座開設方法

Binance

①.上記リンクよりBinanceTOP画面へ進み、右上の[登録]をクリック。

②.メールアドレス・パスワードを記入し、利用規約に同意。

最後に[登録]をクリックします。

③.登録したメールアドレス宛てに確認メールが届きます。

④.確認リンクをクリックし、ログインしましょう。

※私の場合クリックすると404エラーが表示されましたが、再度TOPページに進み[ログイン]することができました。

⑤.ログイン後は、二次検証を行います。

携帯認証は中国の携帯電話しか対応してないらしいので、Google二段階認証を行います。

※携帯認証も日本の携帯に対応してほしいところですね。

⑥.携帯電話のGoogle二段階認証アプリでQRコードを読み取り、ログインパスワード、二段階認証番号を入力し[確認]をクリック。以上で二段階認証の設定は完了です。

⑦.今のままでも取引はできますが、引き出しの限度額が2BTCとなっていますので、それ以上の取引を希望される場合は身分証の提示を行います。[身分認証完成]をクリック。

⑧.パスポート、運転免許書、マイナンバーが利用可能です。

私は運転免許書で確認を行いました。

免許書の表裏画像の他に、本人・Binance+日付を書いた紙+免許書の画像が必要です。鮮明に写っていないと本人確認が通らないので、鮮明に写った画像を用意して下さい。

⑨.身分認証審査中と表示されます。

審査の時間は私の場合で約1日かかりました。

⑩.無事審査が済めば下図のように表示されているはずです。

これで100BTCの取引が可能に。

※日本の取引所のように本人確認の書類を郵送で受け取る必要はありません。

BINANCEでの入出金

出金や引き出し方法について

①.メニューの資産をクリックし、[預金の引き出し]をクリック。

②.通貨を預ける場合は[預金]をクリックし、アドレスをコピーします。QRコードを読み取ることも可能です。

③.逆に送金したい場合は、[お引き出し]をクリックし、下図の順番で送金。

BINANCE(バイナンス)のデメリット

デメリットは取引所のHPは日本語に対応していませんが、お問い合わせ(サポート)が日本語に対応していないことくらいでしょうか。

でしょうか。って言っても結構このへんは英語ができない私にとって重要な部分です(汗)

今後、日本進出に向け、お問い合わせ(サポート)も日本語に対応すると良いですね。

期待しましょう。

BINANCE(バイナンス)まとめ

日本の取引所と比べ、とにかく仮想通貨の取り扱いが多いBINANCE(バイナンス)。

まだまだマイナーな通貨も多く、謎めた通貨が多い印象です。

これまで私はセキュリティの観点から、国内の取引所ばかり利用していたので、あまり海外の取引所には注目していませんでした。

ですが、日本語にも対応しているし、QUOINEと戦略的パートナーシップを締結したことで今後、日本でも一気に認知度が広がる可能性があります。

そうなってくると、手数料が安く多種の仮想通貨を購入できる、BINANCEを利用しない理由が見当たりません。

 

さらにBINANCE(バイナンス)は、今月行われるビットコインのハードフォークにより発生する、SegWit2x(B2x)の配布を予定してる取引所です。

※11月15日予定(早まる可能性あり)

私は、国内の取引所がB2Xの付与を行わないと決定した場合、全てのビットコインをBINANCE(バイナンス)へ移動させる予定です。

国内では既にコインチェックが、B2Xの付与を行うとの発表がありましたが、まだあくまで予定。

少なくとも来週中には大きな動きがあると思うので、その辺は引き続きチェックしておきたいところですね。

B2Xが欲しい方は今のうちに口座を開設しておくと、スムーズにことが進むかも知れません。

口座開設は以下。

日本進出を決めたBINANCE!今後の動向に期待大です!

以上、「BINANCE(バイナンス)が日本進出!日本語に対応している中国の取引所BINANCEで口座開設してみた!」でした。

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-BINANCE, アカウント作成

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2017 All Rights Reserved.