ビットコイン ビットコインキャッシュ 仮想通貨・コイン

仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCC)とは?

更新日:

取引認証の高速化を実現する仮想通貨ビットコインキャッシュの特徴

●ビットコインから新しく派生

ビットコイン(BTC)には以前からブロックサイズを増やそうと考えている関係者たちがいました。そして中国の大手マイナーが中心となって、2017年8月1日に新しい仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCC)を産み出すためのビットコインのハードフォークの実行を計画したのです。

このハードフォークは「UAHF(User Activated Hard Fork)」と呼ばれ、本来は「UASF(User Activated Soft Fork)」に対抗する計画でした。

「UASF」は仮想通貨市場に「ビットコイン問題」として「ビットコインが分裂するのか?」「価値が下がるのか」など混乱をもたらしましたが、2017年7月23日に「Segwit2x」が実行され、問題は回避されたと思われました。

ところがビットコインキャッシュ側はその後もハードフォークの計画を取り止めなかったのです。これにより、ビットコインから新しくビットコインキャッシュが派生する可能性が残りました。

●ビットコインキャッシュの派生状況

□=旧ブロック
→=ハードフォーク
■=新ブロック

■■■■■■ビットコイン

…□□□□→

■■■■■■ビットコインキャッシュ

上記のように、ビットコインキャッシュはビットコインからフォーク(分岐)した仮想通貨なので、過去のブロックを全て保存しています。過去のブロックを全て保有しているので、ビットコイン現物保有者は同じ量だけビットコインキャッシュを保有することになります。10BTCを現物保有していた場合は10BCC付与されます。ただし、取引所が「このハードフォークは恒久的でない」と判断すると、ビットコインキャッシュは付与されません。

上記の図を見ると、ビットコインキャッシュのトランザクションが間違ってビットコインのブロックチェーン上で行われてしまいそうですが、ビットコインキャッシュには新しいハッシュが用いられるため、その心配はありません。

●資産が倍になるとは限らない

現物保有しているビットコインと同量のビットコインキャッシュが貰えると、資産が倍になると思ってしまいますが、実際はそうではありません。

ビットコインの価格がやや下がり、下がった分だけビットコインキャッシュに価格がつきます。仮にハードフォーク前に1BTC=30万円だとして、ハードフォーク後には1BTC=27万円・1BCC=3万円などの価格になります(2つを足して30万円ほどになる)。

あくまで一例なので、もしかしたら1BTC=17万円・1BCC=1万円と、総じて価値が下がるかもしれません。あるいは1BTC=31万円・1BCC=5万円と、総じて価値が上がるかもしれません。こればかりは実際に取引が始まってみないとわかりません。

●ビットコインキャッシュの特徴

ビットコインキャッシュはビットコインから派生しましたが、アルトコインになると思われます。また現在公開されている情報からみて、仮想通貨1.0となります。

ブロックチェーン技術・P2P分散化技術・プルーフオブワークシステムなど、これらビットコインの特徴をそのまま受け継ぐとされます。

そしてビットコインをベースに、いくつかの機能が加わりますが、主な3つは、
1.ビットコインキャッシュのブロックサイズが最大8MBまで増加
2.リプレイアンドワイプアウトプロテクションにより2つの仮想通貨の安全な共存が可能になる
3.新しいトランザクションタイプになり、ハードウェアウォレットの安全性が向上
…となります。

ちなみに、ビットコインキャッシュの開発チームには、ビットコインの開発チームはひとりもいないとされます。

そして今や仮想通貨の常識となりましたが、ビットコインキャッシュには特定の国家や銀行にはいっさい依存していません。つまり管理者のいない通貨になります。

●取引の認証がスピーディになる

ビットコインは以前からブロックサイズが小さいために、トランザクションの認証スピードが遅いと言われていました。

もっとも、仮想通貨が登場する以前は海外送金に数日を必要としたので、それを思えば1時間くらい送金に時間がかかっても問題はありません。とは言え、銀行ならそれでも良いでしょうが、例えばスターバックスでコーヒー1杯買うのに10分も待たされたら困ります。

そこで、ビットコインの認証スピードを上げるために、ブロックサイズをどうするかが議論され続けていたのです。いくつかある議論のうち、ビットコインキャッシュを派生させようと考える集団が現れ、ビットコインにハードフォークという名のアップデートを行い、ブロックサイズの上限を8MBに増やそうとしたのです。

トランザクションの認証スピードが上がることで、かかる手数料も安くなり、取引量も増えるとされます。これにより、トレードでの値動きがビットコインと合わせてさらに大きくなる可能性もあります。

●市場関係者の反応と将来性

ビットコインキャッシュに対する市場関係者の反応ですが、保有者や投資家が気になるのは仮想通貨取引所の反応です。こちらはビットコイン保有者の資産保護を最重要と考えていて、保護するために取引所のサービスを一時停止にするなどの対策をしています。

取引所ではビットコインキャッシュの扱いに関して、恒久的な通貨として確認が取れるまでは多くを語らないといった雰囲気です。

さらに気になるのはビットコインキャッシュの将来性です。

過去にイーサリアム(ETH)からイーサリアムクラシック(ETC)が派生したときには、大して価値は上がらないと思われていました。ところが蓋を開けてみれば、今や1ETC=1,530円ほどになっています(2017年7月30日時点)。

イーサリアムクラシックの成功をみると、ビットコインキャッシュも致命的なバグが発見されない限りはそれなりに価値は上がりそうですが、やはり取引が始まらないことには何とも言えません。

それなりに需要があれば、日本の仮想通貨取引所でも取り扱いが始まると思われます。可能性があるところでは、豊富なアルトコインの取り扱いで有名な「コインチェック(coincheck)」、アルトコインの扱いが増えつつある「ビットフライヤー(bitFlyer)」あたりでしょうか。売買してみたい方は、口座を開設しても良いかもしれません。

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-ビットコイン, ビットコインキャッシュ, 仮想通貨・コイン

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 All Rights Reserved.