ビットコイン(仮想通貨)投資日記

ビットコインや仮想通貨への投資記録

ビットコイン 仮想通貨・コイン

2018年のビットコインやアルトコインはどこまで上昇する?値動きは?

投稿日:

2017年おさらい

2017年5月、NYで行われた世界最大の仮想通貨カンファレンスの期待から、仮想通貨全体が「異常な高値」を記録しました。

その後、ビットコインキャッシュの衝撃的な誕生以降、ビットコインは5月を上回る「さらに異常な高値」を更新し続けました。

あまりの高騰激騰爆騰ぶりに、夏以降に投資の専門家たちが出した『2018年ビットコインはここまで価格が上昇するだろう』という予想は、ことごとく修正しなおす事態となったのです。

2018年はどうなる?

仮想通貨全体は上昇傾向になると思われます。ただし去年のようにはいかないでしょう。

日本のFX(外国為替取引)も8月にはレバレッジが引き下げられると予想されるため、それよりも早い時期に取引所はレバレッジを引き下げるでしょう。春頃から初夏にかけてFX組が仮想通貨に参入してくると思われます。目ざとい投資家はとっくに参入していますが…。

そして去年同様、投資経験のない方たちの新規参入も多いはず。

仮想通貨マーケットに参加者が徐々に増えてくると、今までのような一方的な値動き・予測不可能な値動きを期待するのは難しいかもしれません。今年は、去年のような「異常な高騰」を期待しない方が良いでしょう。

また、去年末から続き、2018年のスタートも韓国勢が価格を一方的に引き上げています。だからと言って、他の国の投資家がその動きに続くかは疑問です。韓国投資家の動きに警戒しつつ、しっかりと値動きを見極めるようにしたいですね。

ビットコインの価格と値動き

ご存知の方も多いと思いますが、2017年、日経平均株価とビットコインは、よく似た動きをしました。

今年、日経平均株価が30,000円を目指すようなら、ビットコインも300万円を目指す可能性もあるでしょう。

ですが、去年のようにうなぎ上りに一直線となるかは不明です。もし300万円を目指すとしても、マーケット参加者が増えると予想されるため、価格は上下しながらの上昇となるかもしれません。

アルトコインの価格

上位アルトコイン勢にとって、2018年はまさに戦国時代。

戦乱の世を制し、ビットコインから時価総額1位の座を奪うアルトが出てくるのか…。

リップルは2017年の12月で高騰しましたが、あまりにバランスが悪いので、「どこまで上がるか」というより、まずは足場をしっかり固めたいところ。2~3ドル台にしっかりした足場を作ってから、5ドルを目指す方が安定しています。

イーサリアムはICOに使われることから、異常な価格高騰は期待できないかもしれません。需要買いも、その逆もあるのです。イーサは足場がしっかりしているので、ひとまずは地味に1000~1500ドルを目指したいところです。

ビットコインキャッシュは昨年末に勢いが衰えてしまいましたが、将来性を期待している保有者が多いコインです。このまま大人しく黙っているとも思えません。ですが長い目で見ると、イーサくらいの足場固めが必要です。BCHも地味に3000~4000ドルを目指したいところ。

アルトコインの値動き

ビットコインとは異なり、2017年、アルトコインは上下の値動きがしっかりありました。こちらの方が「正常な値動き」なのです。

2018年も、全体的に上昇傾向になると予想されるので、どのアルトコインも押し目をしっかり拾い、まずは間近の高値やキリの良い数字を目指したいですね。

そして上位アルトコインほど将来を見据えて足場をしっかり固めるために地味な値動きに、下位アルトコインは上位に食い込むためになりふり構わずガンガン価格を上げてくるでしょう。

ビットコインやアルトコインの購入ポイントなど

2018年5月には、世界最大規模の仮想通貨カンファレンスが行われます。好材料が揃うかどうかにも注目して、お目当ての仮想通貨は2~3月頃までには仕込んでおきたいですね。ただし、好材料が出ないと失望売りがでるので注意しましょう。

また、仮想通貨は開発チームが打ち出す戦略以外にも、思わぬ伏兵から攻撃を受けることがあります。それはコミュニティの存在です。弱肉強食の捕食者は、案外身近にいるものです。勝つためには、せめて自分が大量に保有する仮想通貨の魅力を世間に広め、購入者を増やすくらいの行動は起こしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mukai

mukai

まだまだトレーダーとしては未熟者で、ただ今絶賛勉強中なので、自分のペッポコなトレードをお見せするのは恥ずかしいのですが、しばらくお付き合いください。

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

日に日に増え続ける仮想通貨の取引所ですが、ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。コインチェックでは最近、盗難補償サービスを開始しました。セキュリティ面が不安ならコインチェックがおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

-ビットコイン, 仮想通貨・コイン

Copyright© ビットコイン(仮想通貨)投資日記 , 2018 All Rights Reserved.