ビットコイン

今年8月のビットコイン相場と今現在の相場を比較してみた

投稿日:

de2f862b375707dd574336617b8e09d0_s

2016年夏からのビットコインの相場

急騰し続けるビットコインの価格ですが、いったいどのくらい価格が急騰しているのでしょうか。

私がこのブログを始めたばかりの8月時と今の相場を比べてみました。

今年の8月といえば、香港のBitfinexがハッキングにあい、一時ビットコインの価格が、64,000万円台から49,000円まで一気に急落しましたが、その後リオオリンピックが開幕し、1週間足らずで価格が一気に逆戻りし、再び60,00円台0まで上昇。

8月31日の最終終値は、59,000円台。

1ヶ月で約15,000円も相場が変動した月でした。

そこからしばらく場は一時安定していましたが、トランプが次期大統領候補に選ばれ一気に価格が急騰。

今現在(12月20日14時)のビットコインの価格は94,902円にまで至っています。

数か月で約45,000円も相場が上昇したことになり、もう少しで10万円を越えそうな勢い。

10万円を超えれば2013年の11月ぶり、実に3年ぶりに10万円を更新することになりますね。

暗号通貨はボラティリティが高いと言われる所以がコレでわかると思います。

bitcoinchart
8月から今現在までのチャート。

2017年注目の経済イベント

来年1月にはトランプ氏が米大統領に正式就任し、ヨーロッパではオランダ総選挙(3月)、フランス大統領選挙(4月・5月)が行われます。

個人的に注目しているイベントは、なんといっても秋口に行われる「中国共産党第19回党代表大会」

先月11月のビットコイン取引量は、15兆円超と言われており、その取引の9割が中国であると発表されています。

ビットコインの相場を予想する上で中国経済を見ずして語ることはできないですね。

私の予想では、1月にはトランプ氏が米大統領に正式就任すると同時くらいに、ビットコインの相場も10万円を超えてくるんじゃないかなと思ってます。

値上がりを続けるビットコイン。

このまま一体いくらまで価格をあげるんでしょうか。

2017年もビットコインの相場から目が離せません。

2020年のビットコイン価格予想はコチラ

2020年東京オリンピックの時はビットコインの価値はいくらになるのか予想してみた

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

BITPOINT(ビットポイント)

上場企業の子会社が運営するビットコイン取引所です。
国内で安心・安全にビットコインの取引をしたい方にオススメの取引所です。
・日本最大級の取引所
・上場企業運営の安心
・売買手数料無料

bitbank(ビットバンク)

bitbankは仮想通貨の安全を最大限に考えた、トレードを行いたい人のためのプロ向け取引所です。マルチシグによる第三者監視のもとで仮想通貨の出口を管理。ネットワークから遮断されたマルチシグのコールドウォレットを用い内外からの攻撃に耐えうる、多重層のセキュリティ対策を施しています。

-ビットコイン

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 AllRights Reserved.