誰もが投資家になれる暗号通貨DAO(ダオ)

00016_160525_siteimg

暗号通貨先生

DAO(ダオ)とはどのような暗号通貨なのでしょうか?

ダオには株券の様な機能がある

暗号通貨ダオは、非常にユニークな特徴を持っています。これはダオが株券のような役割を果たしていると言うことです。ダオには複数のプロジェクトの情報が紐づけられており、そのプロジェクトに分割して投資を行うことが出来ます。

プロジェクトが成功すればリターンを貰える仕組みで、分配報酬が発生し、ダオの価値が増していきます。ダオは誰でも気軽に投資家になる仕組みを持ち、ただ放置しても価値が増していく可能性があるのです。

このようなユニークな仕組みから、ダオが公開時には1億ドルを超える資金を集めることに成功しており、世界中の投資から注目を集めているのです。比較的新しい次世代暗号通貨の一つになりますが、流通を中心にした他の暗号通貨とは全く異なる特徴があるのです。

ダオの投資の仕組みとは

ダオの投資の仕組みをまとめるとこうなります。まず、1ダオを購入すると、付随していくつかのプロジェクトに投資する権利がついてきます。その権利を使って、どのようなプロジェクトに投資するかを決めていきます。

プロジェクトの内容は様々なで、ユニークな形態の飲食店の立ち上げや、ビジネスに関わるものなど多種多様にあります。投資を行うことで、支援された企業に投資分のお金が入り、スタートアップの資金や成長資金として利用できるようになります。一方、投資した側はリターンを受けるための権利を受け取ることが出来ます。

また、ダオはただ投資するだけでなく、プロジェクトを進める際に賛成意見と反対意見を述べることが出来ます。いわば、株主としての議決権を得る事も出来るのです。そのため、リスクが大きい事業方針が出ればノーを選択し、より資金回収の見込みがある提案に対してはイエスを選択するなど、ある程度のコントロールができるようになっています。

この権利はダオから投資を行ったひとに、投資分に応じて平等に振り分けられます。そのため、意思決定の速度の向上や純粋な利益を追い求める上で大きなポイントになっているのです。

また、暗号通貨で投資すると言う仕組み状、世界のどこにでも投資が可能という点も魅力です。今後課税の対象にするための議論が進む可能性もありますが、国家の法律や枠組みよりも先行している面も多く、様々な意味で革命的な通貨なのです。

ダオは発行枚数が限られている

ダオの特徴に発行枚数が限られており、プレミアムが付きやすい事が挙げられます。1ダオには複数の投資の権利があるため、多くの投資を行うことが出来ますが、その数は有限ということになります。

そのため、プロジェクトの成功などが重なり、リターンが大きくなればそれだけ争奪戦が激しくなり、ダオ自体の価値も上昇していく可能性があるのです。一方で、プロジェクトが全く成功しなければダオ自体の価値も下がっていく可能性があります。

ダオには通貨としての役割だけでなく、投資の権利と利益を受け取る権利が付随しており、なおかつ発行枚数が限られていることから、非常に価値の上限が激しいのが特徴になっているのです。そのため、爆発的な価値の上昇を期待する場合や、ダオ内の投資のコントロールによって長期的に利益を得たい場合など、リスクをとっても利益を増やしたい人に最適な暗号通貨と言えます。

また、投資自体が失敗しそうなプロジェクトがある場合は、その権利を含めて誰かにダオを売却する事も出来るため、リスクをコントロールしやすいと言う側面もあるのです。

難点は情報収集が難しい事

ダオの難点は、投資のための情報収集が難しいことです。投資の案件となるもののほとんどが海外で行われるものであり、プロジェクトの詳細や特性を理解するのが困難になっています。

英語など外国語に堪能でなければ自分で情報を翻訳する等手間がかかる可能性があり、人の紹介を受けた案件だけに投資するのは選択肢を狭める原因になるからです。
また、実際に投資を行うには仕組みをしっかりと理解した上で選択して行う必要があります。しかし、ダオは日本語によるサポートが受けられないため、自力で仕組みを理解するか、詳しい人のサポートを受けなければ使いこなすことは難しいのです。

投資の情報が結びついていないダオを投機的に購入する方法や、すでにある程度安定した利益を上げているプロジェクトと結びついたダオを購入する方法もありますが、メリットとデメリットの双方があることには変わらないのです。

購入面でもハードルがある

ダオの購入にはイーサと呼ばれる、別の暗号通貨を利用する必要があります。より一般的に出回っているビットコインを利用するわけではないため、購入までも多少手間がかかってしまうのです。取引所の少なさと日本語サポートがないこと、価値の上下のしやすさを合わせ、購入のハードルがかなり高い面も難点になっています。
不明点が多い中での購入はリスクを高めるため、冷静な判断が必要になるのです

ダオ投資家

ダオを実際に売買できる取引所はコチラです

コインチェック

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

暗号通貨先生

これからもダオの動向が楽しみですね。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー
国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

投稿日:

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 AllRights Reserved.