ビットコイン決済

ビットコイン決済を導入したけど、それをどうやって宣伝したら良いの?そんな時はCoinmapに登録しよう

投稿日:

ビットコイン決済を導入したけど、それをどうやって宣伝したら良いんだろうと悩んでる人も多いのではないでしょうか?

そんな時は、Coinmap(コインマップ)に、店舗情報を登録しましょう。

世界中のビットコインが使えるお店を紹介しているサイトです。

Coinmap

coinmap01
コインマップに店を登録すると、このようにヒートマップになって表示されます。

coinmap02-1
地図を拡大するとお店の情報が表示されます。

では、このコインマップ上にお店を登録するにはどうしたらいいのでしょうか。

コインマップに店舗を登録する方法を説明します。

コインマップに店舗を登録する方法

coinmap03
左下のメニューバーをクリックします。

coinmap04
ログインをクリックして、使用しているソーシャルアカウントでログインします。

coinmap05
ビットコインが使えるお店の位置で右クリック⇒「Add venue」をクリック。

coinmap06
店舗のジャンルや住所を書き込んで「save」をクリックします。

これだけで登録が完了します。

いま現在、日本で登録されている店舗は約100店ほど。

日本にはビットコインが利用できるお店は約4,200店ほど存在するらしいので、いつかこのコインマップを埋め尽くしたいですね!

お店の管理者じゃなくても登録できるっぽいので、ビットコインを使える店を知ってる方は登録してみてはいかがでしょうか?

以上、「ビットコイン決済を導入したけど、それをどうやって宣伝したら良いの?そんな時はCoinmapに登録しよう」でした。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー
国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-ビットコイン決済

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 AllRights Reserved.