ビットコイン

Bitcoin(ビットコイン)に投資しようと思ったきっかけ

更新日:

起業に失敗し借金100万円からの再スタート

20160729_02
今まで株やFXなどに投資した経験がなく、投資とは無縁の人生を送っていました。
お金のことに関しては無頓着で、給料は飲み代や交際費などで浪費する毎日。もちろん貯金や資産などありません、貯金や資産どころか100万円の借金があります。

借金はギャンブルで作ったわけじゃありません(汗)
むしろパチンコ・競馬・競艇などのギャンブルは大の否定派で…ギャンブルが好きでたまらない人たちを、ちょっと軽蔑した目で見るくらい嫌いです。

借金をつくったきっかけ

借金を作ったきっけは、3年前に友人と一緒に起業したのがきっかけでした。
もちろん、その頃も貯金なんてありません、銀行のカードローンや身内からお金を借り230万の資本金を集めました、事務所は借りずに都内のバーチャル事務所に登記。

内容はHP作成やアプリの運営・開発など、今まで会社に縛られて生きていたのが嘘のように毎日が楽しく充実していました。

だけど、そんな日々も長くは続きません…。

結果…

半年たらずで資金が回らなくなり…友人と方向性の違いもあり…100万円の借金を残したまま解散。

考えが甘すぎたのが災いとなり、厳しい現実が突き刺さります。

そのまま会社を残しておくこともできましたが、法人税の支払いをためらい解散登記を提出しました。

はっきり言って再度起業する気力、メンタルはどこにも残っていなかったです。

それからというもの、歩いていても、電車の中でも、考えるのは借金返済のことばかり...たった100万?と思う方もいると思いますが、それまで借金とは無縁の人生を送ってきた自分にとって100万円の重みは十分すぎました。

30歳を過ぎでフラフラしている自分をかんたんに雇ってくれる会社なんてどこにもありません。

日銭(チラシ配り)のバイトをしながら履歴書、職務経歴書を書く毎日を昨日のように思い出します。

転職

そんなこんなで知人の紹介で、運良く転職先をみつけることができました。

借金が残ったまま、社会人からの再スタートです。

色んな意味で次に勤める会社が、お金に対する考え方を大きく変える転機になります。
転職先は都内にある某ネット証券会社。
金融知識なんて皆無に等しいので、初めは行くのをためらいましたが、Web系の職種だったので何とかなるだろうと勢いで入社。

難しい金融用語が飛び交い勉強の日々でしたが、刺激的で今までにない経験を積むことができました。

色んな会社が上場し、投資家が株を買い企業を支えている。
投資家はみんなお金が大好きで目がギラギラしていました。
投資に失敗するものもいれば、巨万の富を得るものもいます。

そういえば昔、郵便局で配達のバイトをしていたことがあったんですが、たまーに大金持ちの大豪邸に、決まった時期に必ず大量の封筒を届けることがありました。
いつもなんでこんなに大量の封筒が届くんだろうと不思議に思っていましたが、今考えれば株主関連の書類だったんだと思います…。

お金の使い方

お金を持ってる投資家や資産家は、やっぱりお金の使い方が上手いですよね。

自分のように給料全てを飲み代や、ショッピングで大量に消費することなんて、まずあり得ないです(汗)

お金持ちはお金の使い方を知ってますよね、「金持ち父さん、貧乏父さん」でもあるように、お金に働いてもらう術を知っています。

証券会社に勤める時までは、「お金に働いてもらう」
そんな考え微塵もありませんでした、起業してお金を稼いだ者だけが「お金」を稼ぐことができると思っていたからです。

その時期からでしょうか、だんだんと投資を意識するようになり、お金に関して勉強しようと考え、お金に関する本を読むようになりました。

お金の勉強をしていると100万円の借金なんて、どうってことない!と思うようになってきたのがこの頃です。
なんでこんなちっぽけなことで悩んでいたんだろう…と恥ずかしい気持ちになる反面、不思議とまた稼ぎたいという欲望に変わったのを今でも覚えています。

フィンテックという言葉との出会い

20160729_01
「フィンテック」
ファイナンスとテクノロジーを組み合わせた造語で、去年あたりから会社で良く耳にするようになりました。

これからは様々な職種が人間の手から離れ自動化されるらしく、その証拠にテスラモーターズなどの自動運転に関する株は良く売買されていました。

この先、未来はどうなっていくのだろうと、その頃からフィンテック関連の銘柄やニュースには目を通すようになりました。
難し用語がどんどんでてきますが、新しい技術が開発され、今後世の中が便利になることだけは、素人ながらに理解できました。

bitcoin(ビットコイン)

20160729_03
中でも頻繁に話題になっていたのが「bitcoin(ビットコイン)」関連のニュースです。

ブロックチェーンの技術を用いた、誰でも自由に使えるインターネットの仮想通貨。

bitcoin(ビットコイン)の存在は私でも知っていました。ですが、一昨年マウントゴックス(日本の取引所)が破綻して、一気に世界中の信用を失ったということくらいの情報量しかありません。
ビットコインについては昔から心のどこかで気にはなっていたものの怪しい通貨としか思ってませんでした。

だけど不思議なもので…信用がないと思っていた通貨(ビットコイン)が、今でも世界中で売買され続け、どんどん価格が高騰しているんですよね~。

去年の暮れ辺りから、怪しい通貨だと思いながらも、bitcoin(ビットコイン)の情報だけは追い続けるようになりました。
情報を追えば追うほど興味がわいてくるし、連日チャートを見ているだけでも何か期待させてくれるものがありました。

今年に入り1番大きな動きといえば、3月に国会で初めて「貨幣」として認められたことではないでしょうか。

貨幣として認められたことで、今後法律がどんどん整備されて行くらしいです。

まさに時代の変化!ですね。
2009年にサトシ・ナカモトって人が開発して、それから運用が始まり7年、とうとうデジタルの通貨が貨幣として認められたわけです。

この時期辺りからでしょうか、価格が一気に高騰し6月には1ヶ月で約35,000円近く高騰します。
いったいどこまで価格が上がるのだろう…。
6月は相場が気になって仕方がなかったです。
正直もう、この頃はビットコインの魅力にどっぷりはまっていました。

今現在(7/29)で68000~69000円で一旦価格の変動は落ち着いていますが、6月の急騰を目の当たりにしているだけに今後もますます目が離せません。

MUFGコイン

そんなビットコインの影響は徐々に日本の大手企業にも普及していて、6月には東京三菱UFJ銀行が新しいコイン「MUFGコイン」を発表しました。

東京三菱UFJ銀行といえばだれもが知る3大メガバンクの1つで、顧客も多いうえ信用度も非常に高い銀行です。
今後、全国に設置されている東京三菱UFJ銀行のATMで「MUFGコイン」が使えるようになれば、海外にかかる送金手数料やコストが一気に減り、日本中でコインが広まっていくことが予想されます。

こうして銀行や金融関係の様々な分野でフィンテックの流れが進んでいます。

個人的にbitcoin(ビットコイン)には、めちゃくちゃ期待しています。

世界中でビットコインで売買ができるようになってほしいと思ってます!

bitcoin(ビットコイン)への投資

前述したように投資に関しては全くのド素人ですが…。
このビットコインだけはホッておけないと言いますか…投資して損をしても良いなって思えるくらい、ワクワクしています。

こうしてる間も世界のどこかでbitcoin(ビットコイン)を世界中に流通させようと、新しいことに挑戦している人たちがたくさんいるんですよね~。

私も色々な期待感を込めて、少しずつ未来のお金ビットコインに投資することにしました。

このブログでは実際にビットコインに投資して得た知識や、個人的な考えを書いていこうと思ってます。

さて、ビットコインやフィンテックの流れはどうなっていくんでしょうね。今後が楽しみです。

それでは~

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-ビットコイン

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 AllRights Reserved.