コインチェック ビットコイン ビットフライヤー まとめ

ビットコインの購入方法・買い方まとめ(BitFlyer・Coincheck・Zaifの3社)

更新日:

ビットコインの購入方法・買い方まとめ

d8aa9780c6bc881756ffbac457210d4d_s
ビットコインの価格高騰が止まりません。

本日最高値123,380円を更新し、全世界中のビットコイナーから注目を浴びています。

「ビットコインが値上がりしてるらしいよ?」、「ビットコイン今のうちに買っておこうかな」、「ビットコインってどうやって購入したら良いの?」と気になってる方も多くいらっしゃると思います。

そこで、今回はビットコインの購入方法・買い方をかんたんにまとめてましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ビットコイン購入方法

FXを経験されている方なら分かると思いますが、ビットコインを購入するには「取引所」と呼ばれるビットコインを売買する仲介所が存在します。

取引所には、日本国内の取引所、海外の取引所とあります。

海外にはKrakenやcoinbase、Poloniexなど世界的に有名な取引所がありますが、上級者向けですので、今回は日本国内の取引所での購入方法を紹介します。

ビットコインをATMで手に入れる方法もありますが、あまり普及していないので現実的ではありません。

日本でビットコインATMを設置している店舗は何店舗あるの?「2017年度最新版」

やはりネットやスマホから購入するのが一般的でしょう。

今回、紹介するのは国内で大きなシェアを誇る取引所3社(BitFlyer・Coincheck・Zaif)

この3社さえ抑えておけば問題はありません。

実際に私も今から紹介する3社でビットコインを購入しています。

コインチェック(Coincheck)でビットコインを購入する

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

国内で今1番勢いのあるビットコイン取引所です。
取扱い通貨が豊富でサイトが見やすく、取引しやすいのが特徴です。

コインチェックでビットコインを購入する

ビットコインを購入するには、まず取引所へ日本円を預けなければいけません。

日本円を取引所へ預ける⇒預けた日本円でビットコインを購入する!といった流れです。

コインチェックは以下の4つの方法で日本円を預けることができます。

  • クイック入金
  • コンビニ入金
  • 銀行振り込み(USドル可)
  • クレジットカード決済(おすすめ)

ペイジー決済(クイック入金)で日本円を入金する

index-img-01
ペイジー決済とは、パソコン・携帯電話・ATMから料金のお支払いができるサービスのことです。
メリットとしては、金融機関の営業時間に関係なく、24時間365日決済(入金)をすることが可能なことです。
※手数料が756円かかります。

コンビニ支払いで日本円を入金する

logo
パソコンをお持ちでない方のために、コンビニ支払いで入金する方法もあります。
ペイジー決済に比べ、手間と時間がかかってしまうのがデメリットです。
※手数料が756円かかります。

銀行振り込みで日本円を入金する

7144a
1番スタンダードな方法ですが、土日、平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の入金になってしまいます。
リアルタイムな取引をしたい人には向いていません。
※手数料は銀行振込手数料のみです。

銀行振り込みでUSドルを入金する

海外在住者向けです。
※25USドルの手数料が発生します。

クレジットカードでビットコインを購入する

私が1番おすすめするビットコイン購入方法です。

12p1

1番手っ取り早くリアルタイムでビットコインを購入することが可能です。
最低5,000円からの購入が可能で、国際ブランドはVisa、マスターカード、JCBが利用可能です。
クレジットカードで購入したビットコインは、1週間送金できない!といったデメリットもありますが、かんたんにビットコインを購入するにはクレジットカード決済が1番おすすめです。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

以上が「コインチェック(Coincheck)」でビットコインを購入する方法になります。

続いて、「ビットフライヤー(BitFlyer)」でビットコインを購入する方法をご紹介します。

ビットフライヤー(BitFlyer)でビットコインを購入する

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー(BitFlyer)

今現在、日本国内の暗号通貨取引の7割はビットフライヤーで取引されていると言われています。
代表の加納さんは日本ブロックチェーン協会(JBA)の代表理事も務めている方。
どこで購入するか迷った場合ビットフライヤー(BitFlyer)を選らんでおけば間違いはありません。

ビットフライヤーでビットコインを購入する

ビットフライヤーでビットコインを購入する方法は、コインチェックとほぼ同じですが、コインチェックに比べ入金の手数料が安いのがポイントです。

ビットフライヤーは以下の4つの方法で日本円を預けることができます。

  • クイック入金
  • コンビニ入金
  • 銀行振り込み(USドル不可)
  • クレジットカード決済(おすすめ)

ペイジー決済・インターネットバンキング(クイック入金)で日本円を入金する

index-img-01
コインチェックのペイジー決済と同じです。
コインチェックでは、手数料が756円かかるのに対し、手数料が324円とビットフライヤーの方が安いのが特徴です。

コンビニ支払いで日本円を入金する

logo
こちらもコインチェックでは、手数料が756円かかるのに対し、手数料が324円とビットフライヤーの方が安いのが特徴です。

銀行振り込みで日本円を入金する

7144a
1番スタンダードな方法ですが、土日、平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の入金になってしまいます。
リアルタイムな取引をしたい人には向いていません。
※手数料は銀行振込手数料のみです。

クレジットカードでビットコインを購入する

私が1番おすすめするビットコイン購入方法です。

12p11

国際ブランドはVisaとマスターカードが選択できます。
JCBは使えません。
コインチェックとの大きな違いは、最低購入金額が1000円だということです。
コインチェックは最低金額5000円なので、少額のビットコインを購入してみたい人にとっては嬉しいですね。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

ザイフ(Zaif)でビットコインを購入する


簡単安心!ビットコイン取引所 Zaif

日本国内で唯一、モナーコインと、XEM(ネム)の暗号通貨を扱っていて、ビットコインの積み立て購入ができます。
あのホリエモンこと堀江貴文が技術アドバイザーを務めたことでも有名です。

Zaif(ザイフ)でビットコインを購入する

ザイフで日本円を入金する方法は3種類。

  • コンビニ入金
  • 銀行振り込み(USドル不可)
  • クレジットカード決済(おすすめ)

他の2社と比べ、ペイジー決済(クイック入金)ができません。

コンビニ支払いで日本円を入金する

logo
手数料が入金額によって違います。
・入金金額が3万円未満の場合、決済手数料は378円
・入金金額が3万円以上の場合、決済手数料は486円
・入金金額が5万円以上になる場合、別途印紙税200円が必要。

コンビニでの支払い後、1時間以内に入金が完了します。

銀行振り込みで日本円を入金する

7144a
1番スタンダードな方法ですが、土日、平日15時を過ぎてしまった場合は、翌営業日の入金になってしまいます。
リアルタイムな取引をしたい人には向いていません。
※手数料は銀行振込手数料のみです。

クレジットカードでビットコインを購入する

私が1番おすすめするビットコイン購入方法です。

12p11

ルールはビットフライヤーと同じです。
国際ブランドはVisaとマスターカードが選択でき、JCBは使えません。
コインチェックとの大きな違いは、最低購入金額が1000円だということです。
コインチェックは最低金額5000円なので、少額のビットコインを購入してみたい人にとっては嬉しいですね。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

ビットコイン購入方法比較

3社のビットコイン購入方法を比較してみましょう。

コインチェック ビットフライヤー ザイフ
ペイジー決済
(クイック入金)

手数料756円

手数料324円
コンビニ支払い
手数料756円

手数料324円

・入金金額が3万円未満の場合、決済手数料は378円。
・入金金額が3万円以上の場合、決済手数料は486円。
銀行振り込み ※振込手数料のみ ※振込手数料のみ ※振込手数料のみ
USドル入金
クレジットカード決済
※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。

※手数料は購入する際の表示価格に含まれています。
クレジットカード決済
購入最低金額
5000円 1000円 1000円
クレジットカード決済
対応ブランド
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
Visa
Mastercard

と、お互いメリット・デメリットがあります。

入金手数料の安さで選ぶなら、ビットフライヤーがお得ですね。

国内には他にもビットコインの取引所は存在しますが、ココで紹介した3社が今後も勢力を伸ばし続けると思われます。

3社とも少額から購入できますので、「ビットコインに投資してみたい」、「ビットコインを購入してみたい」とお考えの投資初心者にもおすすめです。

今後値上がりする確証はありませんが、私の個人的な見解では2020年の東京オリンピックまでは、値上がりし続けるだろうなと予想しています。

ビットコインを購入するなら今がチャンスかもしれません!

ちなみにビットコインが使えるお店は以下にまとめてあります。

ビットコインが使える店舗まとめ「2017年最新版」

以上、「ビットコインの購入方法・買い方まとめ」でした。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー
国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-コインチェック, ビットコイン, ビットフライヤー, まとめ

Copyright© ビットコイン(bitcoin)投資日記 , 2017 AllRights Reserved.